中国で愛飲されている健康茶「減肥茶」を取り入れよう

中国では愛飲されている健康茶である減肥茶を
生活の中に取り入れてみませんか?

view134

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 減肥茶ってどんなものか

  • 減肥茶は、中国で古くから愛飲されている健康茶である。 一種類の植物の葉を煎じて作るお茶ではなく、数種類のお茶を配合して作られたブレンド茶である。
    出典 :減肥茶 | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    ブレンドのお茶なのです

  • 大体の材料は

  • ハブ茶、ウーロン茶、玄米、大麦、大豆、カンゾウ、ハトムギ、どくだみ、杜仲葉、ギムネマ・シルベスタ、アマチャヅル、カキ葉
    出典 :減肥茶の効能 - 健康茶の効能ガイド
     

    他のものを使われている場合もありますが参考程度にどうぞ

  • こんなパッケージで

     

    売られていたり別のパッケージで
    売られていたりと色々ありますが
    以外とスーパーなんかでも
    購入できる所やドラッグストアなんかにも
    置いてある事もあるのです

  • 1990年代に話題になった

  • 日本には1990年代に輸入され、飲むだけ痩せるお茶として人気を得た。 効果としては、脂質や糖の吸収抑制、肥満予防や高脂血症の解消、尿作用や整腸作用などがあり、脂肪燃焼効果といったダイエット効果も期待されている。
    出典 :減肥茶 | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    色々な効果があるのですが・・・

  • 飲まれている人の声

  • ブレンド茶なので美味しく仕上がっている。思っていたよりも、芳ばしく、渋さを含んだ味がします。
    出典 :減肥茶の効能 - 健康茶の効能ガイド
     

    苦みはほとんどないそう

  • 麦茶みたい!!麦茶を少し濃くした味☆もっと苦くてマズィのかなと思ってたけど、美味しく飲めました♪
    出典 :減肥茶の効能 - 健康茶の効能ガイド
     

    美味しく飲めたとの声も

  • 健康被害もあるので注意するべき

  • 輸入されていた減肥茶に医薬品成分が添加されていたからである。添加されていた医薬品成分はジブトラミン及び類似成分、フェンフルラミンであり、日本での使用は認可されていない。フェンフルラミンを含む食品において、健康被害事例も報告されている。
    出典 :減肥茶 | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    血圧上昇に心拍数増加に手が震えるなどが起きたケースもあったという

  • 減肥茶・便秘茶を飲むと実際に痩せることはありますが、実は注意すべき落とし穴があります。それは減肥茶・便秘茶とうたわれている商品名の成分表示を見るとほとんどにセンナ(茶)が含まれていること。
    出典 :減肥茶・便秘茶の落とし穴 - ヘルスケア
     

    長期的はダメだそうです

  • 短期的に見ると、煩わしい便秘を改善して体重が減ってよかったように感じるかもしれませんが、常用することで、腸本来の働きを弱めてしまう危険があります。
    出典 :減肥茶・便秘茶の落とし穴 - ヘルスケア
     

    本来のちからを失う事も・・・

  • センナは

     

    お茶としてセンナ茶もありますが
    常用で便秘を作る事もあるそう
    健康的な運動というのも
    大切な事ですよ