困った!頻尿の対策方法とは?

トイレが近い、残尿感がある…頻尿を改善するためにできる対策とは?

view572

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頻尿とは

  • 正常な場合は1日に6~7回の排尿ですが、頻尿になると8回以上となります。2時間に1回はトイレに行っていたり、睡眠中に尿意で頻繁に目が覚める場合は頻尿であることを疑いましょう。
    出典 :頻尿対策ガイド【3分で分かる原因と解決策】
  • 困った!頻尿への対策方法とは?

  • 【1】生活習慣を見直す

  • ・コーヒーやお茶の量に気をつける
    コーヒーやお茶には利尿作用のあるカフェイン・タンニンといった、利尿作用のある成分が含まれています。
    飲みすぎるとトイレが近くなり、頻尿が悪化するおそれがあります。
    ただ、水分をとること自体は悪いことではありません。水を我慢しすぎると脱水症状の危険性もあります。注意をするにも程々が大切!
    出典 :【頻尿・尿もれ】 排尿トラブル対策情報
     

    コーヒーや緑茶は体を冷やす作用があると言われています。
    冷えは頻尿の原因になるので、体を温める作用のある飲み物に切り替えるなど対策を行いましょう。

  • 膀胱訓練
    尿意を感じてもすぐに排尿を行なわず、トイレに行く間隔を少しずつ長くしていく訓練法。

    ①尿意を感じたとき、5分間程度、トイレに行くことを我慢する。
    ②5分間我慢できるようになったら、10分、15分と時間を延ばしていく。
    ③最終的には、排尿から排尿の間隔が2~3時間得られるようにする。
    出典 :頻尿対策には、これ!|総合南東北病院 広報誌こんにちわ
     

    過活動膀胱による頻尿に効果的な行動療法です。

  • ・腹筋を鍛える
    泌尿器の周辺にある腹部の筋肉を鍛え、適度に刺激することで、泌尿器の周りの血行が良くなります。
    血行を促進することで、尿のトラブルの予防、改善になります。
    出典 :【頻尿・尿もれ】 排尿トラブル対策情報
  • 【2】医療機関で治療を受ける

     

    頻尿の治療は泌尿器科で。
    女性の場合は婦人科でも治療できます。

  • 頻尿・尿もれなどの尿のトラブルは人に相談しづらいと考えるかもしれません。
    ただ、原因が分かれば正しい対策も考えやすくなります。効果のあるケア方法を教えてもらえるかもしれませんし、薬で良くなる可能性もあります。ひとりで悩んでいてストレスがあるときは、医師に相談するとすっきりするかもしれません。
    医師の診察を受けるか迷っている方は、早めの受診をおすすめします。
    出典 :【頻尿・尿もれ】 排尿トラブル対策情報
  • 頻尿の対策法は、薬物療法が主に挙げられます。
    何度もトイレに行きたくなる、といった頻尿の症状の場合は、抗利尿作用があるメラトニンの服用が効果的です。
    出典 :頻尿の対策法 | 頻尿対策 お悩み解決サイト
  • また、膀胱炎の治療でも使われる抗生物質も、頻尿の対策法・治療法として使われていますし、膀胱をリラックスさせる効果のある抗コリン剤なども、同様に頻尿の対策で使われる薬です。
    出典 :頻尿の対策法 | 頻尿対策 お悩み解決サイト
  • 頻尿治療の1つの方法として漢方薬を使った方法があります。漢方の場合は、長く服用しないといけませんが、その分副作用の心配も少ないので多くの方が利用されます。
    出典 :漢方薬での頻尿治療|頻尿対策ガイド
     

    漢方薬は体全体のバランスを整える効果も期待できます。

  • ストレスによって頻尿の症状が出てしまった場合はストレスを解消するしかないのですが、なかなか自分では難しいものがあります。それが分かれば初めからストレスが溜まったりはしません。専門機関でカウンセリングを受けるのが一番確実な方法です。
    出典 :頻尿の治療|頻尿対策ガイド
  • 泌尿器は、口から摂取した食物に含まれる栄養素や水分などを必要なものと不必要なものに振り分け、体外に排泄させるという最終段階において活躍する大切な臓器です。医者に行きたくないばかりに見逃しがちな泌尿器トラブルも考えられるので、腹痛や毎日の排尿に異常があるなどの不調を我慢したりせず、早めに医師に相談して快適な生活を続けられるようにしましょう。
    出典 :専門医に聞きました|頻尿・尿漏れコラム|頻尿・尿漏れのここカラダ
  •  

    デリケートな病気だからこそ、専門家の力を借りて早めに治すことが大切ですね。