【サプリメント】は、ダイエットを強力にサポートするって知ってますか?

いろいろなダイエット方法もありますが、時間に余裕がない場合や、生活パターンを急激に変えることなくダイエットしたい人もいるかと思います。実は、サプリメントがダイエットに効果を出していると言われています。サプリメントとダイエットの関係についてのまとめです。

  • Forti 更新日:2014/08/09

view107

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • サプリメントとは?

  • サプリメントとは、アメリカ合衆国での食品の区分の一つであるダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)の訳語で、狭義には、不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を補助することや、ハーブなどの成分による薬効の発揮が目的である食品である。ほかにも生薬、酵素、ダイエット食品など様々な種類のサプリメントがある。広義には、人体に与えられる物質という意味で食品以外にも用いられる。栄養補助食品(えいようほじょしょくひん)、健康補助食品(けんこうほじょしょくひん)とも呼ばれる。略称はサプリである。
    出典 :サプリメント - Wikipedia
  • 天然、ナチュラル、無添加…これらがうたい文句にされているサプリメントが、必ずしもいいものかと言うと、すべてがそうだとは言い切れません。天然やナチュラルと記載されていても天然でない成分も含まれていますし、無添加と記載されていても、合成成分が入っていないとは限らないのです。アドバイザーに話を聞くのがベストです。サプリメント自体が高品質であるかどうかを見極めて購入してください。
    出典 :良いサプリメントを探すコツ | スキンケア大学
  • 今注目をされているサラシアとは?

  • インド・スリランカから東南アジアにかけて広く分布する植物

     

    サラシアの成分のサラシノールは、日本、アメリカで特許を取得。

  • サラシアはインド・スリランカから東南アジアにかけて広く分布する植物で、古くからアーユルヴェーダー(民間療法)にて糖尿や肥満の治療に用いられてきました。
    出典 :サラシアとは|サラシアについて|株式会社タカマ
  • サラシアはダイエットおよび糖尿病などの生活習慣病に対して期待されている機能性素材です。ごはん・パン・パスタなどの炭水化物や甘いものなどの糖質は、 腸管にある酵素α-グルコシダーゼによって分解されて吸収されます。 サラシアはこの腸管にある酵素の働きを阻害するので 体内への糖分の吸収を最小限に抑え余分な糖が体脂肪として蓄積されるのを防ぎます。
    出典 :サラシアについて:サラシアのチカラ(効果効能)|サラシアの会
  • 銀座のエイジングケアのクリニックが作った ー リセルサラシア250

     

    ダイエットハーブでもおなじみのサラシア末を主成分に、アーモンド油、オリーブ油、EPA含有精製魚油、赤ワインエキス末(エスペラトロール含有)、水溶性食物繊維、植物性乳酸菌、発酵はちみつ、ビタミンE含有植物油、ゼラチン、グリセリン、安定剤(ペクチン)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ヘマトコッカスヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)。
    主原料のサラシアは無農薬栽培のものを使用。

  • 女性誌で話題に、売り上げも2,000,000個突破した

  • 田丸麻紀さんとのコラボで誕生した商品 ー ドリンクタイプのサプリメント

     

    成分は、222種類の野菜とフルーツが凝縮されており、1食置き換えてもしっかりと栄養素が補えます。

  • 人間の細胞のしくみ ー 新陳代謝

  • 新陳代謝が通常に働いていれば

     

    3ヶ月で人間の体は新しく生まれ変わります。

  • 人間の細胞は一般の大人で全て合わせて60兆個もあるといわれています。この細胞が新しいものに入れ替わっていく活動が新陳代謝ですが、この周期は部位によって異なります。肌の細胞は28日周期で、心臓が22日周期、胃腸の細胞は5日あまりで再生するようです。周期が長い部位になると、筋肉・肝臓などは約2ヶ月間の周期で、骨の細胞なら3ヶ月周期という期間になります。新陳代謝が正常に働いていれば人間の身体は3ヶ月もするとまったく新しく生まれ変わるということです。
    出典 :新陳代謝とは?
  • 新陳代謝のことも考えて、ダイエットを成功させるためにはある程度の忍耐力も必要です。日常の食生活、運動するなど基本的な生活にサプリメントを上手に取り入れることが大切です。すぐに効果が出ない場合は、数ヶ月様子をみて他のサプリメントを試してみたり、専門家のアドバイスを聞きながら自分に合うサプリメントを見つけるようにしましょう。