【ザ!世界仰天ニュース】体重324kg女性の公開ダイエットがスゴイ!

10/9放送の【ザ!世界仰天ニュース】で「324kg女性TV番組で奇跡の激ヤセ」というコーナーがありました。
見事に痩せていく彼女、しかし同時に彼女をじわじわと襲うストレスの波。
その後、意外な展開を見せるのですが・・・
改めて「ダイエット」と「ストレス」について考えさせらたのでまとめてみました。

view2212

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ザ!世界仰天ニュース 324kgのアイドル

     


    2008年、アメリカ・ジョージア州・サバンナで、ルビー・ゲッティンガーが番組「ルビー減量の旅」の主演に抜擢された。番組ではルビーが目標体重を目指し、176kgのダイエットに成功した。しかし、番組は突然打ち切られた。ルビーはチョコレートにはまり、4~5人前をたいらげるなどし、40歳で体重は324kgだった。ルビーは、友人から番組出演オファーを受け、「ルビー減量の旅」が始まった。

    引用)http://datazoo.jp/w/%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC/16455860

  • ルビーはダイエット番組で激痩せし、一躍有名となったが、リバウンドし、番組で体重測定をごまかすようになった。しかし、男性プロデューサーがルビーの異変に気付き、32kgリバウンドしていたことと不正が発覚した。そのまま番組は打ち切りとなった。
    出典 :ルビー・ゲッティンガー | ザ!世界仰天ニュース | TVでた蔵
     

    ごまかす方法が「体重計の上で体を傾ける」って方法。10キロちょっとはごまかせたらしいです。

  • 体重をごまかし、番組を打ち切りにさせたルビーは2年後、テレビ番組に登場し、真実を語った。ルビーはストレスで暴食し、13kgごまかしていたことを打ち明けた。加藤大はこれについて、気持ちは分からなくもないと話した。加藤の現在の体重は205.1kgだった。
    出典 :ルビー・ゲッティンガー | ザ!世界仰天ニュース | TVでた蔵
     

    結局は、周りのプレッシャーに耐え切れなかったのが原因だったようですが・・・現在はTVに出ていた時より更に痩せて、ネット上で自分のダイエット状況を公開しているようです。

  • 加藤大さん

     



         172kg減量に成功した人です。
         またリバウンドして201kgになってしまったそうですが・・・。

  •  



    結局、今回の彼女はストレスを過食で解消しようとしてしまったようです。
    本人は「いけない」と思っていたはずなのに・・・何故でしょう?
    しかも、高カロリーな物、甘い物など太りそうなものばかりを食べたくなった。
    実はその原因、なんと「脳」にあるようなのです。

  • コレステロールに関して

    「脳は栄養としてコレステロールを必要としているのです。一つには脳細胞の突起は電気反応により情報を伝達しますが、電気の漏れを防ぐために突起の周囲を脂肪(ミエリン膜)で取り巻いているのです。この原料として脂肪が必要です。さらに神経細胞も膜の安定のためにコレステロールは必要なのです」
    出典 :2/2 ストレス太り・過食のメカニズムとは? [ストレス] All About
     

    脳にコレステロールが必要だなんて、思ってもいませんでした。

  • 肉類に関して

    「肉などを食べないでトリプトファンを摂らないようにすると血液中のトリプトファンはすぐに低下し、脳内のセロトニンの量も下がります。また気分も暗くなるのです」
    出典 :2/2 ストレス太り・過食のメカニズムとは? [ストレス] All About
     

    ダイエット的には摂りたくないものでも、脳にとっては必要なんですね。

  • 糖分に関して

    「エネルギーを作る際に、体の筋肉などブドウ糖だけでなく、脂肪の成分の脂肪酸を使うこともできます。(中略)ところが脳だけは、ブドウ糖しかエネルギーとして用いることができないのです。そのために、ブドウ糖の供給が少なければ、脳は働かなくなり、意識を失い、これが続けば植物状態になってしまうのです」

    出典:『「うつ」にならない食生活』 著:高田明和 角川書店刊 2002年
    出典 :2/2 ストレス太り・過食のメカニズムとは? [ストレス] All About
     

    ブドウ糖だけが脳のエネルギーとなる。少し前にCMでも話題になりましたが、糖分はやはり脳にとって大切なようです。

  •  





       フツウの人でも、急激なダイエットは体に良くないのです。

  • 「副交感神経の働きは、血管拡張、血圧低下、動悸抑制、肺の気管支が収縮、呼吸がゆっくりになり深呼吸のようになる、胃が収縮して腸蠕動を促進、食欲が出る副交感神経はカラダをリラックスさせる働きをすると言われますが、休む、眠る、食べるといった行動で、疲れたカラダにエネルギーを補充しようとします。だから、ストレスでついつい食べ過ぎてしまうのは、カラダを元気な状態に回復させようとしている証拠。決して悪いことじゃありません。
    出典 :過食や肥満は正常な証拠!? ストレスに負けない“健幸脳”のススメ! - 「生き方キレイ」をコーディネート|MYLOHAS
     

    副交感神経は、ストレスに対抗してリラックスさせようとするそう。食べ過ぎてしまうのは、体が自然に“自分”を回復させようと頑張っている。そんな風に感じます。

  • 罪の意識を持たないで!甘いものは心の栄養

     

    ―――「過食」を卒業するためのテクニック―――
    ・週に1回、好きな物を食べるご褒美デーを作る
    ・食べたいものを、わくわくしながらリストアップ
    ・食べるときはたくさん並べて、目からも満足感を得る
    ・コンビニよりデパ地下へ。迷ったら高級なものを選ぶ
    ・選ぶなら、より自然な形に近いもの
    ・たんぱく質、いい油をきちんととる

    引用)http://www.fuanclinic.com/byouki/kasyoku.htm

  • 心の栄養を満たすために、“食べたいもの”を“美味しい”と感じる時に“きちんと”食べる習慣が必要ってことですね。