つら~い【乱視】!その原因をまとめてみたよ

乱視って?乱視にになる原因は?あなたは大丈夫?乱視の色々まとめてみました。

view972

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 乱視とは

  • 乱視とは角膜と水晶体がゆがむことによって引き起こされるもので、焦点が合わなくなって見るものがぼやけてしまう状態です。
    乱視が酷くなると裸眼ではものを上手く見ることができなくなるため、眼鏡やコンタクトレンズなどを使用することになります
    出典 :乱視とは?
     

    しかし、多少は誰にでも乱視はあるそう。

  • 乱視の見え方色々


  • 乱視になると、網膜のどこにもピントが合わないため遠いところも近いところも物が見えにくくなり、しかも物が二重に見えてしまいます。
    乱視には先天性のものと、病気や怪我によって起こる後天性の乱視があります。

    乱視は大きくわけて、正乱視と不正乱視があります。

    正乱視とは、角膜のカーブの程度が方向によって違うことによって生じ、不正乱視とは、角膜の病気や怪我などの視力障害によって生じるものです。

    乱視の原因は、主に角膜にあり、これは生まれつきのことが多いのですが、角膜の病気によるもののほか、白内障の手術後、角膜移植後などにも起こります。

    症状には、遠いところも近いところも見えにくい、目が疲れる、ものが二重に見える、などがあります。
    ただ斜視の場合でも、物が二重に見えることがありますが、斜視の場合は片目でみたときはひとつに見えるのに対し、乱視の場合は片目で見ても二つに見えることから区別ができます。

    また乱視が原因で、結果的に弱視になることや、根気がなくなることがあるため、特にお子さんの場合は周囲が気をつけてあげることが大切です。

    乱視の程度が軽い場合は、遠視と同じように調節することによってある程度は視力が回復し、物がはっきりと見えるようになります。
    しかし度が強くなると調節しきれず、充分な視力の回復は望めないので、めがねを用いて矯正することになります。

    正乱視の場合は、円柱レンズというレンズを用いためがねで矯正し、不正乱視の場合は、コンタクトレンズで矯正します。

    出典 :乱視とは : 視力回復のトレーニング
  • まずはセルフチェックしてみよう

  • 簡易乱視表

  • 乱視のケース

  • 乱視のケース1

     

    横方向の線が太く、縦方向がかすんで見えませんか?

  • 乱視ケース2

     

    縦方向の線が太く、横方向がかすんで見えませんか?

  • 線が均一に見えない場合、濃淡がある場合、乱視 の可能性があります。眼科などで精密な検査を受けて、眼鏡やコンタクトレンズでの矯正をすることをおすすめします。

  • 乱視になる原因としては?

  • 角膜乱視、水晶体乱視、ともに先天的なものと後天的なものがある

  • 先天的な場合の原因としては、生まれつき水晶体と角膜に乱視を持っているもので、母親のお腹の中に居るときの胎児の状態や、出産時の対処にも影響されます。また、遺伝的なものもあります。さらに、乳幼児のときの肥満も関係してくると言われています。こうしたものは、早期発見、早期治療が大切です。生まれつきだと、形状が決まっている為、無理やり矯正しようとしても却ってバランスを崩してしまうことがあるので、コンタクトの場合はソフトレンズを用います。
    出典 :原因について① -乱視@解説NAVI | 原因・治療法など-
  • 後天性の角膜乱視の原因で、最も多いのは、目を細める事で眼球にかかる圧迫と、逆さ睫毛と考えられています。近視の初期に、無理に遠くを見ようとして、目を細めたりすると、目の周りの筋肉が角膜に余計な圧迫を加え、変形させてしまいます。このため、近視だと、つい無意識に目を細める人が多いものですが、角膜乱視を予防する為にも、目を細めることは避けるようにしなければいけません。
    出典 :原因について① -乱視@解説NAVI | 原因・治療法など-
  • 後天的な水晶体乱視が原因の場合

     

    偏った目の使い方で、水晶体がゆがんでしまうことがあります。例えば、仕事などで、長時間パソコン画面などを見ていると、水晶体が下に引っ張られ、元に戻らなくなる状態になってしまいます。このため、後天性の乱視を防ぐにはテレビ・携帯・PCなどの長時間作業をしないことで、目の水晶体を守る心がけが大切です。