気になる授乳期の食事【母乳に良い食事・悪い食事】

母乳で育てたいと考えているママさんは、授乳期の食事が気になりますね。なるべく母乳が出る食事を心がけたいものです。母乳に良い食事と悪い食事についてまとめてみました。

  • green 更新日:2014/05/20

view364

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 授乳期の食事【母乳に良い食事】

  • 授乳期の食事【母乳に良い食事】

     

    授乳期の食事【母乳に良い食事】

  • 母乳に良い食品は、ママの健康にも良い食品です。美味しい母乳を作るためには、母乳のもとになるママの血液が良質の栄養成分を摂る必要があります。
    出典 :母乳に良い食品
  • 母乳に良い食品は、基本的には家庭で調味料を考えて調理することが鉄則です。調味料で油分や糖質が増加しすぎないように心掛けてください。
    出典 :母乳に良い食品
  • 授乳期の食事【母乳に良い食事】調味料の糖質に注意!

     

    意外と忘れがちな調味料。100g当たりの糖質量を参考にしてみてください。

    砂糖 99.2g
    ハチミツ 79.7g
    みりん 54.9g
    コチュジャン 49.4g
    テンメンジャン 44.0g
    カレールー 41.0g 
    すし酢 33.0g
    甘い味噌(白味噌など)  32.0g
    中濃ソース 30.3g
    ケチャップ 26.6g
    チリソース 26.3g
    ウスターソース 26.0g

  • 授乳期の食事【母乳に良い食事】 和食は母乳に〇

     

    和食をつくるときには、味付けとなる調味料にも気を配りましょう。質の良い調味料をつかうことが大切です。

  • 母乳の質をよくするには上記のものを控え、旬の野菜を中心としたあっさりした『和食』を心がけることです。特に、白身魚やみそ汁はとても良いようですし、白ご飯は日本人の体にいちばん合っているそうです。
    出典 :ママの食事について
  • 授乳中は良質の水分をとるように心がけて!授乳期間中は良質の水分を適量とることがとても大切です。
    出典 :ママの食事について
  • 授乳期の食事【母乳に悪い食事】

  • 授乳期の食事【母乳に悪い食事】

     

    授乳期の食事【母乳に悪い食事】

  • 反対にお赤飯やお餅など、餅米で作られたものは乳質に悪い影響を与えてしまいます。以前はお乳がでやすくなるといわれていた餅米ですが、実際にはちがっています。
    出典 :授乳中のお米の摂り方
  • 授乳期の食事【母乳に悪い食事】 母乳にもち米はダメなの??

     

    おばあちゃん世代は、「餅を食べると母乳が出て良い」と言われていましたが、今は事情が違っています。それは、栄養が不足していた昔はカロリーが高い餅は良いとされていたのですが、栄養過多な現代はうっかり食べ過ぎると一気に母乳が詰まってしまう原因となるのです。

  • 母乳が出にくい方は、乳腺が細いことが多いので、その細い乳腺が一気に詰り、乳腺炎を起こしやすいのです。
    出典 :ママの食事について
  • 柿、メロン、スイカは体を冷やすので量に気を付けましょう。特に冬は冷えやすいので夕方以降に食べると体がむくみやすくなります。体が冷えると血行が悪くなるので乳管の流れに影響します。
    出典 :母乳に良い食品
     

    母乳の出を良くするためには、身体を温めることが大切です。冷えの原因となる果物を取りすぎないようにすることが大切なのです。

  • ファーストフード類や菓子パンは控えめにします。食べ過ぎると皮下脂肪が付きやすいので、体重増加を気にしている時は控えたほうが安心です。
    出典 :母乳に良い食品
  • 授乳期の食事【母乳に悪い食事】

     

    油分の多い生クリームたっぷりのケーキは特に注意!!!

  • ケーキ・チョコレート・菓子パンなどの油脂・砂糖を多く含むお菓子類(特に洋菓子)
    出典 :ママの食事について
     

    糖分を多く含む洋菓子は、母乳の出を悪くするようです。