血液サラサラの栄養素・ポリフェノール

ポリフェノールという栄養素は血液をサラサラにしてくれて、血圧、血流に効果的なのです
ただしポリフェノールと一口に言っても、様々なポリフェノールが存在しているようです

view210

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ポリフェノールとは?

  • ポリフェノールとは、光合成によってできた植物の色素のことです。植物は太陽光線を好むイメージがありますが、人間同様に紫外線は植物にとっても有害なものです。そのため植物はポリフェノールという色素を作ることで、紫外線から身を守っているのです。
    出典 :わかりやすい高血圧の知識
     

    ポリフェノールとは植物が紫外線から身を守るための色素なのです

  • このポリフェノールには強力な抗酸化作用があり、抗酸化作用で知られるビタミンCやビタミンEの数倍から数十倍もの抗酸化作用があるといわれています。
    出典 :わかりやすい高血圧の知識
  • しかもポリフェノールは脂溶性と水溶性の両方の特徴を併せ持っているため、細胞の内外を自由に出入りしてガンや老化の原因とされる活性酸素を除去したり、最も活性酸素の攻撃を受けやすい細胞膜の表面を守っているのです。
    出典 :わかりやすい高血圧の知識
  • ポリフェノールの種類と含まれている食品

     

    【種類】     【含まれている食品】
    アントシアニン  ブルーベリー、ブドウ、リンゴ、ナス、サツマイモの皮
    イソフラボン   大豆、豆腐、納豆
    ゴマリグナン   ゴマ
    ショウガオール  ショウガ
    クルクミン    ターメリック(ウコン)
    ルチン      ソバ、アスパラガス
    ケルセチン    ほうれん草、ブロッコリー、春菊
    クロロゲン酸   コーヒー、ジャガイモ、プルーん
    タンニン     緑茶、赤ワイン、コーヒー、レンコン
    カテキン     緑茶、赤ワイン

  • 血圧や血流を整える効果のあるポリフェノール

  • ポリフェノールと言ってもその種類は非常に多く、中には血圧や血流に関係のない作用しか及ぼさないものもあるのです。今回は特に血圧や血流を整える効果を中心にして、どのような食物を摂取すればその効果を得ることができるのかを見ていきましょう。
    出典 :ポリフェノールの効果や効能ですっきり元気な体へ!
  • 高血圧を抑制する作用のあるポリフェノールには数種類のものがありますが、まずは「アピゲニン」と「アピイン」です。このポリフェノールはセロリやパセリに含まれるポリフェノールです。
    出典 :ポリフェノールの効果や効能ですっきり元気な体へ!
  • そのほかには「ルチン」にも高血圧を抑制する効果があります。ルチンは玉ねぎやレタス、ブロッコリー、カボチャなど様々な野菜に含まれているポリフェノールです
    出典 :ポリフェノールの効果や効能ですっきり元気な体へ!
     

    ポリフェノールといっても1種類ではないのですね

  • 他にも「ケンフェロール」というポリフェノールも同様の効果があります。これはニラやダイコン、ホウレンソウに含まれています。緑茶で有名な「カテキン」にも高血圧抑制効果があり、赤ワインに含まれていることで有名な「アントシアニン」にも同様の効果があります。
    出典 :赤ワインのポリフェノールが血圧を下げる-日本生活習慣病予防協会-トピック
     

    ゴマに含まれる「セサミン」です。このセサミンも高血圧を抑制する効果があります。

  • 赤ワインのポリフェノールが血圧を下げる?

  • 高血圧や動脈硬化の予防に役立つ赤ワイン

     

    赤ワインを適度に飲むと、血管や体の老化と、高血圧や動脈硬化の予防に役立つといわれるが、スペイン・バルセロナ大学の研究によると、赤ワインの血圧降下作用はアルコールによるものではない
    赤ワインに含まれるポリフェノールに効果があるという

  • フランス人は、飽和脂肪酸の多いチーズやバター、肉をたくさんとっているので、他国よりも心疾患の患者が多いと予想されるが、実際には他の欧州諸国よりも少ないことが知られている。これは「フレンチ・パラドックス(フランスの逆説)」と呼ばれている。
    出典 :赤ワインのポリフェノールが血圧を下げる-日本生活習慣病予防協会-トピック
     

    本来は飽和脂肪酸をたくさん摂取しているフランス人ですが、心疾患は少ない
    これには赤ワインのポリフェノール効果があるからなのです

  • その要因は、フランス人は毎日の食事とともに赤ワインを飲んでいることだ。赤ワインを適度に飲むと、血管や体の老化を防ぎ、高血圧や動脈硬化の予防に役立つとされている。なぜ赤ワインが体によいのか。その謎は最近になって解明された。それは、赤ワインに含まれるポリフェノールの作用だ。
    出典 :赤ワインのポリフェノールが血圧を下げる-日本生活習慣病予防協会-トピック
  • ポリフェノールは、加齢による血管の内皮機能と運動能力の低下を遅らせる。赤ワインにはアルコールが含まれる。アルコールは血圧を下げる作用を、むしろ邪魔しているようだ。赤ワインよりも、ノンアルコール赤ワインを飲んだ方が、血圧降下作用は大きいという
    出典 :赤ワインのポリフェノールが血圧を下げる-日本生活習慣病予防協会-トピック