知らない人は損してる!?女性に嬉しい漢方の知識(後編)

前編では漢方の基本的なことについて紹介しました。後編では、女性に良い効果を持つ漢方を紹介していきます。

view721

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シミやくすみに、当帰芍薬散

  • 当帰芍薬散は、昔から女性の聖薬と言われるほど著名な漢方薬で、手足の冷えや貧血、肩こりなど女性特有の症状に用いられますが、顔のくすみやシミを改善する効果もあります。
     1つは、皮膚に栄養を行き渡らせ、表皮の新陳代謝を促進してメラニンを角質層にまで押し上げ、垢として除去する働きです。もう1つは、血行促進することによってメラニンを血管の中に排出する作用です。
    出典 :美肌と漢方
     

    健康状態を改善することで、シミやくすみを無くし美肌効果を発揮してくれる漢方です。

  • むくみが気になる方は、防已黄耆湯

  • この薬は、脾の働きを強くしながら水分代謝を促進し、むくみを改善します。服用していると基礎代謝も上昇するので、結果的にダイエットにも役立つという特徴もあります。
    出典 :むくみと漢方
     

    むくみの改善にはカリウムを取ったり減塩の食事をしたりといったことも大事ですが、この漢方は基礎代謝がよくなるのでダイエットにも効果的。

  • 冷え性の方には、桂枝茯苓丸

  • 冷えは一般的に直接病気と結びつくことが少ないため、あまり重要視されることがありません。めまい、肩こり、腰痛、便秘、生理不順、しもやけ、自律神経失調症といった症状も、多くの場合には冷えが原因で起こることが少なくありません。血液循環障害を改善することで暖かい血液を全身に運び、冷えを改善します。
    出典 :冷え症と漢方
     

    冷え性になっていると血行が良くないので顔色も悪くなってしまいます。その分お肌の状態も良くなくなってしまうので、特に冷え性にお悩みの方には嬉しい漢方です。

  • ニキビ治療にも漢方が効果的

  • 症状そのものを抑える治療を「標治療」と言います。標治療では、ニキビなどの皮膚の炎症は「熱」ととらえ、基本的にはその熱を抑えることを目的にした「清熱剤」を用います。清熱剤にもいくつかあり、その人の体質やほかの症状を加味しながら薬を選んでいきます。

    清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)、枝茯苓丸加苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)、桃核承気湯(とうかくじょうきとう)、十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)など
    出典 :ニキビ(にきび)|漢方ビュー 漢方・漢方薬のポータルサイト
     

    細かな体質の違いや症状の違いによって、同じニキビでもこんなにたくさんの漢方の中から適したものを選び出します。

  • 抜け毛や白髪が気になる方は

  • 抜け毛や白髪は血が不足している「血虚(けっきょ)」によって生じるとされるので、血を補う漢方薬を用いて治療をしていきます。現代人に多い抜け毛や白髪は、ストレスや交感神経が優位になることによる血流障害で起こると考えられていますが、生命エネルギーである気が不足している「気虚(ききょ)」で起こっているとも考えられます。そこで気の巡りをよくする漢方薬を用いることもあります。
    出典 :抜け毛(薄毛・脱毛)・白髪|漢方ビュー 漢方・漢方薬のポータルサイト
     

    白髪や抜け毛の場合も、原因に合わせて漢方を処方します。もちろん、場合によっては幾つかの漢方を組み合わせることも。