妊娠の兆候は、どのようなものか

妊娠初期を示す兆候には、どのようなものがあるのか調べてみました。

view858

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期症状

  • 妊娠の初期症状って、いつごろから出てくるものなのか、気になる人は多いはずです。 その初期症状と言うのは、たとえば、月経が来ない、胸の張りが気になる、いつもよりも疲れやすい・眠たい、などといった症状です。
    出典 :妊娠の初期症状って
  • 個人差がある

     

    妊娠初期症状は人それぞで個人差があります。
    妊娠初期症状は、だいたい生理予定日の1週間〜10日ぐらいで症状が出るそうです。妊娠を気づかされる最大の兆候は月経の遅れだと言えます。規則正しい人なら1週間程度、不規則な人でも2週間過ぎてもこない場合は妊娠の可能性が高いと言われています。

  • 典型的な妊娠初期症状

  • 確実に妊娠だとわかるのは妊娠検査薬を使用することでしょう。しかし検査薬を使用する前に疲労感、吐き気、胸が張るなどいくつかの微妙な症状があります。
    出典 :妊娠症状と兆候ガイド
  • 1.基礎体温の上昇(基礎体温が3週間以上、高温期であれば妊娠の可能性大)
    2.月経が停止(2週間過ぎても月経がこない。着床出血と間違えないように)
    3.疲労感(特に運動もしていないのにだるさや疲労感がある)
    4.食べ物の好き嫌い(急に今までと食べ物の好みが変わる)
    5.臭いに敏感になる(臭いが過度に気になる、敏感になる)
    6.吐き気や嘔吐(つわりの症状、朝起きたら吐き気などがある)
    7.胸、腹部の腫れや圧迫(乳首が黒ずんだりホルモンの影響で全体が張る)
    8.頻尿(頻繁にトイレに行く)
    9.息切れしやすい(少し動いただけで息切れをする)
    10.体の変化(その他、膣の色の変化や便秘などの症状がある)
    出典 :妊娠症状と兆候ガイド
  • 妊娠初期症状・生理前

  • 妊娠の初期症状と生理前の症状はとても似ています。 乳房の張り、倦怠感、体のこり、頭痛、眠気、下痢など妊娠初期にも生理前にもこのような症状が出ます。
    出典 :妊娠初期症状 生理前
  • 妊娠初期症状・腹痛

  • 妊娠の初期症状として腹痛がみられることはよくあります。 子宮が大きくなることでお腹が引っ張られるような張る痛みがあったり、軽い生理痛のような痛みがあったりします。
    中には下腹部をフォークや針などでチクチクされているようななんとも言えない腹痛の方もいらっしゃるようです。 この腹痛はだいたい基礎体温が高温期になって1週間後あたりから始まります。
    出典 :妊娠初期症状 腹痛
  • 妊娠初期・生理痛のような痛み

  • 生理痛のような症状もその一つです。 下腹部に違和感があるような感じがするのが特徴です。まだ妊娠がはっきり分かっていない人にとっては生理が始まるかな?とも思う事でしょう。 しかしこれは妊娠初期の大事なサインなのです。
    出典 :妊娠初期症状 生理痛
  • 妊娠初期・胸の張り、しこり

  • 妊娠の初期症状の代表格、胸の張り、しこりです。 下着に触れる乳首がなんだか痛い、かゆいなんて方もいらっしゃるそうなんです。また直に触ってみても硬いのが分かります。 理由としてはホルモンバランスによるものがあるでしょう
    出典 :妊娠初期症状 胸のしこりhttp://ninshinsyoki.wnayami.com/sub6.html
  • 妊娠の初期症状・下痢

  • 妊娠初期に乳首痛などと一緒に表れるの下痢の症状。 中には逆に便秘になる人もいますがお腹が緩くなる人も多くいらっしゃいます。だいたい初期の2ヶ月間あたりに起こりやすい症状であり、急激なホルモンバランスの乱れによって起こるとされています。
    出典 :妊娠初期症状 下痢
  • 妊娠検査薬

  •  

    生理予定日の約1週間後から使用することができます。
    妊娠すると尿中にhCGホルモンが出てくるようになり、生理予定日の約1週間後から検出可能濃度になります。