コレステロールの正しい知識を身に付けよう

コレステロールのとりすぎは身体に悪いという事は、なんとなく聞いたことがあると思います
ではコレステロールとはいったいどのようなものなのでしょうか?
コレステロールは体内で生成される、身体に必要な成分という事はご存知ですか?
まずはコレステロールの正しい知識を知りましょう

view180

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 健康診断でコレステロールが高い、あるいは要食事制限と診断されたら注意が必要です。でも何をどう注意すればいいのか?コレステロールが高いとなぜよくないのか?LDLコレステロール値が高い原因はなにか?どうやってコレステロールを下げればいいのか?さまざまな疑問が出てくると思います。
    出典 :LDLコレステロール値が高い原因
  • コレステロール値って何?

  • 私たちの体内には、たくさんの脂質が存在しています。なかでも主なものとして、コレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸の4つがあげられます。これらは血液中にも含まれ、それぞれ体を健康に保つために重要な役割を果たしています。
    出典 :コレステロールについて - LDLコレステロール値が高い原因
     

    コレステロールとは血液中に含まれる脂質の1つです

  • 血液の中に溶けている脂質はおもに、コレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸の4つがあり、それぞれ異なる性質と働きをします。コレステロール値とは、血液中の血清成分(液体部分)1デシリットル中に含まれるコレステロールの量で、コレステロールや中性脂肪が正常値を超えた場合、「脂質異常症(高脂血症)」と呼びます。
    出典 :コレステロール | コレステロール値って何? : 原因・予防 - セルフドクターネット
  • コレステロールは血液中だけでなく、脳や脊髄(せきずい)、肝臓など体内に広く分布しています。食事によって体内に摂り入れられるだけでなく、肝臓など体内でも合成されます。健康な人の場合、食事でコレステロールを摂り過ぎると体内での合成が減るなどバランスをとる仕組みになっています。
    出典 :コレステロール | コレステロール値って何? : 原因・予防 - セルフドクターネット
     

    体内でも生成されるコレステロール
    通常であれば食物から多量にコレステロールを摂ると体内での生成は抑えられる仕組みなのです

  • コレステロール=悪い イメージを持っていませんか?コレステロールは私たちの体に欠かせない物質のひとつです。ただここで問題なのが、とり過ぎると体に悪い影響を及ぼすからなのです。
    出典 :LDLコレステロール値が高い原因
  • コレステロール自体は有害なものではありません

     

    コレステロールは悪者にみられがちですが、細胞膜の構成成分になる、ホルモンや胆汁酸(たんじゅうさん)の材料になるなど大切な働きを担っています。

  • コレステロール値を上げる原因は?

  • コレステロール値を上げる原因はおもに次の3つがあります。

     

    (1) 遺伝的素質がある。
    (2) 食生活や生活習慣による。
    (3) もととなる病気がある。
     
    この中でもっとも一般的なのが、(2)の食生活や生活習慣によってコレステロール値が上がるケースです。

  • 通常、わたしたちの体はコレステロールの全体量がちょうどよい量になるよう調節されていますが、食べ過ぎや肥満の人の肝臓ではコレステロールや中性脂肪をたくさん合成してしまいます。 また、コレステロールの高い人は、(1)の遺伝的素質と(2)の食生活や生活習慣の両方が原因になっていることも多くみられます。
    出典 :コレステロール | コレステロール値を上げる原因は? : 原因・予防 - セルフドクターネット
     

    本来なら人間の体はコレステロールを調節する機能がそなわっているのです

  • 食生活の原因というのは
    ● 食べ過ぎ。 ● 肥満(体に必要以上の脂肪がたまっている状態)。 ● コレステロールや飽和脂肪酸を多く含んだ食品の摂り過ぎ。 ● 食物繊維の摂取不足。 ● 運動不足。等
    出典 :コレステロール | コレステロール値を上げる原因は? : 原因・予防 - セルフドクターネット
  • コレステロールが要因となる病気

     

    ● 糖尿病(インスリンの作用不足が脂質の代謝に悪影響)。

    ● 甲状腺機能低下症(甲状腺ホルモンが減るため、血液中にコレステロールが滞る)。

    ● その他……閉塞性黄疸(肝臓の病気)、ネフローゼ症候群(腎臓の病気)など。

  • 善玉、悪玉コレステロール

  • コレステロールにはよく、LDLに含まれる悪玉コレステロールとHDLに含まれる善玉コレステロールがあるといわれますが、コレステロールそのものに種類はありません。コレステロールを運ぶリポタンパクのはたらきの違いによるものなのです。
    出典 :善玉、悪玉、超悪玉コレステロール - LDLコレステロール値が高い原因
     

    コレステロールを運ぶリポタンパクの違いが善玉と悪玉を区別するのです

  • LDLそのものはけっして悪いものではありません。コレステロールを必要とする体の組織に運ぶ、大切な役割を果たしています。ただ、細胞が必要とするコレステロール量は限られているため、余ったLDLが血液中に増えすぎると血管壁に沈着して動脈硬化をおこす原因になります。それで悪玉と呼ばれるのです。
    出典 :善玉、悪玉、超悪玉コレステロール - LDLコレステロール値が高い原因
     

    必要以上のLDLコレステロールが悪玉となって身体に様々な悪影響を及ぼすのです

  • LDLコレステロール値が高い原因が、遺伝や病気の可能性もありますが、一般的にストレスが多い、運動不足、飲酒量が多い、喫煙、過食、脂肪分の多い食生活などの、悪い生活習慣がLDLコレステロールの高い原因になります。
    出典 :善玉、悪玉、超悪玉コレステロール - LDLコレステロール値が高い原因
     

    不健康な生活習慣がLDLの悪玉コレステロールを高める要因になるのです

  • 逆にHDLは細胞の余分なコレステロールを回収して肝臓に戻すはたらきをします。血管壁にたまったコレステロールも回収し、動脈硬化を防ぐはたらきもあるため善玉と呼ばれるのです。
    出典 :善玉、悪玉、超悪玉コレステロール - LDLコレステロール値が高い原因
  • 日本人の生活習慣病での死因の第1位はがんで、2位は心血管疾患(心臓病)、3位は脳血管疾患(脳卒中)です。近年増えてきているのが2位の心血管疾患で、これはほとんどの場合、心筋梗塞や狭心症などを示します。3位の脳血管疾患は脳梗塞などを示します。
    出典 :コレステロールと生活習慣病の関係 - LDLコレステロール値が高い原因
  • この心筋梗塞、狭心症、脳梗塞といった血管に関係する病気を引き起こすのが動脈硬化です。
    血液中に余分なLDLコレステロールが増えすぎると、動脈硬化を促進して、これらの血管系の病気の発症の危険を高めることになるのです。
    出典 :コレステロールと生活習慣病の関係 - LDLコレステロール値が高い原因