頬の赤みは毛穴が原因かも?毛穴開きや顔が脂っこい人は要注意です!!

頬の赤みは毛穴が原因かもしれません。特に毛穴が開いていると感じる人、顔がオイリー肌の人はこの傾向があるため注意しましょう。このような肌の人がやりたいスキンケアや、原因についてまとめてみました。
毛穴の開きは若い人だけではなく、大人ニキビができる人も見られますよ!

view144

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頬の赤みは毛穴

  • 頬の赤みは毛穴が原因に?何をしても肌の赤みが取れない、顔が脂っこいと感じる人は対策しましょう。

  • 皮脂を無理やり取り除くと毛穴が開く!

  • ピンセットで無理やり角柱を取るのはNG

     

    小鼻の周りなど皮脂の分泌が多い場所は、角柱と呼ばれる脂の塊が発生します。爪で両側から押し出すと、にゅるっとした脂が出てくるのがわかります。これを爪やピンセットなどで無理やり取り除いていると、次第に毛穴が開き炎症を起こして赤くなってしまいます。

  • 毛穴は刺激に弱く、ピンセットや爪で摩擦を与えているとその部分が徐々に硬くなってしまいます。次第に毛穴が開きっぱなし、皮脂も目だって毛穴の赤みが目立つという肌にも変わりやすいため止めましょう!

  • 毛穴パックも過剰な使用はさけるべし!

     

    市販の鼻の毛穴パックも過剰な使用で、毛穴が開く原因となってしまいます。皮脂はそのままだと酸化しやすいため取り除くのが正解ですが、使用する場合は肌の再生が促される月に1回程度に留めましょう。これ以上使わないと皮脂が気になるという場合は、もしかしたら皮脂の分泌が増えやすい間違ったケアが原因かもしれません。

  • 大切なのは角柱を取り除いた後のケア

  • 毛穴ケアの後は保湿ケア

     

    毛穴のお掃除をやった後には必ず保湿を重点としたケアをしましょう。これで毛穴がふっくらとなり、きゅっと締まりやすくなります。そのまま放置すると毛穴が開いたままになり、炎症を起こした部分が赤く見える場合もあるため注意してください。

  • もし毛穴のお手入れで炎症が起きてしまっている場合では、冷やすのが一番効果的です。
    氷をくるくると毛穴に当てると、それだけで毛穴の引き締め、炎症を沈静化する働きが期待できます。

  • 角柱は取り除き過ぎないようにする

  • 小鼻のケアは癖になりやすい

     

    過剰に角柱ができている場合は適切に除去するのは問題が無いのですが、そもそもそれ程までに皮脂の分泌を促してしまったのが原因のことが多いのです。直接的な原因を取り除かないと、直ぐにまた角柱ができ毛穴のトラブルを繰り返してしまいます。

  • そもそも適度な角柱は必要があってできているものなのです。
    毛穴を皮脂で覆うことで細菌などの感染から守っています。過剰に取り除くと肌のサイクルが乱れ、短い期間で角柱ができあがる結果に。
    通常は余分な角柱ができても、少しずつ押し上げられ排泄されているものなのです。

  • 体の内側から毛穴をふっくらさせる

  • 赤ちゃんの肌は水分量が多い

     

    赤ちゃんや子どもの肌はふっくらとし、毛穴ひとつ目立ちません。肌に水分量が多く毛穴がきゅっと引き締まっているため目立たないのです。
    大人も体の内側から水分を満たすようにしましょう
    ・1日1リットル以上の水分補給
    ・コーヒーなど利尿作用のある飲み物はカウントしない

  • 乾燥肌は皮脂の分泌が多い

     

    角柱が良くできる人は意外と肌が乾燥しているものです。肌が乾燥しているから肌を守ろうと皮脂が多く分泌し、それが角柱になる場合も見られています。
    洗顔料は優しい物を選んだり、時にはぬるま湯洗顔のみで済ますのもおすすめ。

  • 肌の水分量を上げて毛穴の柔軟性を高めましょう!
    毛穴の赤みが気になる方は過剰な洗顔を避け、適切な水分補給で毛穴をふっくらとさせます。そうすることで徐々に毛穴が引き締まり、皮脂の分泌も落ち着いて赤みも収まってきますよ。
    小鼻の周り、Tゾーンなど特定の箇所のみ毛穴の赤みが気になるなら、間違ったケアによることが考えられます。