やや詰めて考えた!白内障、その処方等まとめ

老化現象の一つとして思われる目の病気、白内障についてのまとめ、何か決定的治療方法や早いうちに対処できる事はあるのでしょうか?

view338

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 白内障の症状って、どんな風?

  • 白内障とは、水晶体が年齢とともに白く濁って視力が低下する病気です。水晶体は目の中でカメラのレンズのような役目をする組織で、外からの光を集めピントを合わせる働きがあります。

  • 水晶体は通常ならば透明な組織です。しかし白内障に罹ると白く濁り、集めた光がうまく眼底に届かなくなり、次のような症状が引き起こされます。

  • ■視界が全体的にかすむ
    ■視力低下
    ■光をまぶしく感じる
    ■暗い時、明るい時で見え方が違う

  • 白内障の原因、種類について・・・

  • 水晶体はたんぱく質と水で出来ていて、たんぱく質は加齢、長年にわたる紫外線曝露、様々な影響や因果関係を受けて白く濁ります。やがて水晶体全体が濁って視力低下を招きます。

  • 原因は様々ですが、加齢によるものが圧倒的に多く「加齢性白内障」と呼んでいます。個人差はありますが、誰でも年をとるにつれ水晶体は濁ってきます。加齢性白内障は一種の老化現象です。高年齢者に多く発症します。

  • ■主な白内障の種類

    加齢性白内障        ・・・加齢
    全身疾患に合併する白内障  ・・・アトピー性皮膚炎、糖尿病 など
    先天性白内障        ・・・風疹など
    外傷性白内障        ・・・目のけがなど
    併発白内障         ・・・ぶどう膜炎など
    その他           ・・・放射線、薬剤(ステロイド剤)

  • 白内障の治療法は?

  • 白内障は症状が進行しても手遅れということはありません。しかし他の病気を併発する可能性もあります。気になり出したら眼科受診をしましょう。

  • 白内障ってどんな病気 - YouTube

  • ■支障のない初期段階
    視力低下、目のかすみ等あるものの日常生活に支障がない初期の段階では、ピレノキシン製剤やグルタチオン製剤による点眼治療が基本です。ただし薬を使用しても水晶体が透明に戻ることはなく病状を抑えることが目的です。

  • ■やや支障を感じだす段階
    進行して日常生活に支障がみられる場合は外科的手術が行われます。現在は「超音波乳化吸引術」が一般的です。濁った水晶体を超音波で粉砕して取り除き、その代わりに人工水晶体である眼内レンズを挿入します。白内障の手術は比較的に多くの患者さんが安心して受けられる手術の1つです。また1度手術を受ければ、視力回復が見込めます。ただ人工的眼内レンズはピント調節機能がないので、術後はメガネ等による視力矯正が必要な場合もあります。

  • ■白内障の手術
    現在の白内障手術は主に、濁った水晶体を超音波で砕いて取り出す「超音波水晶体乳化吸引術」を採用しています。その後に眼内レンズを入れるという方法で行われています。病状進行していて核が固くなっている場合は、「水晶体嚢外摘出術」で核を丸ごと取り出す場合もあります。

  • 白内障治療最前線 ~最先端の白内障手術とは~ - YouTube

  • 眼用レンズは、いったん導入してしまえば、その後交換等をする必要はありません。

  • 白内障の予防方法は?

  • 白内障の原因はケガ・遺伝・病気・加齢などがありますが、やはりすべてに気を配っても自分では防ぎようがないものです。なのでもし発症したら、進行を遅くさせるといった日常的措置が望ましいと言えます。

  • それなりに自分でできる注意事項は二つあります。

    ■生活習慣病への配慮
    特に糖尿病になると若くても白内障が進行しやすくなります。普段から食生活と運動に留意して生活習慣病の予防に気をつけましょう。

  • ■紫外線・赤外線対策
    実はガラス職人や溶鉱炉で働く人の中には白内障になりやすい傾向があります。一般の方では紫外線が問題になります。近年、オゾン層が破壊されて地球に降り注ぐ紫外線の量は増えています。サングラス着用等の目の保護を心掛けましょう。

  • その他、参考までに・・・

  • 眼精疲労等について、普段から目をいたわる姿勢や習慣は大事ですね。意外と多くの方がそこまで気を使わないと思いますから・・・

  • 三起均整院の動画ブログNO28白内障、飛蚊症 - YouTube

  • [第3回]足裏マッサージで頭痛・眼精疲労を改善 - YouTube