この時期の肌の乾燥を防ぐ!乾燥肌には様々な原因があった

年々乾燥がすすんでいますが、皆様ちゃんと乾燥対策されていますか?
乾燥と一言にいっても原因は人によってそれぞれなんですよ。
自分はどの乾燥タイプなのか、調べてみてくださいね。

  • honey 更新日:2013/12/27

view388

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乾燥肌にはいくつかの問題があります。

    まず第一に、それ自体がかゆみを引き起こします。引っかいてしまいますと、湿疹の誘発、増悪へとつながります
    出典 :乾燥肌にご用心 - 新潟市医師会
  • 乾燥肌は種々の皮膚病を引き起こします。乾燥肌は、一口で言うと皮膚表面のバリアーがない状態です。このバリアーの欠損のため、色々なアレルギー物質や細菌が皮膚から侵入しやすく、湿疹、かぶれ、とびひ(伝染性膿痂疹)などの原因になります
    出典 :乾燥肌にご用心 - 新潟市医師会
     

    長湯やゴシゴシ洗いはダメですよ!

  • 乾燥肌による湿疹が一番出やすいのが、「すね」の部分です。この部分の皮膚が乾燥した田んぼが地割れしたような細かい筋があったらご用心。これを放置すると、そこに丸い「貨幣状湿疹」が出てきます。これを放置すると、全身に広がり長期間苦しめられる場合がありますので、貨幣状湿疹を発見したらぜひ皮膚科を受診してください
    出典 :乾燥肌にご用心 - 新潟市医師会
     

    ドキッ。乾燥は放置したままではいけませんね。

  • 乾燥肌の対処法は色々

  • あなたの洗顔方法はどれに当てはまりますか?
    1.少し熱めのお湯で洗っている
    2.泡をつけて擦って洗っている
    3.泡をつけてから3分くらい顔の上でなでている 。
    4.洗顔料をあまり泡立てないで洗っている
    5.泡がすぐしぼんでしまって、手で洗う感じになっている
    6.よーくすすいでいる(10回以上)
    7.カサカサ部分を擦って落としている
    8.顔をふくときタオルで強くふき取っている
    9.石鹸洗顔を5年以上続けている
    10.蒸しタオルをしてから洗顔している

    このうち3つ以上該当しているあなたは《洗いすぎタイプ》です
    出典 :乾燥肌 対策/解消法|TOP|
  • そんな洗いすぎのあなたには①

     

    【ぬるま湯】 で洗うこと!
    温水プールの温度ぐらいで、顔に付けると冷たい?
    と感じる程度のぬるま湯ぐらいがOK!
    寒いからといって熱めのお湯で顔も体も洗っていませんか?

    それはみんなが陥りやすい誤った洗顔法ですよ~

  • そんな洗いすぎのあなたには②

     

    洗顔料はよ~っく泡だてて、泡で包み込むように洗いましょう。

    そして、洗顔料をつけたら15秒~30秒以内に手際よくあらいましょう。

    洗う時も顔を拭くときもゴシゴシは厳禁です!

  • そんな洗いすぎのあなたには③

     

    クレンジングしながらマッサージするのはやめましょう。
    拭き取りクレンジングもNG
    クレンジングは1~2分以内で手際よく全体になじませましょう。長くすればするほど肌が痛みます。

  • あなたの洗顔方法はどれに当てはまりますか?
    1.洗顔の時に指先をつかって頬など皮膚の薄いところもゴシゴシ洗っている
    2.洗顔の時に洗顔クロス、めがねクリーナークロスを使って洗顔している
    3.洗顔の時にフェイスブラシをつかって汚れを落としている
    4.化粧水をつけるときにコットンを使用してつけている
    5.化粧水をつけるときにパッティングを10回以上している
    6.乳液やクリーム、ジェルなどをつけるときにオデコ、鼻、アゴ、頬にチョンチョンとつけてから顔全体に伸ばすようにしてつけている
    7.化粧下地や紫外線予防剤、ファンデをつけるときにスポンジで伸ばしてつけている
    8.パウダーをつけるときに化繊のパフを使ってつけている
    9.パウダーをつけるときにブラシでつけている

    このうち2つ以上該当しているあなたは《力いれすぎ、強すぎタイプ》です。
    出典 :乾燥肌 対策/解消法|TOP|
  • そんな力をいれすぎたあなたには①

     

    指先はとても力が入いりやすいので手のひらで優しく!
    洗顔時のフェイスブラシの使用は乾燥した皮膚にさらにダメージを与えるので、使用はやめましょう。
    コットンは目に見えない無数の傷を肌につけてしまいますので、コットンでの擦りつけ、パッティングはやめましょう。

  • そんな力を入れ過ぎたあなたには②

     

    化粧水をつけるときは優しくソフトタッチで。
    油分の多いクリームは肌のインナードライが進み、しわ、乾燥性のニキビなどの
     原因になるのですぐに切り変えましょう。

  • あなたの洗顔方法はどれに当てはまりますか?
    1.朝も夜も化粧水の後に乳液、クリーム、美容液、オイルなどの保湿剤を重ねづけしている
    2.化粧下地は毎日つけている
    3.紫外線l吸収剤ベースの日焼け予防剤を毎日使っている
    4.ファンデーションはリキッドファンデにパウダリーファンデを使っている
    5.コンシーラーでカバーすることがしばしばある
    6.ウォータープルーフタイプのファンデーションをつけている
    7.化粧水と保湿剤がこれ一つでOKという高機能なジェルで保湿している
    8.白色ワセリンなどを顔につけて保湿している

    このうち2つ以上該当しているあなたは《つけすぎ、与えすぎタイプ》です
    出典 :乾燥肌 対策/解消法|TOP|
  • そんな与えすぎなあなたには

     

    化粧下地は必要な時以外は使わないようにしましょう。
    コンシーラーや密着度のよいリキッドファンデ、ウォータープルーフタイプのファンデはできるだけ使わずに水おしろいなどでメイクしましょう!(落としやすいので、皮膚に負担が少なく済みます)
     
    オールインワンの基礎化粧品はインナードライになりつつあるので使わない。

  • あなたの洗顔方法はどれに当てはまりますか?
    1.石鹸洗顔を5年以上続けている
    2.洗顔後すぐに化粧水をつけないとパリパリになってしまう
    3.化粧水はミストで吹きかけているだけ
    4.化粧水はコットンでパタパタつけている
    5.化粧水は手に取り1、2回つけている
    6.化粧水はしっとりタイプでないとつけた感じがしない
    7.乳液、クリーム、ジェルなど保湿剤をつけても時間が経つとつっぱる

    このうち2つ以上該当しているあなたは《水分なさすぎタイプ》です
    出典 :乾燥肌 対策/解消法|TOP|
  • そんな水分がなさすぎのあなたには①

     

    化粧水のつけ方はミストでは不十分、コットンだとコットンにしみ込む量が多く、実際に肌につける量が少ないため乾燥肌を改善するためには手で丁寧につけるようにします。
    手でつける場合も、8回前後。たっぷり繰り返しつけましょう。

  • そんな水分なさすぎなあなたには②

     

    化粧水はしっとりタイプのものだと自分の慢性かくれ乾燥に気づけずに、どんどん進行してしまうことに・・・。
    サッパリタイプの化粧水を何度も与えてしっとりさせる方法に切り変えましょう