大人ニキビには食事改善が有効です

ニキビは思春期だけのものではなく大人になってもできてしまいます
その原因はさまざまですが、食事の改善でかなりの効果が期待できるようです

view105

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大人ニキビと闘うあなたへ

  • 最近は、思春期のニキビケア用品の爆発的ヒットの影響か、大人の吹き出物を「大人ニキビ」と呼ぶようになりました。
    出典 :さよなら大人ニキビ!〜ニキビの原因と対策完全ガイド〜
     

    吹き出物というよりか大人ニキビと呼んだほうが聞こえがいいですよね

  • でも、吹き出物は吹き出物です。さらに、昔から、大人の吹き出物は不摂生の代表格でした。
    最近では、大人の肌に関する研究も盛んになって、大人ニキビはさまざまな偏見とともに見られることが少なくなりました。
    出典 :さよなら大人ニキビ!〜ニキビの原因と対策完全ガイド〜
  • 正しい知識と処置で、にきびを治療しましょう!

  • 「にきび」は多くの方が経験する身近な皮膚の病気です。正しい知識と適切な処置で、「にきび」は治療することができます。「にきび」は多くの人が経験し、年齢が上がると自然に良くなっていくことが多いため、「病気」としての認識は強くはありませんでした。
    出典 :正しい知識と処置で、にきびを治療しましょう! | 病気の知識 | 患者・ご家族の皆さま | シオノギ製薬(塩野義製薬)
     

    まず大切なのは、ニキビというのは皮膚の病気だという認識をしっかりもつことです

  • 「にきび」は生活の質(QQL)の低下の原因に

  • QOL とは Quality of life 生活の質のこと

  • ニキビが生活に及ぼすストレス

     

    「にきび」が人の気持ちにどのような影響を与えるかについて調べた海外の調査結果から、自尊心が傷つけられた、といったネガティブな感情を持ったり、気持ちが暗くなる、怒りっぽくなったりする人が、多いことがわかりました。

    私たちの気持ちに大きな影響を与え、生活の質まで低下させる「にきび」ですが、できるだけ早くから適切な処置をすれば退治することができます。

  • 「にきび」は誰でもが知っている身近な皮ふ病ですが、顔にできることが多いため、それを気にする人もたくさんみられます。皆さんも「にきび」ができて、「鏡」とにらめっこしたという経験はありませんか。
    出典 :正しい知識と処置で、にきびを治療しましょう! | 病気の知識 | 患者・ご家族の皆さま | シオノギ製薬(塩野義製薬)
  • 「にきび」は病気!

     

    「にきび」はよく「青春のシンボルで、病気ではない」と言われますが、医学的には尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)※といわれる病気なのです。

    命にかかわる病気ではありませんが、「にきび」ができると気分もすぐれず、日常生活に影響します。また「にきび」のケアが不十分だと「にきび」痕(あと)が残ることもあります。


    ※尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう):「にきび」の疾患名。

  • 食べ物からニキビ対策をしましょう

  • ニキビ対策にもさまざまな手段がありますが、普段の食生活を見直すことも、有効な手だてのひとつです。特に、偏食傾向があり、外食が多いという方は、少し見直すだけでも大きく改善がみられるかもしれません。
    出典 :食べ物からニキビ対策をしましょう | スキンケア大学
     

    食事の改善がとても効果的とされています

  • ニキビに有効な栄養素

     

    ビタミンA
    ビタミンB₂
    ビタミンB₆
    ビタミンC
    ビタミンE
    ミネラル
    カルシウム
    マグネシウム

  • ニキビによくない食べ物

  • 「チョコレートやピーナッツを食べすぎるとニキビが悪化する」という話を一度は耳にしたことがあると思います。また、実際にご自身の経験でそのように感じている方もいらっしゃるかと思います。これらの食事は本当にニキビを悪化させるのでしょうか?
    出典 :食べ物からニキビ対策をしましょう | スキンケア大学
  • 実は特定の食べ物とニキビとの関係は明確でないとされ、一般的には特定の食べ物を極端に制限する必要はないのです。でも、皮脂の主成分の一つであるTG(トリグリセリド)の増加を避けるために、動物性脂肪や糖質の過剰摂取を避けることが望ましいでしょう。
    出典 :食べ物からニキビ対策をしましょう | スキンケア大学
     

    動物性の脂肪と糖質は摂りすぎないよう注意しましょう

  • また、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインはビタミンB 群の吸収を低下させてしまいますし、香辛料の多い刺激物などは内臓に負担がかかるため、あまりよくありません。
    出典 :食べ物からニキビ対策をしましょう | スキンケア大学
     

    アルコールは糖分を多く含むものが多く、飲みすぎると皮脂腺を刺激しますのでほどほどにしましょう。