疲労回復や集中力アップならリジン☆

ダイエットに繋がる効果を得る事も出来るリジン!
しっかりしって使ってみては☆

view152

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • リジン

  • 食品では、肉、魚、牛乳、乳製品、大豆、大豆製品に多く含まれている。リジンは他の栄養素の吸収を助けるなど、体内で多くの働きをして組織の健康を保っている。リジンを十分に摂ると、疲労回復や集中力アップできるほか、脂肪燃焼を支えるなどダイエットにつながる効果を得ることもできる。
    出典 :【リジン】食事やサプリなど外から摂る必要のある必須アミノ酸 | ダイエットSlism
  • リジンは、外からの摂取が必要な必須アミノ酸らしい!

     

    リジンは、人の体内では作り出すことができず
    外から摂取する必要のある必須アミノ酸の1つだそうです!
    人の体をつくるタンパク質の重要な構成物質だが
    食品添加物、家畜のエサ、医薬品や化粧品の原料など
    用途は幅広く使われています☆
    市場で有名な商品には、発毛効果のある
    L‐リジンが配合された育毛サプリメントがありますね!

  • 生命への影響もある

  • 代表的な必須アミノ酸で、パン食・米食で不足しがちなアミノ酸です。   ◆代表的な必須アミノ酸です。◆小麦粉や精白米に不足しがちなアミノ酸です。
    出典 :味の素KK|リジンとは |知る・楽しむ
  •  

    小麦粉にたんぱく源を依存する事が多い発展途上国では
    不足しがちなアミノ酸であることが国連大学の
    プロジェクトなどで明らかにされつつあるそうです
    リジンなどのアミノ酸が不足すると成長障害や
    重篤な場合には生命に影響を与えることなども!?

  • 動物性食品や大豆を摂ろう

  • リジンは植物性食品にはあまり含まれておらず、特に米や小麦など穀類にはほとんど含まれていない。しかし動物性食品の肉、魚、牛乳、乳製品には多く含まれているので、これらを摂取源にすると良い。また植物性食品でも例外的に大豆には多く含まれているので、大豆や大豆製品も良い摂取源になる。
    出典 :【リジン】食事やサプリなど外から摂る必要のある必須アミノ酸 | ダイエットSlism
  • リジンが特に多く含まれている食品には、豚のゼラチン、かつおの削り節、シラス干し、牛乳(カゼイン)、干し湯葉、高野豆腐などが挙げられる。
    出典 :【リジン】食事やサプリなど外から摂る必要のある必須アミノ酸 | ダイエットSlism
     

    結構細かい指定がありますね!

  • 効果

  • リジンには、体の組織を修復し成長に関わる働きがあります。たんぱく質の吸収を促進させ、ブドウ糖の代謝を良くして疲れをとり集中力を高める効果や、骨を丈夫にするカルシウムの吸収を促進する働きを持っており、健康的な生活を送るためには欠かすことのできない栄養素です。
    出典 :リジン | 成分情報 | わかさの秘密
  • リジンには、アルコール摂取などで弱った肝臓の機能を高める働きがあります。弱った肝臓に活力を与えることでリパーゼの働きを活発にして、脂肪酸が適切に利用されるようになります。よって、リジンが不足すると血中に飽和脂肪酸やコレステロールなどが増えやすくなるといわれています。
    出典 :リジン | 成分情報 | わかさの秘密
  • 脂肪燃焼に欠かせない栄養素がカルニチン

     

    カルニチンは、脂肪を燃やしてエネルギーを
    産み出すために不可欠な栄養素!
    カルニチンはラム肉やマトン肉の赤身に多く含まれています☆
    カロリーが心配な人は、カルニチン配合の
    サプリメントを利用するのもいいかも!

  • 注意点

  • リジンが欠乏すると、疲れやすくなって集中力が低下したり、目の充血、めまいや吐き気、貧血などの症状が現れることがあります。また、肝臓の機能が低下して、血中の飽和脂肪やコレステロールが増加しやすくなります。一般に、高齢の男性は若い人と比較して、より多くのリジンが必要とされます。
    出典 :リジン | 成分情報 | わかさの秘密
  • ●リジンを摂取する際の注意点
    安全性については、1日あたり10gのリジンを5日間摂取すると、胃痛や下痢などの副作用を引き起こす可能性があるというデータがでています。妊娠中・授乳中の方はサプリメントでの摂取を控える必要があります。
    出典 :リジン | 成分情報 | わかさの秘密