二の腕のしびれはなぜ起こる?しびれの原因まとめ

日常生活の中で二の腕のしびれを経験したことはありませんか?
二の腕のしびれは病気が原因となっていることもありますが、日常生活の中に原因がある場合もあります。
では、二の腕のしびれの原因となる動作にはどのようなものがあるのでしょうか?

view101

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 二の腕のしびれの原因は姿勢!

  •  

    二の腕のしびれの原因として最も多いのが、デスクワークです。
    日頃から座りっぱなしでパソコンに向かっている人は、二の腕のしびれが出やすくなってしまいます。
    デスクワークをしている間は、ほとんど首を動かすことがありません。
    そのため、頭の重さがすべて首への負担となってしまうのです。
    頭の重さは4キロから6キロと言われており、決して軽いとは言えません。
    うつむいてパソコンをしていると、この重さの3倍の負担が掛かってしまいます。
    つまり、15キロから20キロ近くの重さを長時間首だけで支えることになるのです。
    その影響で肩や腕、手にしびれが出てしまいます。

  • 長時間デスクワークをしている人は、二の腕のしびれを防ぐためにこまめに休憩を挟みましょう。
    1時間に1回程度でよいので、首や肩のストレッチをして下さい。
    これだけで二の腕のしびれを防ぐ効果があります。
    また、デスクワークでは首や肩以外にも様々な部位に負担が掛かりやすいのです。
    そのため、デスクワークをするうえで休憩は必要不可欠と言えるでしょう。

  •  

    普段から姿勢が悪い人も二の腕のしびれが出やすいようです。
    姿勢が悪いと、神経が圧迫されてしまいます。
    その結果、二の腕にしびれを感じてしまうのです。
    改善方法としては、やはり正しい姿勢を心がけることが1番の方法でしょう。
    正しい姿勢を身に付ければ神経が圧迫されることもなくなるため、しびれも軽減されます。
    また、姿勢を改善すれば肩こりや腰痛の改善にも繋がります。
    姿勢だけでなく、女性に多いなで肩も二の腕のしびれに関係しています。
    なで肩の人は、尚更正しい姿勢を意識したいですね。

  • 二の腕のしびれの原因は胃の不調!

  • 胃の痛みと肩の痛み。
    同時に進行することって、実はよくあることなんです。
    出典 :病院で治らない首から肩、腕の痛みとしびれの原因ベスト3 - 原因不明の痛みや病気を改善するたった3つの秘訣
     

    胃の不調が肩に影響を及ぼし、更に二の腕のしびれへと繋がります。
    なぜ胃と肩に関係があるのかというと、胃と肩の神経が繋がっているからなんだとか。
    胃が不調だと神経で繋がっている肩の筋肉が硬くなってしまい、症状が表れるということです。
    胃はストレスに敏感なことはよく知られているかと思います。
    仕事をするうえで上司や部下との関わり、仕事内容にストレスを感じていませんか?
    夫婦仲、もしくは家族仲が悪くてストレスが溜まっていませんか?
    付き合いで飲み会が多く、食べ過ぎ・飲み過ぎていませんか?
    これらのストレスは、胃に大きな悪影響を与えてしまいます。
    このように、二の腕のしびれには胃の不調が関係しているのです。
    そのため、現代では二の腕のしびれを経験したことがある人も多いようです。

  •  

    このようなストレスからくる二の腕のしびれを改善するためには、ストレスと上手に付き合うことがポイントです。
    日常生活の中で、ストレスを感じずに生活することは困難です。
    どんな人も多少のストレスを感じているはずです。
    そのため、ストレスを感じないように努力するのではなく、あまりストレスを溜めないように努力しましょう。
    定期的に好きなことをして息抜きすることも必要なのではないでしょうか。
    また、食べ過ぎ・飲みすぎに関しても自分なりに制限してみましょう。
    週に何日かは休肝日を作り、内臓への負担を減らしてあげたいですね。

  • 二の腕のしびれは、このように日常生活の中に原因があることも少なくありません。
    そのため、まずは姿勢や生活習慣の改善を心がけましょう。
    これでも改善しない場合、何らかの病気が関係している可能性があります。
    その際には専門医の診察を受けることが望ましいでしょう。