ベビーサインでコミュニケーションを!

まだうまく自分の感情を言葉にできない赤ちゃんとは、「ベビーサイン」というものを使ってお話してみてはいかがでしょう?

  • MUMMY 更新日:2014/05/20

view121

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ベビーサインとは?

  • まだ言葉をうまく話せない赤ちゃんと、手話やジェスチャーを使ってコミュニケーションする育児法です。
    出典 :Baby Signsとは? | NPO法人日本ベビーサイン協会
     

    言葉が話せない赤ちゃんと手話やジェスチャーでコミュニケーションできると育児も楽になりますね!

  •  

    赤ちゃんとコミュニケーションする方法があった!

  • ベビーサインとは、 まだ言葉をうまく話せない赤ちゃんが自身の手を使ってジェスチャーをして、 ママやパパとコミュニケーションをとる方法です。

    ベビーサインをすることで、赤ちゃんは自身が今「感じている」ことや「したい」ことなどを ママやパパに伝えることができます。

    ベビーサインは、1990年代半ばからにアメリカで広まった育児法です。
    出典 :ベビーサインとは | ベビーサイン辞書
     

    1990年という結構古い時からある育児法なんですね。

  • ベビーサインで会話 - YouTube

     

    意思が伝わる!

  • ベビーサインのメリットとは?

  • 赤ちゃんは自分の欲求を泣いたりぐずったりしてわかってもらおうとします。でもベビーサインを使えるようになると、泣かなくても、ぐずらなくても、ママやパパに気持ちをわかってもらえるようになります。
    出典 :Baby Signsとは? | NPO法人日本ベビーサイン協会
     

    泣く回数が減る上に、気持ちを伝えられるのは良いことですね。

  •  

    ママとパパも何が問題なのかわかりやすくて助かる!

  • カリフォルニア大学でのベビーサインについての研究では、ベビーサインをしていた子は、そうでなかった子に比べると、言語の分野においてのIQスコアが高かった、という結果が確認されています。おしゃべりできる前からたくさんの概念を理解しているので、語彙が豊富になり、さらにその語彙を会話の中で使いこなす力が育つからです。
    出典 :Baby Signsとは? | NPO法人日本ベビーサイン協会
     

    言葉が喋れなくても、概念は理解しているから発達が速いんですね!

  • ベビーサインを使っている赤ちゃんは、「思いが伝わった!」「わかってもらえた!」という体験をいっぱいしていきます。その積み重ねが自信となり、人を信頼し同時に自分自身を肯定する力になっていきます。人として生きていく上でとても大切なこの力の基礎を、ベビーサインで育むことができるのです。
    出典 :Baby Signsとは? | NPO法人日本ベビーサイン協会
     

    わかってもらえた!と思うとパパママも赤ちゃんもお互いに笑顔になれますね。

  • どんなに賢くても、どんなに高学歴でも、周りの人とのコミュニケーションをうまくとれない人は、社会人となったときに大きな苦労をすることになります。ベビーサインがあれば、赤ちゃんのころから会話の楽しさを体感できるので、コミュニケーションにとても前向きな子供に育ちます。また、ベビーサインはアイコンタクトを取りながら使うので、相手としっかりと向き合うコミュニケーションスキルの基礎作りにもなります。
    出典 :Baby Signsとは? | NPO法人日本ベビーサイン協会
  • ベビーサインの教え方は?

  • 普段の会話に手(サイン)を添えるだけ。繰り返し見せているうちに、赤ちゃんが真似をするようになります。そうすればしめたもの。赤ちゃんが「こうやってサインをすれば、自分の気持ちが伝わるのだな」と気付くと、次から次へとサインを覚えていくようになります。
    出典 :3/6 ベビーサイン、赤ちゃんと手で会話! [乳児育児] All About
  • おすわりができる生後6ヵ月頃になると、手を器用に動かせるようになってくるので、その頃から始めるのが適していると思いますが、実はそれ以前の親子の関わりもとても大事なんです。妊娠中からお腹の赤ちゃんに語りかけてあげたり、生まれたてからは目を見ていっぱいお話してあげましょう。特に授乳中は語りかけのチャンスです。
    出典 :5/6 ベビーサイン、赤ちゃんと手で会話! [乳児育児] All About
  • ベビーサイン - YouTube

     

    こういった教室もあるようですね。

  • お子さんがお座りできるようになったらベビーサインを教えてみるのも良いかもしれません。