急性アルコール中毒にならない為に

忘年会や新年会でお酒を飲む機会も多くなってきました。
急性アルコール中毒は脳だけでなく呼吸器官や循環器官にも悪影響を与える恐ろしい病気です。
治療が遅れることで命を落とす危険性も十分にあり、お酒の飲み方に注意が必要です!

  • choco 更新日:2013/12/11

view278

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 急性アルコール中毒の症状

  • 死に至ることもある急性アルコール中毒

  • 急性アルコール中毒では、体内のアルコール濃度が高まって、意識レベルが低下し、嘔吐、血圧低下、呼吸数低下などを来します。短時間に大量摂取する時に発症しやすく、その典型例が一気飲みで、死に至ることもあります。

    医学的にはっきりした基準はありませんが、アルコール血中濃度0.15%以上であり、特に0.4%以上では死に至る危険性が高く、意識レベルが低下するとともに、激しい嘔吐、低体温、血圧低下、頻脈、呼吸数減少、尿・便失禁などの症状が出てきます。さらにアルコール血中濃度が上がると、昏睡から死に至ります。それより低レベルの中毒でも、吐物を喉に詰まらせ、窒息死することもあります。
    出典 :急性アルコール中毒|e-ヘルスネット[情報提供]
  • イッキ飲みなど、無理な飲酒は生命に関わる危険行為

  • 原因は・・・

  • ゆっくり飲酒していれば、中毒症状も徐々に出現し、危険な状態になる前に飲酒を中止することになるでしょう。しかし急速に飲酒すると中毒症状が出現する前に大量に摂取してしまい、その後血中濃度が著しく高まって、重症化してしまいます。この典型例が「一気飲み」です。また、血中濃度が急激に上昇することで数値以上に中毒症状を来しやすいこともあります。短時間に日本酒5合またはビール中ビン5本以上飲んだ場合に0.4%を超える危険があるとされています。
    出典 :急性アルコール中毒|e-ヘルスネット[情報提供]
  • イッキ飲みが急性アルコール中毒を招く

  • イッキ飲みは生命に関わる危険行為

    イッキ飲み、イッキ飲ませは、生命にかかわる危険行為です。
    体のもつアルコール分解能力を無視して、イッキにお酒を飲むと、血中のアルコール濃度が急速に高まり、中枢神経や呼吸中枢がマヒし、急性アルコール中毒にかかる危険性が高まります。
    出典 :イッキ飲みは生命に関わる危険行為 こんな飲み方は、しない、させない 酒は、なによりも、適量です。 サントリー
  • 急性アルコール中毒を防ぐには

  • 3つのポイント♪

  • ○短時間のうちに多量の飲酒(イッキ飲み)をしないようにする
    血中アルコール濃度を急激に上げないことが一番。そのためには、イッキ飲みは絶対にしない・させないようにしましょう。

    ○自分の適量を知り、その日の体調にも注意する
    アルコールの代謝能力は人それぞれです。また、その日の体調にも左右されるので、体調が悪い日はいつもより控えめにしましょう。

    ○空腹のときは、飲酒しないようにする
    空腹時は、アルコールが胃腸から早く吸収されてしまいます。つまみをとりながら、飲むようにしましょう。
    出典 :人とお酒のイイ関係:危険!問題飲酒 絶対禁止!イッキ飲み 急性アルコール中毒を防ぐには…|アサヒビール
  • もし昏睡状態になっていたら・・・急性アルコール中毒者の介護法

  • 介護の仕方を覚えておけば安心♪

  • ○昏睡状態で、呼びかけても返事がない、さわっても叩いても反応がないという場合は、直ちに救急車を手配しましょう。自分で吐ける場合はいいですが、意識がなかったり、もうろうとしている人を無理に吐かせるのはやめましょう。

    ○特に意識がない場合は要注意。吐いたものが逆流してノドにつまり、窒息死してしまう場合もあります。救急車を待っている間も、仰向けではなく吐いても逆流しないように横向きに寝かせ、吐いてしまった場合はタオルなどでぬぐってあげましょう。

    ○泥酔していたり多少でも意識がある場合も同じです。寝ている人がいる場合は、万が一吐いても大丈夫なように横向きに寝かせ、ベルトなどカラダを締め付けているものは外しておいてあげましょう。
    出典 :イッキ飲みや強要は厳禁! 急性アルコール中毒の症状と対処法 ~健康の診断サイト カラダカラ
  • ○他にも危険な体温低下症状!

  • 他にも急性アルコール中毒の場合は、体温低下の症状が表れることもあります。ですから、カラダが冷えて体温が下がらないように毛布や上着などをかけて温めてあげましょう。嘔吐物で自分の上着が汚れるかも…なんて迷っている場合ではありません。人の命を守るためにも、迷わず差し出してあげましょうね。
    出典 :イッキ飲みや強要は厳禁! 急性アルコール中毒の症状と対処法 ~健康の診断サイト カラダカラ
  • ○脱水症状も防ぎましょう

  • また、アルコールを肝臓で代謝されるときに水分が使われるため、カラダはどうしても脱水症状気味になってしまいます。意識がない場合は難しいかもしれませんが、できる限り水分を補給するようにしてあげましょう。水やお茶、スポーツドリンクなどが良いですよ。
    出典 :イッキ飲みや強要は厳禁! 急性アルコール中毒の症状と対処法 ~健康の診断サイト カラダカラ
  • イッキ飲みは避けるなど、急性アルコール中毒になる前に気をつけたいですね。お酒は酔い具合を自覚しながら、楽しく飲みましょう!