イライラ、動悸、手指の震え、すぐに疲れてしまうあなた!バセドウ病かも。

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気で、歌手の絢香が公表し、最近ではサッカー選手の本多がバセドウ病なのではと言われていますが、実際の症状についてはあまり知られていない様な気がします。
そのため、症状が悪化してから気づく人が多い様です。
バセドウ病について調べました。参考にしてください。

view2073

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • バセドウ病とは?

  • バセドウ病は、甲状腺の機能が亢進し、過剰に甲状腺ホルモンを作る病気です。
    バセドウ病の場合は、甲状腺を異常に刺激する抗体が自分の体のどこかで作られています。なぜ自分の体を攻撃する抗体が作られてしまうのかはわかっていません。この抗体が、甲状腺刺激ホルモンの代わりに甲状腺を刺激し、どんどん甲状腺ホルモンを作らせてしまうのです。また、バセドウ病の患者様の15%くらいは親・兄弟も同じ病気にかかっており、このことから考えると、遺伝的な素質もある程度関係しているようです。
    出典 :バセドウ病|甲状腺の病気について|伊藤病院 - 甲状腺疾患専門
  • 症状は?

  • 1汗を多量にかく
    2疲れやすい
    3動悸がする
    4手が震える
    5暑さに弱い
    6しっかり食べているのに体重が減少する(太らない)
    7眼球が出てきた
    8まぶたが釣り上がっているようだ
    9甲状腺が腫れているようだ
    10血液検査で「コレステロールが低い」あるいは「ALPが高い」などの指摘を受けた
    出典 :チェックシート|バセドウ病|ドクター's コラム|eo健康
  •  

    時間が経過して症状が悪化していれば、甲状腺が腫れているのは、見た目でも分かる様です。

  • 治療法は?

  • バセドウ病の治療方法には(1)薬物治療、(2)放射性ヨウ素治療(アイソトープ治療)、(3)手術の三つがあり、いずれかの方法で進みすぎた甲状腺機能を正常に戻す。
    出典 :朝日新聞出版
  •  

    適切な治療でホルモンを正常に戻すことができれば、健康な人と変わらない生活を送る事ができます。

  • 周囲の理解を得る事が大切!

  • 精神的な症状 (イライラ、早口、集中力低下など) が強い場合は、家庭や職場などで人間関係のトラブルを起こしやすくなります。
    このようなこともストレスを増大させる大きな要因になりやすいので、周囲の理解を得ることもとても大切です。
    自分がバセドウ病であることを他人に知られたくない気持ちもあるかもしれませんが、思い切って打ち明けてみると、周囲の人も親切に対応してくれたりして、自分自身も前向きになれることがよくあります。
    出典 :ストレス対策|バセドウ病 治療ガイド
     

    まわりにバセドウ病の方がいたら、イライラした気持ちを落ち着かせてあげたいですね。

  • 症状を悪化させないためには?

  • 喫煙は眼球突出を招く!?今すぐ禁煙を
    眼球突出などのバセドウ病眼症は、バセドウ病を持つ人の30%位もの人に現れ、特に喫煙しているバセドウ病を持つ人の方が、喫煙しないバセドウ病発病者よりも眼球突出が起こるリスクが高いと言われています。
    出典 :【ライフスタイル】喫煙は症状悪化に繋がる
  • バセドウ病の人たちがヨードを摂取しすぎると、内服薬の効果が現れなかったり、再発を招いてしまいます。
    ヨードを含む食材・食品・医薬品
    コンブ及び加工品、ひじき・ワカメ・海苔などの海藻類、コンブだしの使われている調味料(醤油やみそなど)、ヨード卵、魚介類、昆布茶やアクエリアス、十六茶等の飲料水、冷凍食品・カップラーメン・惣菜などの加工品などです。
    医薬品ではうがい薬のイソジンガーグルなど、ヨードが使われているもの。

    出典 :【ヨードと甲状腺】甲状腺ホルモンを抑制する食事とは
  • バセドウ病と症状が似ている病気

  • 動悸、発汗、不安のみが症状の中心であることが多く、甲状腺腫がはっきり現れない場合にはパニック障害、自律神経失調症や更年期障害と区別がつけにくいことがあります。
    バセドウ病では約20%の患者は躁状態、うつ状態や妄想などの精神病的症状を示すといわれています。
    出典 :ストレスと甲状腺機能亢進症(バセドウ病): 池下やすらぎクリニックブログ
  • 女性が気になるバセドウ病での妊娠

  • 血液中の甲状腺ホルモンの濃度がまだ高いあいだは、一般の妊婦さんより流産が多いので、妊娠をひかえていた方が安全です。しかし薬を飲まないで済んでいる場合はもちろん、薬を飲んで病状が安定している場合は、健康な人と変わりなく安全に妊娠・出産できます。
    出典 :情報源/患者情報[078]