【妊娠中のカフェインの影響】コーヒー何杯までならOK?

妊娠中はコーヒー飲んじゃダメっていうけど、赤ちゃんへのカフェインの影響ってどんなものがあるのでしょうか。コーヒー好きなのに1杯も飲めなくなっちゃうのかしら?まとめました。

view964

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • カフェイン摂取は妊娠の継続に重大な悪影響がある可能性が

     

    妊娠初期に一日コーヒーを8杯以上飲む妊婦は、妊娠の継続に重大な悪影響がある可能性があり、4~7杯飲む妊婦でもその危険が2倍も高まるといわれています。

  • 妊娠中でなくとも、コーヒー8杯飲む人っていますかね
    相当なコーヒー中毒者のような気がします...

  • 妊娠中のカフェインの影響3つ

  • 1つ目は、体の中にない物質を外から摂ることによって、赤ちゃんに奇形が出る可能性。
    2つ目は、母体に作用することで、赤ちゃんを育む環境に影響する可能性。
    3つ目は、胎盤を通して、直接赤ちゃんに影響がある可能性です。
    出典 :Maternity Jineko【マタニティージネコ】/女性のための健康生活ガイド『ジネコ』
  • カフェインを摂取すると、胎盤を通じてママと同じカフェイン濃度でお腹の赤ちゃんに与えられます。身体も小さい赤ちゃんには大変な量のカフェインであり、またまだ内蔵が充分にできていない赤ちゃんにはカフェインを体内で分解して排出できません。
    出典 :【妊娠中のカフェイン】- 妊娠to安産.com
  • ~スウェーデンの研究~

  • 流産・死産については、1日100mg以上のカフェイン摂取者に流産する人が多く、しかも摂取量が増加するごとにその率が増加した。
    出典 :Maternity Jineko【マタニティージネコ】/女性のための健康生活ガイド『ジネコ』
  • ~アメリカの研究~

  • 1日600mg以下の摂取量であれば、子宮内胎児発育遅延、低体重出生児、早産の危険性はほとんどなかった
    出典 :Maternity Jineko【マタニティージネコ】/女性のための健康生活ガイド『ジネコ』
  • ~イギリスの研究~

  • 妊娠8~12週の妊婦を対象にカフェインと出生体重の関係を調査した結果、100mg以下の人と比較して、1日100~199mgでは低出生体重児を出産するリスクが20%高くなり、200~299mgでは40%、300mg以上では50%と報告されています。
    出典 :Maternity Jineko【マタニティージネコ】/女性のための健康生活ガイド『ジネコ』
  • ええっと、数字多くてよくわかりません(笑)これらの研究結果をまとめると!

  • 1日に1~3杯程度であれば、ほとんど問題はない

     

    コーヒー1杯(100ml)に含まれるカフェイン量を60mgと計算した場合

  • カフェインは気分をリラックスさせる効果があるので、一日1~3杯のコーヒーは、妊婦のリラックスには良いといわれています。また、一日300mgまでのカフェインは妊娠への影響はないと言われています。
    出典 :【妊娠中のカフェイン】- 妊娠to安産.com
  • 10杯も飲んでしまうと、胎児の発育不全や早産の危険が出てくると考えればいいと思います
    出典 :Maternity Jineko【マタニティージネコ】/女性のための健康生活ガイド『ジネコ』
  • 普通の人はそんなに飲まないってば(笑)
    でもコーヒー中毒の方は減らすのが大変です

  • カフェイン含有量を知っておこう

  • カフェイン含有量(100ml当たり)
    ------------------------------------------------
    玉露     160mg
    コーヒー   60mg
    抹茶     32mg
    紅茶     30mg
    煎茶     20mg
    ほうじ茶   20mg
    烏龍茶    20mg
    番茶     10mg
    玄米茶    10mg

  • 玉露めっちゃ多いですね!

  • コーヒ党・紅茶党さんは、徐々に量を減らす努力を

  • 妊娠する以前は、コーヒーや紅茶が大好きで、冗談でカフェイン中毒だと言っていたような方なら、妊娠が判明して急にコーヒーや紅茶などのカフェインが含まれるものを辞めたら、頭痛がしたり身体がだるい気がしたり、イライラしたりという禁断症状症状がでることもあります。
    そんな時は、徐々に飲む量や回数を減らすようにしてください。小さなカップで数回にする、薄めのコーヒー・紅茶にするなどして、少しずつ減らしていきましょう。
    出典 :【妊娠中のカフェイン】- 妊娠to安産.com
  • コーヒーがやめられない方は、ノンカフェインのコーヒーもあります

  • ノンカフェインの飲み物

     

    【黒豆茶】【ゴーヤ茶】【そば茶】【タンポポ茶(タンポポコーヒー)】【甜茶】【杜仲茶】【ルイボスティー】など

    たんぽぽコーヒーは、妊娠中のむくみや、出産後の母乳の出を良くするのにも効果的です。

  •  

    カフェインはいろいろなものに含まれていますが、すごく厳密に計算して摂取量を守る必要はないと思います。
    好きなものをゆっくり飲んで、リラックスしてください。