【貧血対策】貧血を治せば快適に過ごせるかもしれないまとめ

女性に多い貧血。鉄不足が招いているのですが、普段の食事ではなかなか十分な鉄分はとれないもの。

意識して改善していかないと髪がごっそり抜けたり骨がもろくなったりするんですよ。

ダイエットで食事を抜きすぎるのは危険ですよ。

  • honey 更新日:2013/12/19

view309

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうして鉄不足になるの

  • 成人女性では無理なダイエットをしている人や、野菜ばかりの偏った食事をしている人、一人暮らしをしている人に貧血が多く見られます。これは朝食を抜いたり、自分好みの偏った食事ばかりすることで、血液を造るのに必要な鉄やタンパク質、ビタミン類などの栄養素が不足してしまうからです。

    出典 :わかりやすい貧血の知識:貧血になりやすい人
     

    どきっ。食事には意識して気をつけなければいけませんね。

  • 食生活での鉄不足

     

    ●肉類
    豚・鳥・牛など肉類のレバー・赤身の肉
    ●魚介類
    カキ・シジミ・アサリなどの貝類やイワシ・煮干し・青魚
    ●野菜
    ひじき、青のり、パセリ、ほうれん草、海藻類、

    これらの食品を多く食べてね!

  • 鉄分がうまく吸収できない

     

    消化器の病気などで鉄の吸収がうまく行われない事があるそうですよ

  • 摂取量が消費量に追いつかない

     

    女性の方が鉄不足になりやすい条件が揃ってます。月経で毎月血液を失ったり、妊娠時には胎児と本人の2人分の鉄分が必要となるので鉄分不足になりやすいのです。実際に男性の貧血という話はほとんど聞きませんよね

  • 貧血の症状

  • 体調に関すること

      ○ 疲れやすい
      ○ だるい
      ○ めまいがする
      ○ 動悸や息切れがする
    出典 :わかりやすい貧血の知識:貧血の症状とは
  •  頭痛や肩こりに関すること
      ○ 肩こりがある
      ○ 頭が重い
      ○ 顔色が悪い
    出典 :わかりやすい貧血の知識:貧血の症状とは
  • 食事に関すること
      ○ 食べ物が飲み込みづらい
      ○ 口の端が切れる
      ○ 舌の表面がツルツル
      ○ 煎餅など硬いものを大量に食べたくなる
      ○ 酸味がしみる
    出典 :わかりやすい貧血の知識:貧血の症状とは
  • 肌・髪・爪に関すること
      ○ 爪がスプーン状になる
      ○ 爪が割れやすい
      ○ 枝毛・抜け毛が増える
      ○ 肌がカサカサする
    出典 :わかりやすい貧血の知識:貧血の症状とは
     

    鉄不足なだけで健康と美容にとても悪影響を及ぼしていますね。

  • 対処法

  • 赤血球の材料になる鉄分

    貧血で最も多い鉄欠乏性貧血は、出血などにより鉄が失われたり、鉄の摂取不足で起こります。そのためまずは食事から鉄分を補給しましょう。肉や魚など動物性食品に含まれるヘム鉄は吸収率が高く、一方、ほうれん草やひじきなど野菜や海草に含まれる非ヘム鉄は、吸収率は低いものの、その他の栄養素も豊富に含み、食卓を彩り豊かにします。どちらも吸収を助ける酢やレモンなどと組み合わせて積極的に取り入れましょう
    出典 :女性のための貧血対処法(6) -貧血に効く基本の栄養素- No.06 | 貧血Ch
  • 鉄分の吸収を助けるもの、阻害するもの

    肉、魚、大豆に含まれるたんぱく質、果物や芋に多いビタミンCは鉄分の吸収を助ける栄養素です。その他、みかんなどの柑橘類や梅干しに含まれるクエン酸も吸収率を高めます。
    一方で、コーヒーや赤ワインに含まれるタンニンや、インスタント食品や加工食品に多く含まれるリン酸塩は鉄分の吸収を阻害します。カルシウムのサプリメントも鉄の吸収を妨げるといわれているので、摂る場合は食事と間隔をあけることをおすすめします。
    出典 :女性のための貧血対処法(6) -貧血に効く基本の栄養素- No.06 | 貧血Ch
  • 葉酸、ビタミンB12

    葉酸やビタミンB12は赤血球を作る際に欠かせない栄養素です。これらが不足すると赤血球が正常に成熟せず、巨赤芽球性貧血を招きます。ビタミンB12は貝類や魚、肉などに、そして葉酸は菜の花やほうれん草など葉野菜に多く含まれています。成長期や妊娠中など需要が高まる時期は不足しがちですので、意識してとるようにしましょう
    出典 :女性のための貧血対処法(6) -貧血に効く基本の栄養素- No.06 | 貧血Ch
  • 貧血を放置すると心臓にも負担がかかる

     

    食事や生活の改善をしても貧血がよくならない場合は、薬剤などの内服やサプリメント、漢方薬なども取り入れて積極的に貧血生活を解消していきましょう。