肉のようなものが出来る病気の【サルコイドーシス】稀な眼病とは一体

ラテン語で肉のようなものができる病気という意味のサルコイドーシスですが
一体どのような病気で遺伝などはするのでしょうか
まとめてみました

view260

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • サルコイドーシスとは?

  • サルコイドーシス(sarcoidosis)というのは、ラテン語で「肉のようなものができる病気」という意味です。目に見える大きさのものから顕微鏡でやっと見えるようなものまで、大小様々な類上皮細胞肉芽腫(るいじょうひさいぼうにくげしゅ)という「肉のかたまりのような」組織ができる病気です。「肉のかたまり」といっても癌とは全くちがって悪性疾患ではないのでご安心下さい。また、感染症ではありませんので、他人に感染する心配はありません。
    出典 :サルコイドーシスという病気を理解していただくために
     

    このような病気になります
    一体どんな症状があるのでしょうか

  • ベーチェット病、原田病とともに、日本における三大ぶどう膜炎のひとつです。 全身のリンパ節やいろいろな臓器(肺、肝臓、脾臓(ひぞう)、骨髄(こつずい)など)に腫瘍(しゅよう)状の塊(結節)ができる病気で、その症状のひとつとして、ぶどう膜炎を起こします。約60〜70%の患者に眼の症状が現れるといわれており、汎(はん)ぶどう膜炎の形をとることがほとんどです。
    出典 :サルコイドーシス<眼の病気> - goo ヘルスケア
     

    この病気もぶどう膜炎を引き起こすとしています

  • 原因はこれまた不明

  •  この病気の原因は、まったくわかっていません。検査結果や組織の形態が結核に似ていることから、結核菌が原因と考えられたこともありましたが、現在では、ほとんど否定されています。
     病変部に炎症や免疫にかかわる細胞が集まることや、特徴的な類上皮細胞がみられることなどから、ある種の物質に対する生体反応が原因である可能性が考えられています。
    出典 :サルコイドーシス とは - コトバンク
     

    原因が不明というのも困りますよね

  • 原因は不明ですが、日本では嫌気性菌のpropionibacterium acnesとp. granulosumの遺伝子が肺やリンパ節などから証明され、原因菌の一部と考える研究者もおります。欧米ではL-型結核菌、ウイルス、自己免疫などと関連があるとの報告もあります。
    出典 :サルコイドーシス
     

    難しい難病という事がわかりますね

  • 遺伝性があるかないかだと

  • 同じ家族で発症した例がごく少数これまで報告されています。しかし、ほとんどの方は血縁内に同じ病気の方がいません。一般的にはサルコイドーシスは遺伝しないと考えられています。
    出典 :サルコイドーシスという病気を理解していただくために
     

    はっきりしない所は私の苦手な所ですね

  •  

    遺伝性があったとしたら、もっと真剣に
    研究されていたのでしょうか
    詳しい事はわかりませんが
    今後の研究に期待したいですね

  • 症状は

  • サルコイドーシスは、肺、心臓、肝臓、腎臓、唾液腺、涙腺、皮膚、筋肉、骨、リンパ腺、眼、神経、など全身のあらゆる臓器に起こりうる病気です。しかし、全ての患者さんが全身の臓器に病変を持っているわけではありません。病気のおこる頻度の高い臓器は、肺および胸部のリンパ腺(80%)、眼(50%)、皮膚(20%)などです。どこに病気がでるかは患者さんによって異なり、ある人は肺だけ、ある人は眼と皮膚、ある人は肺とリンパ腺、ある人は神経だけ、・・・などといったぐあいです。
    出典 :サルコイドーシスという病気を理解していただくために
     

    不思議な病気ですね

  • 眼がかすむ、見えにくくなる、黒い小さい点が飛んでいるように見えるなどのぶどう膜炎に一般にみられる症状が現れます。結節性病変は主に虹彩(こうさい)・毛様体(もうようたい)に現れ、角膜の後面にも炎症が及ぶことがあります。また眼底に炎症が起こると、視力が著しく低下することがあります。全身症状としては、咳(せき)、息切れなどの呼吸器症状、結節性紅斑(けっせつせいこうはん)や丘疹(きゅうしん)のような皮膚症状が認められることがあります。
    出典 :サルコイドーシス<眼の病気> - goo ヘルスケア
     

    このような症状がでるそうです

  • 治療方法は・・・

  • 原因不明のため根治療法はありません。治療の第一選択薬はステロイドホルモンです。再発症例、難治化症例などでは免疫抑制剤なども使用します。
    出典 :サルコイドーシス
     

    やはり難病は根治が難しいようです

  • ただし、いったんこの薬による治療を開始して急にやめると、副腎不全(ふくじんふぜん)といってショックのような症状をおこすことがあります。たとえば、副作用がこわいからといって、自分の判断で中止すると、たいへん危険ですので、心配なときは、主治医から十分に説明を聞くべきです。
    出典 :サルコイドーシス とは - コトバンク
  • しかし、治さなくても

  • この病気は2~4年で無治療経過観察例の72%は治癒軽快します。残りの23%はそのまま継続し、5%は長期経過後、新しい臓器病変の出現か、増悪で治療を要するようになります。
    出典 :サルコイドーシス
     

    すこしは治るそうです

  •  

    どの眼病についても
    難病についても
    今後の研究が大切になります
    診断されても希望は捨てるべきではないでしょう