【爪が割れる】原因を知って対策しましょう!

最近爪が割れるなんてことありませんか?爪が割れると日常生活が思った以上に不便です。それに、体のどこかが異常信号を発しているのかも??たかが爪、されど爪!爪が割れる原因を知ってご自身の健康を見直しましょう!

view119

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【過度なダイエットしていませんか?】

  •  

    偏った食事や過度のダイエットにより、不健康な状態が続くと、十分に爪に栄養が回らず、少しの衝撃でも爪がはがれやすくなったり、割れやすくなってしまいます。

    40~50代になると、加齢によって爪のツヤがなくなり二枚爪になってしまうのは仕方がありませんが、現在では20~30代でも爪が割れてしまう人が増えているようです。

    爪が割れる原因を掘り下げると下記の通りとなります。
    ①乾燥肌
    ②冷え性
    ③貧血

  • 【乾燥肌と爪割れ】

  •  

    乾燥肌の人は爪も乾燥しがち。肌を保護する皮脂膜が作れなくなってしまい、乾燥肌になります。特に冬場はお肌の乾燥に悩む方は多いと思いますが、今では夏場でも年中乾燥肌の方が増えています。

    なぜ乾燥肌になってしまうのでしょうか?

    ①食生活の乱れやダイエットなど食事制限
    →栄養の偏りによって皮脂のバランスが崩れてしまっていませんか?ビタミンAの摂取を意識してモロヘイヤ、レバー、鰻などを取り入れバランスよく食べましょう。

    ②ストレス
    →自律神経に支障が出ると皮脂の分泌が減るそうです。ストレスは生きている限りつきまとってきますが、うまくコントロールしましょう。

    ③紫外線
    →肌の乾燥をもっとも実感する原因のひとつですね。日焼けは乾燥肌のもとになりますので対策しましょう。

  • 【冷え性と爪割れ】

  •  

    冷え性による血行不良が原因で、爪が割れやすくなる人が多いのです。なんと日本人女性の70%が冷え性といデータもあるそうで、爪が割れやすいのも女性に多いそうです。

    冷え性の原因として、ホルモンバランスや自律神経の乱れもありますが、最も多い原因として、筋肉量の低下があります。ダイエットで食事制限をすることで、たんぱく質の不足になったり、運動不足による筋肉の衰えは注意です。筋肉は血液を体中に送り出すポンプのような役割を果たしますので、冷え性の改善には必須となります。

    冷え性の改善にお風呂やマッサージも血行を良くするためによいですが、短期的な効果しか得られません。

    長期的に冷え性の体質改善に取り組む為に、まずは、ストレッチからはじめてみるのもいいですよ!ハードな筋トレをする必要はないのです。そして良質な睡眠をとりましょう。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、筋肉の修復と増強がされます。

  • 【貧血と爪割れ】

  • 貧血気味の人も爪が割れやすくなってしまいます。こればかりは体質ですので、食事でほうれん草やレバーなどの鉄分を多く含む食材を意識的に摂取するなど工夫が必要です。

    また、肝臓が元々弱い方は体の隅々まで栄養が行き渡りにくいので、しじみなどの食材を意識的に摂取することや、サプリメントなどの摂取も効果的かもしれません。一度病院へも行きましょう。

    また、肝臓の回復は夜行われますので、たくさんの睡眠をとりましょう。

  •  

    ご自身に問いましょう!!自力で改善できそうであれば生活習慣を見直してください。

    ★バランスのよい食生活送っていますか?

    ★たんぱく質不足していませんか?

    ★過激なダイエットしていませんか?

    ★睡眠時間は確保できていますか?よい眠りにつけていますか?

    ★ストレッチなど適度に運動していますか?

    突然爪が弱ったり、割れたりするようであれば、内臓の疾患の可能性も疑われますので、皮膚科や内科を受診してください。爪の状態はあなたの健康を反映していますので、たかが爪割れと軽視しないことです。