愛され癒し顔!綾瀬はるかのスキンケアとメイク

view243

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お嫁さんにしたい、彼女にしたい女優ナンバーワンと、世の男性をとりこにしまくっている綾瀬はるか。そんな彼女のスキンケアとメイクに学ぶ!

  • 綾瀬はるかといえば美肌。

  •  
     

    日本一の美肌と称されるほど。

  •  
  •  
  •  
  • 綾瀬はるかメイクの特徴

  • 綾瀬はるかメイク

     
     

    ナチュラル眉と、おっとりタレ目がポイント。

  •  
  • ナチュラル眉のつくりかた

  •  
     

    ブラウンのアイブロウパウダーをブラシに取り、眉山を強調せず、眉が自然なアーチ型になるようなイメージで、眉山の下・眉頭の上・眉尻の順番で描き足す。
    上から、パウダーと同じ色の眉マスカラをのせる。

  •  
  • タレ目メイク

  •  
  •  
     

    アイホールと涙袋部分に、明るいラベンダーもしくはピンクのシャドウを入れ、まぶたのくすみをとる。

    リキッドアイライナーで、まつげの隙間を埋めるようにアイラインを入れる。アイラインは目頭から目尻までを一気にひくのではなく、まず黒目の上部分に入れ、次に目頭から黒目の上、最後に黒目の上から目尻までをつなげるように、3回にわけてひくと失敗が防げる。

  •  
  •  
     

    ペンシルアイライナーで、上まぶたの目尻側と下まぶたの目尻側を「く」の字でかこみ、ペンシルで描いたラインをぼかすように、ブラウンのシャドウを上から重ねる。

    ぼかす範囲は、上まぶたは二重幅の内側まで。下まぶたは、影をつけてタレ目に見せるために、5mmほど広げる。涙袋にホワイトのラメを足し、タレ目を強調させる。

  • ふっくら唇の仕上げ

  •  
     

    コンシーラーで唇のアウトラインを消す。コーラル系のピンクをブラシにとり、上唇の山がゆるやかなM字になるよう、リップブラシで輪郭を描く。

    口角側が長めで、唇の形が横長になるよう意識して全体の輪郭を取り、塗りつぶす。最後に透明グロスを塗って仕上げる。

  •