腰痛は身体の【インナーマッスル】を鍛えることによって防げるんです。

インナーマッスルを鍛えることによって腰痛予防、腰痛改善につながるそのトレーニング方法の色々。
腰痛に効くインナーマッスルトレーニング伝授します。

view1420

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずは腰痛の原因としくみ

  • 腰のせいだけではない腰痛の原因

     

    ぎっくり腰のように突然おこる急性腰痛症から、繰り返し起きるしつこい慢性腰痛症まであります。中には、腰のせいではなく、内臓の疾患のせいで腰に痛みが出るケースもあり、その原因、程度、頻度も様々。

  • 姿勢が原因の腰痛

  • 体を酷使する肉体労働でも、長時間座り続けるデスクワークでも、腰痛になることがあります。

    腰に無理がかからない姿勢を取れば、腰を支える筋肉の働きもしっかりしてくるのですが、体にとって良くない姿勢を取り続けてしまうと、腰に悪い刺激が入り、腰を支える筋肉の力が弱まってしまうことがあります。

    それが毎日のように繰り返されると、椎間板の水分が減少し、後々、そこに亀裂が入るといった変化が起こる可能性もあり、状態によってはそれが原因で、腰痛や関連する症状を引起すことにもなりかねません。

    ※ヘルニアや関節の変形などが直接腰痛に結びつかないケースもあります
    出典 :腰の痛みはなぜ起こる? 腰痛の原因としくみ [腰痛] All About
  • いたわり過ぎが裏目に? 運動不足が原因の腰痛

  • 腰を酷使しなくても腰痛にはなります。腰痛の人は、腰を支えるための複数の筋肉が、緊張して硬くなっていることが多いようです。
    出典 :腰の痛みはなぜ起こる? 腰痛の原因としくみ [腰痛] All About
  • 意外と多い? 精神的な緊張が原因の腰痛

  • 頭の中であれこれ考えるといった、精神的な負担を余儀なくされながら、荷物を抱える作業などを行っている時、腰背部の筋肉へかかる負担は、精神的負担がない時よりも、かなり増加すると言われています。

    また、腰痛の痛みに耐えたり、腰の心配をして不安になったるすることで、余計にストレスが増してしまい、腰痛が慢性化してしまうこともあります。中には、うつ病と関連しているケースもあります。
    出典 :腰の痛みはなぜ起こる? 腰痛の原因としくみ [腰痛] All About
  • そもそもインナーマッスルとは?

  • インナーマッスルとは「内側の筋肉」。
    つまり“体の奥のほうにある筋肉”のことで、
    通常の筋トレだと鍛えられるのは「アウターマッスル」と呼称される体の外側の筋肉。
    出典 :美木良介のロングブレスダイエットで腰痛解消するやり方
     

    ヨガでは【丹田(たんでん)】
    アシュタンガでは【バンダ】
    ピラティスでは【コア】
    とも言う。

  • インナーマッスル

  • インナーマッスルのエクササイズ
    - 腰痛との上手なつきあい方 -

  • 腰痛は主に次の3か所で発生します。

  • 1.腰椎
    2.表層筋(アウターマッスル:インナーマッスルを囲む筋群)
    3.深層筋(インナーマッスル:腰椎に直接くっついている筋肉)
    出典 :インナーマッスルのエクササイズ - 腰痛との上手なつきあい方 -
  • ここからは簡単なインナーマッスルの鍛え方を動画で紹介します。

  • 1番オーソドックスなやつ

  • 立って行なう腰痛改善体幹インナーマッスルトレーニング Back Pain Exercise

  • 少し上級

  • 腰痛に効くストレッチ - YouTube

  • 腰痛予防改善のための腹筋トレーニング(足上げクランチ運動) - YouTube

  • コアヌードルを使った腰痛改善体幹インナーマッスルトレーニング - YouTube

  • 色んな応用が効く、ヨガやピラティスを起用したトレーニング

  • 腰痛反り腰改善 インナーマッスル 骨盤 ヨガ ピラティス 簡単な方法 ゆがみチェック ポ ...

  • これは効きます。

  • 2分でできる腰痛解消ー簡単筋トレ編

  • 普段の生活でも取り入れ可能なのではないでしょうか☆

  • 2分でできる腰痛解消ストレッチ体操 2min Stretching Exercises (1/2)

  • オマケでぎっくり腰減退の体操も教えます。

  • ぎっくり腰の痛みが8割減【すぐに実感】簡単ストレッチ体操

  • 美木良介のロングブレスダイエットで腰痛解消するやり方

  • 腰痛に効くロングブレスのやり方

  • 1.かかとをつけて、つま先を45度に開き、お尻に力を入れる。

    2.腕を上げ反らないように肋骨と腰骨の間を開く。

    3.3秒で鼻から息を吸い、10秒で口から強く息を吐く。

    4.初めに強く吐ききり、残りをキープするのがポイント。

    5.13秒×5セットのおよそ1分間行う。
    出典 :美木良介のロングブレスダイエットで腰痛解消するやり方
  • 美木良介が教える健康エクササイズ 「ロングブレス」で体を変える!