温泉ソムリエに聞く【温泉効果をupさせる方法】

温泉の効果アップは
旅行の際など有効な物になると思います
正しい入浴法ですっきりしましょう

view216

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シャワーだけじゃもったいない!

  • 「忙しい&時間がない」を理由に、平日はシャワーだけで済ませてしまう人が多い中、休日はたっぷりと時間をかけ、入浴タイムを楽しむ人も多いのが最近のバスタイム事情のようです。入浴には1日の疲れた体を休めるリラックス効果だけでなく、肩こりや腰痛緩和、冷え症改善、代謝アップ、さらには汗をかくことで痩せ体質になる効果も期待できます。
    出典 :お風呂で美人!美容&ダイエットに効く入浴方法 [ボディケア] All About
     

    ダイエット効果は大切です

  • お湯の温度はほどよい熱さが適温。リラックスしたい時はぬるめの38?39℃、シャキッとしたい時は少し熱めの40~42℃に。30分以上の長風呂は体力を消耗しますし、肌も乾燥しがちになるので、全身浴で10分程度におさえるのがベストです。

    また、夜遅くに帰宅した時に、睡眠時間を削ってまでお風呂に入ろうとするのも控えてください。肌のためには1にも2にも睡眠優先。シャワーだけさっと浴びて寝るか、朝早く起きて入浴するほうが美肌になれます。
    出典 :バスタイムの美容法|美肌のレシピ
     

    人によってさまざまな方法が紹介されています
    しかし、シャワーだけさっと浴びるのももったいないですが
    睡眠の方がとても大切なのはわかります

  •  

    【美容】
    【ダイエット】
    【リラックス】

    そんな効果があるのが

    入浴なのです!!!

  • 綺麗になる理由

  • ■自律神経の乱れが整う
    美容&アンチエイジングのカギは自律神経にあります。自律神経とは本来、昼間は活動優位の「交感神経」が、夜はリラックス優位の「副交感神経」が働き、体のリズムを整えているもの。一年単位では、暑い夏は体を休ませる副交感神経が働き、寒い冬は交感神経が優位になり、体を調節しているのです。
    出典 :お風呂で美人!美容&ダイエットに効く入浴方法 [ボディケア] All About
     

    現代は冷暖房で乱れがちなのですよ

  • ■血行がよくなる
    入浴で体を温めれば、血行がよくなると同時にリンパの流れもよくなります。また、浮力によって関節の可動域が大きくなると、さらにリンパの流れもアップ。これにより、むくみや冷えが改善されたり、顔色や肌ツヤも良くなる美容効果が期待できます。
    出典 :お風呂で美人!美容&ダイエットに効く入浴方法 [ボディケア] All About
     

    これは言わずと知れた効果ですね

  • 温泉効果up10のポイント

  • 最後に

  •  

    食後すぐに入浴は止めておきましょう
    また、毎日適当なシャワーになっている人は

    家での入浴もキチンとしておきましょうね
    美容にはとても大切なのです