辛~い関節痛を和らげる方法

階段が辛い、手足の関節が痛い、肩が上がらない、腰が・・・など
年と共にやってくる「間接痛」
この辛い間接痛に効果がある色んな治療法をあつめてみました!

view807

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 間接痛ってどんなものがあるの?

     


    間接痛って、色々なところで聞くけど、
    実際どんな種類があって、違いってあるの?

  • 「変形性関節症」

  • 関節痛1 変形性関節症って何?

    関節痛の原因で、いちばん多いのが関節の老化ともいえる変形性関節症です。私たちの関節は、軟骨がクッションとなってスムーズに動くようにできています。その軟骨が加齢とともにもろくなり、欠けたりすり減ったりして、周囲に炎症を起こすのです。変形性関節症がもっとも起こりやすいのは、ひざです。ひざは、立っているだけで全体重のほとんどを支えています。座ったり立ち上がったりするときにも、大きな力が加わります。さらに加齢によって足の筋肉が衰えると、ひざへの負担がいっそう大きくなるため、ひざ痛を起こす人が多いのです。
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|関節痛…原因を知って早めの予防と対策を|オムロン ヘルスケア
     

    老化でひざに起こりやすい・・・じいちゃんばあちゃんがなりやすいのはこれですね。

  • こんな人が変形性関節症になりやすい

    ・肥満気味の人
      肥満になるとひざにかかる負担も大きくなります。
    ・運動不足の人
      肩やひじ、ひざなどの関節が固くなり、筋肉も衰えて関節への負担が増えます。
    ・O(オー)脚気味の人
      ひざが外側に曲がっていると、内側の軟骨がすり減りやすくなります(靴底の外側が減る人は、O脚の傾向があります)。
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|関節痛…原因を知って早めの予防と対策を|オムロン ヘルスケア
     

    O脚の人もなりやすいんですね。知らなかった!

  • トリプルアンサー「変形性ひざ関節症」-ストレッチ - YouTube

     

    膝をやわらかくするストレッチ。

  • 「スポーツ時の関節障害」

  • もっとも多いのは、ひざの関節障害です。スポーツをするとき、ひざには大きな力が加わります。歩くときには体重の2~3倍、走るときには5~10倍もの負荷がかかります(速さや走り方、靴の種類などによっても差があります)。いきなり走ったり跳んだりすると、ひざに過度の負担がかかり、半月板(軟骨)が割れたり、じん帯の断裂を起こすことも少なくありません。また、足首のねんざやひじの脱臼なども、関節痛の原因となります。それほどひどい症状でなくても、つい夢中になってやり過ぎ、関節痛を起こす人も少なくありません。ジムなどでトレーナーの指導を受けている場合でも、ひざやひじの状態は把握しづらいので、自分でも注意しておく必要があります。
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|関節痛…原因を知って早めの予防と対策を|オムロン ヘルスケア
     

    ひざにそれほど負荷が加わっているとは思いませんでした。

  • スポーツが原因の関節障害を起こす前に注意すること。

      ・ストレッチなどの準備運動をきちんとする
    ・ひざに負担がかかりにくいクッション性のよい靴をはく
    ・最初はゆっくりからだを動かし、徐々にペースを上げていく
    ・張り切り過ぎない(翌日に疲れが残らない程度に)
    ・スポーツの後は軽い体操などでクールダウンする
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|関節痛…原因を知って早めの予防と対策を|オムロン ヘルスケア
     

    張り切りすぎない!これって以外と忘れやすいかも・・・。

  • 膝関節のスポーツ外傷の予防~ACL(膝前十字靱帯)損傷予防プログラ ...

     

    スポーツの前にやると効果的なんですね!

  • 「関節リウマチ」

  • ・・・原因が、自己免疫疾患だという点です。免疫は、体内への細菌などの侵入を防ぐ大切な機能ですが、過剰に働くと私たち自身のからだの一部を攻撃してしまうことがあります(免疫異常)。免疫異常は、全身にさまざまな影響を及ぼしますが、そのうちの関節に起こる症状が関節リウマチです。
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|関節痛…原因を知って早めの予防と対策を|オムロン ヘルスケア
     

    なるほど。自分自身で壊してしまうんですね。それは困ります。

  • 関節リウマチの患者は、女性が7~8割を占めています。理由については、女性ホルモンが関係していると考えられていますが、まだはっきりとは解明されていません。また年齢面でも、比較的若いころから発症する人が多く、30~50代の働き盛りに多くみられます。
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|関節痛…原因を知って早めの予防と対策を|オムロン ヘルスケア
     

    なんと、関節リウマチは女性に多いのだそうです!

  • 症状には、次のような特徴があります。

    ・原因不明の微熱や倦怠感(だるさ)が続く
    ・初期には手や足の指にこわばりや腫れ、痛みを感じる人が多い
    ・体重が減少することもある
    ・進行すると貧血や腎臓障害などもみられる
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|関節痛…原因を知って早めの予防と対策を|オムロン ヘルスケア
     

    やはり、女性ホルモンが影響しているような特徴に感じますね。

  • 朝起きたときなどに手足の指のこわばりや腫れなどから異常に気付く人が多いので、そうした症状にはとくに注意が必要です。鎮痛薬や湿布薬などで一時しのぎをしていると、関節の破壊が進み、悪化しかねません。変形性関節症などと区別し、適切な治療を受けるためにも、早めに関節リウマチの専門医を受診することが大切です。治療面においては、症状を緩和する従来の薬(抗リウマチ薬)に加え、最近は関節の破壊を止め、炎症を抑える新しいタイプの薬も使用されるようになっています。また、関節リウマチにはリハビリテーションが欠かせませんが、自己流で無理をすることは禁物です。治療の一環としてリウマチの患者さん向けに工夫されたリハビリの方法がありますので、病院の医師にご相談ください。
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|関節痛…原因を知って早めの予防と対策を|オムロン ヘルスケア
     

    安易に湿布などに頼っていると、実は悪化していた・・・なんてこともあるようなので注意ですね。

  • 福島ドクターズTV 「関節リウマチ」 - YouTube

     

    新しい関節リウマチの薬も出てきているようです。「手が痛い」などと異変を感じたら、直ぐ病院へ。

  • その他、間接痛の予防について

  • ■ 肥満の解消

    食事と運動(ウォーキングなど)を組み合わせてダイエットを。
    出典 :関節痛 | 関節痛を予防するには? : 原因・治療 - セルフドクターネット
     

    やはり、体重は軽い方が負担が減りますね。

  • ■ イスの生活を

    正座はひざへの大きな負担をかける。できればトイレも洋式トイレに。
    出典 :関節痛 | 関節痛を予防するには? : 原因・治療 - セルフドクターネット
     

    確かに、正座は負担です。必要な時以外はその方が良いかも。

  • ■ お風呂で正座を

    1日1回、1分間、正座をすることはひざの関節を動かす運動に。水圧で関節の負担が少なくなる入浴時に行う。
    出典 :関節痛 | 関節痛を予防するには? : 原因・治療 - セルフドクターネット
     

    それが膝の運動になるんですねーやってみよう!

  • ■ 合わない靴の使用をやめる

    サイズの合わない靴や、痛いハイヒールを履き続けていると、足指の関節に徐々に負荷がかかり、外反母趾や土踏まずのアーチが下がる偏平足になることも。足の痛みをかばいながら歩いたり、体重のかかる部位が変化したりするため、太ももやふくらはぎの筋肉が疲労し、膝への負荷が強まる恐れがあります。
    出典 :膝の痛みや違和感の原因 [骨・筋肉・関節の病気] All About
     

    あまり格好ばかり気にしていると、知らないうちに体に悪影響を与えてる可能性があると。