日本生まれの「クロモジ」がアロマに美容にピッタリ♪

「クロモジ」って聞いたことありますか?
意外と身近に生えている低木なんだそうです。
そのクロモジに、アロマ効果や美容に良い効果があるそうなんです!
昔から、その香りに注目されてはいたそうですが・・・
実際、どんな効果があるのでしょうか?

view977

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「クロモジ」って?

  • クロモジの由来は、枝の黒斑が文字のように見えることから名前が付けられました。日本の伊豆地方に昔から生育する木で、明治時代から地元で精油が作られ石鹸などに用いられていました。精油作りは時代の流れと共に途絶えてしまいましたが、約20年前に復活したそうです。大量生産をしていないのでとても希少な精油です。
    出典 :クロモジ | アロマの辞典
     

    昔から精油にしてたけど、復活したのは最近みたいです。

  •  

    昔からクロモジはその芳香で人々を癒すだけでなく、 健康によいと人々に愛好されてきました。根皮を布 袋に入れて入浴したり、樹皮の煎じ液を患部につけ ると、あせも、虫刺され、皮膚病が不思議と治った り、精油をとったあとの芳香水(ハーブウォーター) を入浴時に入れると、風邪を引かず、水虫にもなら ないと言われてきました。また、クロモジはその芳香ゆえ茶会でだされる和菓子の爪楊枝や茶花として 用いられてきました。

    引用)http://www.nicoshop.jp/SHOP/16552/17124/list.html

  • クロモジ(Lindera umbellata)は、クスノキ科の低木で、精油成分を含み、その主要成分にリナロール、ゲラニオール、カルボン、α-ピネン、リモネン、酢酸ボルニル、カンフェンなどを含み、香りも効能もローズウッド(Aniba rosaeodora)に負けず劣らず、また国産のものの供給があるといったうれしい精油です。お茶席の和菓子を頂く時などに添えられる爪楊枝や木細工などに用いられているクロモジですので、日本人には馴染みのあるものです。
    出典 :ハーブと精油で更年期対策 その2 | ハーブと精油でつくる家庭の薬箱
     

    日本人にはクロモジが合ってるのかも♪

  • 「クロモジ」のアロマ効果

  • クロモジ精油は、枝葉からの抽出となります。とても香りが良いです。枝葉から採られた精油なのに、フローラル調の香りがします。ローズウッドの精油をご存知ですか?ほぼ同じ香りがします。実はクロモジとローズウッドは共にクスノキ科の樹木で、成分分析の結果が両者とも良く似ています。リナロールという成分がどちらにも一番多く含まれているから香りも似ているのです。クロモジの方が、リナロール以外の多様な成分を含んでいる分、香りに奥深さがあるようです。
    出典 :精油プロフィール(クロモジ)|千葉大網 オーガニックアロマルーム・ルポゼ
     

    ローズウッドの仲間だったんですね。クロモジの方が奥深い香りなんだって!

  • 「クロモジ」の美容効果

  •  

    化粧水の成分としても使われていますが、キャリアオイルに数的混ぜてマッサージしたり、入浴剤として使用する事もオススメのようです。抗菌、殺菌作用が強く、また消炎作用もあるため、ニキビや湿疹などの肌荒れや、アレルギー、感染症などにもパワーを発揮してくれるそう。また、アロマとして焚くと、呼吸を楽にし、体を深いリラックス状態へと導いてくれるので、自律神経やホルモンバランスを整え、筋肉の緊張をほぐし、肩こりや腰痛を緩和してくれるとか。ストレスをリリースし、体内の血流が良くなれば細胞の隅々まで栄養素が満ちるので、明るく透明感のある肌を目指す事ができます。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/12/04/30502/

  •  




     「クロモジ」のお茶