妊娠後期・・・いよいよ【臨月】が近くなりました!転ばないように!・・・出産準備はOKですか~

【臨月】が近づくと、ベテランママさんでも不安やいらいらがつのったりします。
周囲の家族の協力がとっても重要です1
出産を安全に行なうために、【臨月】に入ったらしないといけない事や要注意点などをまとめて書いておきましょう。
切迫流産の危険もあるので、無理をしないでリラックスした生活を心掛けましょう!

view2575

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠後期・・・【臨月】は食事に更に注意を!

  • 薄味、塩分控えめでね!

     

    塩分の摂り過ぎは体重の増加につながります。
    また、むくみの原因となって内臓に負担がかかってしまいます。
    妊娠初期から食事はなるべく薄味にして、慣れておくと良いですね。
    糖分も摂り過ぎてはだめよ!


  • サプリメントや塩分、糖分にも注意を

    愛用してる人も多いサプリメントも妊娠中は危険です。 ビタミンAの過剰摂取は胎児に形態異常の可能性があります。 妊娠中はむやみにサプリメントをとらず、妊婦向けの物を探して下さい。

    妊娠中は塩分や糖分の取り過ぎは控えて下さい。 揚げ物やレトルト食品やお菓子類等、全く駄目な訳ではないですが、食べ過ぎは禁物。 過剰摂取してしまうと、妊娠中毒になってしまう事があります。 元気な赤ちゃんを産む為にも、普段の食事管理をしましょう。
    出典 :妊娠中は食べ物に注意!
  • 感染症・・・カンジダ腟炎

  • カンジダ腟炎とは

     

    臨月になるとホルモンの影響で細菌に対する抵抗力はかなり低下しています。
    このような時期に感染症にかかると、母体ばかりか赤ちゃんにも良いはずはありません。
    下着の汚れは禁物です、こまめに交換しましょう。
    また陰部を清潔にすることを心がけましょう。

  • 妊娠後期の「痔」

  • 痔が悪化!!!

     

    妊婦さんの痔は珍しい事ではありません。
    臨月になると余計に悪化する事もあります。
    あまり酷いようであれば、主治医と相談して塗り薬を処方してもらいましょう。
    「痔」自体は出産に影響はありません。
    出産の痛みで時の痛みは忘れてしまいます。
    しかし、出産後も悩まされることがありますので、座薬や塗り薬で対処して下さい。

  • 臨月なのに虫歯・・・・

  • 出産前の虫歯治療について

     

    臨月に虫歯治療をしても良いか悪いかについては、色々な意見があるようです。
    我慢出来ない歯の痛みの場合は、主治医と相談してみて下さい。
    妊娠したら特に日頃から歯磨きをきちんとね!

  • 臨月の赤ちゃんはお腹の中でどんな状態なの?

  • 臨月の赤ちゃんの状態
    赤ちゃんの大きさは体重が2,700~3,400g、身長も48~53cmくらいに成長し、赤ちゃんにとってもそろそろおなかの中はきゅうくつになってきます。臨月になっても赤ちゃんは約500gほど成長するんですよ。これまで元気良く動き回って胎動を感じさせてくれましたが、場所がないために大きな動きは減ってゆっくりとした胎動になります。赤ちゃんの身体も少しずつ下がり始め、頭を骨盤の中に固定します。
    出典 :臨月 -【赤ちゃんBOOK】
  • 臨月・・妊婦さんの状況は?