幼児の成長痛?ってなんだろう?痛みの原因を知りたい!!

小さい子供、幼稚園くらいの子供が急に足が痛いと言ったり、成長痛は成長期にある子供に見られると思われていますが、医学的には成長に伴う痛みは存在しないようです。成長するから痛くなるのではなく、何らかの原因があるから、痛くなるようです。

  • pocca 更新日:2014/09/26

view47

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 昔は、成長期に体に痛みを感じたら、おばあちゃんから成長痛って言われたことがあります。

    急激に骨の成長が進む際に痛みを感じると考えられていました。

    しかし、医学が進んだ今、成長痛の原因はほかにあるようです。

  • 成長痛といわれる痛みは、主に下半身に見られるようです。

  • 子供整体(成長痛・片頭痛・ゆがみ等) 加古川 【浜屋鍼灸院】 - YouTube

     

    成長痛の原因は骨のゆがみにあるのかもしれません。

  • その痛みの訴えは…もしかしたら心のSOSかもしれません。(>_<)

  • 自律神経がうまく働かない場合に、成長痛が起こってしまう可能性もあるようです。

  • もしかしたら…、子供がお母さんに甘えたくて、痛みを訴えているのかもしれません。

  • 成長痛を訴えたら、まず抱きしめてあげてください。

     

    成長痛で全身が痛くなることはないようです。主に下半身の痛みを訴える場合が多いのですが、

    そんな時は、子供を優しく抱っこしてあげて、痛みを訴えている部分をなでてあげてください。

    お母さんやお父さんが優しく接してあげるだけでも、その痛みが和らぐこともあるのです。

    痛いと泣いていた子も、次の日にはケロッと元気になっている場合もあるようです。

  • 成長痛の痛みはどれくらい続くのでしょう?

  • 成長痛はどれくらい続く?

     

    成長痛がどうかを判断する場合、その継続時間で判断できそうです。

    5分続いて5分止む、またはながくても、30分くらい~1時間くらいで収まる場合が多いようです。

  • 成長痛は、心配しなくても大丈夫です。

  • 心配な症状は?

  • 成長痛は主に夜に多いと考えれています。

    これは、昼間の疲れや体へのストレスが体にかかってしまっていたからだと考えられ、

    朝には収まっていることが多いのですが、朝になっても収まらず、

    長期にわたって痛がる場合は、お医者さんに診てもらったほうがいいでしょう。

  • 神経質な子や、兄弟のいる上の子、甘えん坊の子供は、成長痛を訴える子が多いようです。

  • 子供たちを温かく見守ってあげることで、成長痛を訴える子も減るかもしれません。