化粧したまま寝るということは古い油を顔に塗っているということ

イギリスの研究によると、女性のうち3人に1人は、少なくとも週に2回お化粧を落とさずに寝ているそうです。
多いですね。
その積み重ねがとんでもないことになりますよ~!
どうしても寝てしまう方へ、肌荒れを未然に防ぐ方法を身につけておいて下さい!

  • honey 更新日:2013/12/25

view698

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 化粧したまま寝るということ

  • 油脂や顔料を含んでいるメイクは、時間が経つとともに酸化し、炎症や老化などの肌トラブルを起こす原因になります。メイクをしたまま眠ってしまうということは、古い油を顔にのせている状態で一晩過ごしているといっても過言ではありません!

    出典 :メイクしたままうっかり寝ちゃった! どんなケアをすればいいの? | 「マイナビウーマン」
     

    恐ろしすぎます。

  •  

    それは肌が荒れてもおかしくないですよね。

  • イギリスの女性が、身をもって1カ月間実験!その内容は「お化粧をしたまま寝て、翌朝化粧落としを使わずに洗顔。

    さらに普段通りのお化粧をするというもの。
    最3週目から劇的な変化が!目のまわりや肌全体にボツボツができ、肌もカサカサに。
    さらに10日後には、毛穴がつまり、目は腫れ、肌や唇は乾燥からひび割れてしまったそう。化粧水をつけてもまったく効果がなく、実験開始から1ヶ月後の肌は、最悪の状態に!

    実験後、皮膚科学の専門家に肌を分析してもらったところ、肌の水分が少なく、やけどのようになってしまっている箇所もあり、致命的な状態。

    極度の乾燥からシワができ、肌の赤みも拡大してしまったそう。さらに毛穴が広がったりと、おばあさんの肌のような症状が見られ、専門家によると、「1カ月で10歳も肌が老けてしまった」とのこと。
    出典 :お化粧をしたまま寝ると…1カ月間ジャーナリストが実験 恐ろしい結果に | 「マイナビウーマン」
     

    こんなこと知ってしまうとメイクって何?毒物?って思ってしまいますね。

  • メイクしたまま寝てしまうことのホントの怖さは、寝ること自体ではなく、「メイクしたまま寝てしまった時の対処法」にあったんです
    その対処法の間違いが、肌荒れや乾燥肌、お肌の老化を促進させてしまうのです
    出典 :メイクしたまま寝てしまう事のホントの怖さとは?
  •  

    えぇ~そうだったんですか?!
    それは衝撃的です。

  • メイクしたまま寝てしまった時の、間違った対処法

  • いつもより丁寧にクレンジングというのが、とても肌に負担をかけてしまうのです。
    どうやってもクレンジングは肌にとっては悪いもの。たとえば最近流行りのオイルクレンジングは油分が多いのでさっとなじみますが、大量の油分を落とすための合成界面活性剤が大量に含まれています。
    つまり、メイクしたまま寝て、ただでさえ肌に負担をかけている上に、追い討ちをかけるようにお肌をいじめているのと同じことなのですね。まさにこの事が、メイクしたまま寝てしまった時の間違った対処法というわけです
    出典 :メイクしたまま寝てしまう事のホントの怖さとは?
     

    念入りに化粧をおとそうとするのがダメなんですね。

  • 寝てしまうからシートクレンジング、はNG!
    出典 :メイクしたまま寝てしまう事のホントの怖さとは?
  • よくやりがちなコレ

     

    界面活性剤オンリーでできているようなもの。また、どうしてもシートで拭くときに肌に小さな傷がつくのでそこからニキビ、湿疹などができやすくなる。長年続けているとその刺激が積み重なって小さなシミもできてくる。 シートでクレンジングするくらいなら、メイクしたまま寝てしまった方が肌によいくらいである。

    と、美容皮膚科医の先生がおっしゃっています。

  • どうしたらいい?対処法は?

  • 「メイクしたまま寝てもOKな化粧品を使う」ということです
    出典 :メイクしたまま寝てしまう事のホントの怖さとは?
  •  

    いまではミネラルファンデーションが主流ですがこのような24時間おとさなくて大丈夫のファンデーションも売っていますよ。

  • お肌よりも生活習慣を見直して
    メイクをしたまま寝ると「汚れ」をさらに放置する事になりますが、もともと12時間ちかくつけていた物ですから、さらに6時間ほど伸びたところで大きな差はありません。
    それよりも、「メイクを落とす余裕も無いくらいに疲れていた」、「夜中まで身体を酷使していた」という事実のほうがお肌にとっては悪い状況です。
    夜は余裕を持って寝られる生活習慣を目指しましょう
    出典 :化粧を落とさずに寝てしまった時の対処法 - Yahoo! BEAUTY
     

    結局のところ、ここに辿りつきます。忙しい現代人ですが、肌は女の命といってもいいので、労わってあげましょうね。