始めての母乳育児で奮闘してるママ必見!!!授乳中に起こりやすいトラブル解消法まとめ☆☆

授乳中に起こりやすいトラブルには一体どんなものがあるの???
気になる授乳中に起こりやすいトラブルや解消法についてまとめてみました!!!

view150

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 母乳育児は良いことが沢山です!!!トラブルにもめげずに頑張りましょう!!!

  • 母乳育児にはママにも赤ちゃんにもメリットが沢山あります!!!

     

    どんなメリットがあるのでしょうか???

  • メリットについては利便性や経済性についてよく語られることが多いですが、その他にもオキシトシンが分泌されて産後出血が減り、エストロゲン分泌が抑制されるため閉経前の乳がんが減り、卵巣がん、子宮体がんも減るとされています。
    出典 :母乳育児のメリット、デメリット
  • 母乳を通して母親が食べたものの匂いと味を学習し、食育につながり、乳頭・乳輪を吸うことで顎や顔面が適切に発達し、SIDS(乳幼児突然死症候群)の予防につながると言われています(母乳が出なくても吸わせるだけで効果があるそうです)。
    出典 :母乳育児のメリット、デメリット
  • 最短でも1歳になるまで母乳を飲んでいた赤ちゃんでは、3歳の時の語彙能力を測るテストと、7歳の時の知能を測定するテストの成績が良くなることが分かったのです。このことから、母乳育児は、言葉の機能の発達にも、知能の発達にもプラスに働くことが確認されました。
    出典 :母乳育児の新たなメリットが話題に - QLifePro医療ニュース
     

    子供の頭が良くなる可能性もあるなんて驚き!!!

  • 授乳中に起こりやすいトラブル解消法まとめ☆☆

  • 乳首の付け根あたりがヒリヒリする

     

    こんな体験をしてるママも多いはずです!!!
    乳首や乳首の付け根あたりがヒリヒリと痛む場合は、乾燥が原因かもしれません!!!

  • 授乳のたびに乳首を消毒している場合はそれをやめます。
    赤ちゃんの口に入っても大丈夫な保湿剤などで保護します。
    ひどくなってくると切れて出血したりカサブタができたりして一時的に授乳できなくなる場合もありますので、乾燥してきたかなと思ったら早めに保湿しましょう。
    出典 :授乳中ママのおっぱいトラブル解消法 | nanapi [ナナピ]
     

    痛みを感じたら早目に対処するようにしましょう!!!

  • 授乳中、おっぱいの先が鋭く痛む場合

     

    こういった悩みを抱えてるママも多いはず!!!
    早目に対処することで乳腺炎などのトラブルも回避することができます!!!

  • ・ 乳首の先に、白くふやけたようなところがないか
    ・ 乳首の先に、腫れぼったく膨らんだりしているところがないか

    どちらかひとつでもあれば「赤ちゃんの吸う力におっぱいが負けている状態」です。これ実は「おっぱいがつまり気味」の時に起こります。これも意外と簡単に解決します。
    出典 :授乳中ママのおっぱいトラブル解消法 | nanapi [ナナピ]
  • 授乳直前に乳首をそっと引っ張って何回か伸ばします。
    次に手の指3本で乳首を横からつまみ、そっともみもみします。
    おっぱいが乳首から少し滲んでくるようなら準備OKです。

    マッサージというと大げさです。5秒か10秒でも大丈夫です。
    出典 :授乳中ママのおっぱいトラブル解消法 | nanapi [ナナピ]
     

    まだおっぱいを吸うのが下手な赤ちゃんの時期に起こりやすいトラブルです!!!
    生後間もない頃の授乳の際には起こりやすいトラブルです!!!

  • おっぱいが張って痛む

     

    ・ 授乳しても部分的に張ったままの場所がある
    ・ 手で触るとしこりがある
    ・ 熱を持っている
    などの症状がる時は乳腺炎かもしれません。
    早目に相談するようにしましょう!!!

  • 授乳時の赤ちゃんの抱き方をいろいろ変えてみる(赤ちゃんがいろんな方向から吸うことになり効果があります)
    乳雲をつまむように指3本でやさしくマッサージする(母乳が出るのでお風呂場がお勧め)
    搾乳する

    上手くいけば1日か2日でだいぶ改善されます。
    出典 :授乳中ママのおっぱいトラブル解消法 | nanapi [ナナピ]
  • 赤ちゃんがおっぱいを飲んでくれない!!!

     

    おっぱいを飲んでくれなくて悩んでるママも多いはず!!!

  • 夕方になると、母乳を拒否するのはよくあること。赤ちゃんは、夕方になると母乳を飲まなくなったり、何をしても泣き止まないなど不機嫌になる子が多いの。
    理由は、お母さんが夕食の準備で忙しくて落ち着かない、夕方になると母乳の出が多少悪くなる…などが考えられるけど、夕方以外、ちゃんと授乳できているならば心配いりません! 夕方、グズグズするときは、家事の手を休めて赤ちゃんと遊んだり、忙しいときはおんぶしましょう。
    出典 :ピジョンインフォ | 母乳・授乳のお悩み 夕方になると、母乳を飲んでくれません。
     

    夕方にのんでくれないのは心配しなくて大丈夫です!!!