わき汗の治療法ここにあり!

色々な人が悩むわき汗ですが

治療法は沢山あります

それをご紹介します!

view698

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • まず一番はコレ!

  • まず一番多いのが汗脇パットと制汗剤ですね。
    これが対策としては断トツでしたが、私のような本当に脇の汗が多いという場合これでは十分じゃないと思います。
    出典 :脇の汗を止めることができた治療法
  • おすすめは最も手軽な方法の1つの制汗スプレーを使うことです。
    もしかしたら、すでに脇汗に悩む人は制汗スプレーを使いながら、毎日のケアーをすすめているでしょう。
    最近では、本当に数多くの脇汗のケアーに効果が高いいい制汗スプレーが販売されています。
    その商品によって、デオドラント効果も全く違っています。
    また、値段も安い制汗スプレーだったら、1本500円程度から購入でいます。
    500円で日々の気になる脇汗対策が効果的にできたらうれしいものです
    出典 :制汗スプレー
  •  

    しかし、多汗症のような

    一部に汗を沢山かいてしまう人には

    効果が薄いと言われています

  • そんな人は根本的治療

  • 調べた中でかなり評価も高い安全性も高い治療法が手術とボトックス注射、それに自律神経コントロールという方法でした。



    それぞれ一長一短がありそうなので、詳しくまとめていくとこんな感じです。
    まず手術ですが、これはかなり以前から一般的に多汗症の治療法として用いられているものです。



    術法には2種類あり脇自体の汗腺を除去したり焼いたりするもの。
    それに神経を切断して汗を出なくする方法です。
    出典 :脇の汗を止めることができた治療法
  •  

    致命的なのは副作用

    他の部分から汗が出るようになってしまうというのです。

  • ボトックス注射

  • ボトックス注射ですがこれは根本的に治すという治療法ではありません。
    ただ、かなり長期にわたって効果のあるものなのである程度人気はあるみたいです。



    大体半年に一回ボトックス注射をするのですが、これで脇からの汗はピタッと止めることができるようです。
    副作用も特に大きなものはないみたいなのですが、問題は費用ですね。
    出典 :脇の汗を止めることができた治療法
  • ○顔面麻酔
    ○まぶたや眉毛が垂れ下がる
    ○治療箇所からの内出血
    ○頭痛や軽い風邪のような症状
    ○アレルギー症状
    出典 :ボトックス注射の副作用
     

    滅多にないですが、副作用はコレです

  •  

    一回10万円を超える事も珍しくありません

    しかもそれが半年ごとです

    金銭的余裕があるならいかがでしょうか?

  • 自律神経コントロール

  • 自律神経をコントロールする方法ですが、一通り体験談なんかを見てもこれが一番よさそうです。
    まず副作用がないという点、それに手術などと違って体に負担をかけることもないよというのも特徴です。



    それに何と言っても治療にかかる料金が安いです。
    いわゆる治療マニュアルと呼ばれるものを購入し、自宅で治療を進めていくというもので、メールなどでサポートしてもらうこともできます。
    出典 :脇の汗を止めることができた治療法
  •  

    自分にあった治療法を選ぶのがベストだと思います

    合わないで無理したら

    それこそ体に悪いのです

  • 最後に