ひょっとして私も?更年期障害の症状と対策

「自分はまだ大丈夫」なんて思ってる方、多いんじゃないですか?
最近は、若年性更年期障害といって、若いのに更年期になってしまう人もいるようです。
もしかして?と思ったら、自分の体のことですから過信せず調べてみましょう。
更年期障害の症状、その対策をまとめてみました。

view720

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • そもそも「更年期障害」って?

  • 簡単にいうと、ホルモンバランスの乱れに伴う身体的、精神的不調ということです。
    出典 :更年期障害とは | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    なるほどー減ったり増えたりってことでしょうか?

  • 「更年期障害」【吉田たかよし】90秒でわかる 医学解説その22 - YouTube

     

    ホルモンバランスの悪さに原因っていうのが、良く分かります。

  • 幾つになったらなりやすい?

  • 閉経をはさんだ前後10年くらい(45歳~55歳くらい)の女性は、性成熟期から老年期への移行期で、卵巣の機能が衰えるため、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少します。女性ホルモンエストロゲン)の欠乏により、脳の自律神経の調節中枢機能が変化するために起こるこの現象は、約8割の女性が何らかの症状を有しているようです。不快と感じる程度の症状が更年期症状であり、日常生活にも支障が出るほどのひどい症状の場合は更年期障害と呼ばれます。
    出典 :更年期障害とは | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    不快だと思う程度が「更年期症状」、もっと大変なことになると「更年期障害」

  • どんな症状が出るの?

  • 月経不順、月経異常、不正出血、息切れ、動悸、寝つきが悪い、不眠、不安、怒り、イライラ、くよくよ、憂うつ、頭痛、めまい、吐き気、肩こり、腰痛、痒み、手足の痛み、ほてり、のぼせ、発汗、冷え、頭痛、耳鳴、しびれ、頻尿、疲労感、胃の痛み、吐き気、食欲不振、髪や骨が弱る、など実に様々です。
    出典 :更年期障害とは | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    色んな症状が出るんですねーしかも、これが人それぞ違う。困りました・・・。

  • 症状別による対処法

  • のぼせ/ほてり(ホットフラッシュ)・発汗の方

    のぼせは冷えの一種なので、冷え症を改善すれば良いようです。腹巻をしたら、のぼせが嘘のように消えたという報告もあるので、
    腹巻きはオススメです。

    ・砂糖身体を冷やすので、砂糖を多く含んだお菓子を避ける
    ・冷たい飲み物はダメ。温かいものを飲む
    ・食事の糖質を減らために、茹でた野菜を食べる。
    出典 :ほてり、のぼせ(ほっとフラッシュ)、発汗 | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    お砂糖は体を冷やすんですねーとにかく、温かくすること!

  • 体がだるい・疲労感の方

    疲れたなと思ったら、横になるようにすると良いでしょう。
    横になるのが無理でしたら、イスに座っていても、
    机の上にうつぶせになった姿勢でも、10分~15分でも良いので、
    目をつぶって、体を休めることがポイントです。
    だるさから、いくぶん解放されるでしょう。
    出典 :体がだるい・疲労感がある | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    とにかく、横になって目をつぶり体を休める。

  • うつ病・うつ症状のある方

    鬱の状態の人は、励ますと逆効果になると言われていますので、良いのは話を聞いてあげることです。時には同じ話を何回もするかもしれませんが、これがどの薬よりも効果的だそう。それから、倦怠感から何もしたくなくなっている時にも、理解が必要です。怠けていると思わず、休ませてあげて下さい。
    出典 :鬱(うつ)病、うつ症状 | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
  • 動悸・息切れの方

    息切れの時は、焦らず騒がず、ゆっくり深呼吸をして気分を落ちつかせる。鍼灸や指圧などに通う。毎日ウォーキングをする。半身浴で身体を温める。外に出て太陽に当たる(日光浴は自律神経に良いのだそう)などがあります。ホルモン剤もローヤルゼリーも、効果には個人差があると思いますが、お試ししてみると良いと思います。
    出典 :動悸・息切れ | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    まずは、ゆっくり深呼吸して気分を落ち着かせる!

  • 不眠・睡眠障害の方

    他の更年期症状とプラスして睡眠障害がある方は婦人科で。更年期症状が無く、不眠だけなのでしたら、心療内科や精神科で相談されると良いようです。
    出典 :不眠・睡眠障害 | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    この場合は、迷わずお医者さんに診てもらった方が良いそうです。

  • 手足のしびれがある方

    ● 血行を良くしましょう
    ・ぬるめのお湯で30分くらいの半身浴をする
    ・ウォーキングなどの軽い運動を毎日続ける
    ・しびれている所をマッサージする
    ● バランスの良い食生活をしましょう
    ● 体を動かしましょう
    出典 :手足のしびれ | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    これも女性ホルモン「エストロゲン」が減少して起こるようです。

  • 頭痛・めまいがある方

    頭痛が起こっていると、市販の頭痛薬で痛みを抑えようとする方も多いと思いますが、更年期障害には女性ホルモンが関わっているので、薬が効かない場合が多いのだそうです。注意しなければいけないのは、頭痛薬の副作用で胃や肝機能を傷めてしまうことです。更年期障害を対処することで、頭痛の痛みを和らげることができそうです。
    出典 :頭痛・めまい | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    ホルモンバランスの調整が必要であって、「頭痛薬」は解決方法にならないと。

  • 便秘が気になる方

    とにかく、出さなければ!!と、便秘薬などで無理やり腸の運動を活発化させようとすると、ホルモンバランスが乱れ、体は調整ができなくなってしまいます。一時的な利用は良いと思いますが、便秘薬を飲むのが習慣になってしまうと、根本的な解決に結びつかず、便秘がますます頑固に継続する原因となってしまいます。

    更年期の便秘には、
    ・腸内環境を整える食品を摂る (乳酸菌食品、食物繊維など)
    ・漢方などで体調を内側から整える
    ・睡眠時間をしっかりと確保する
    ・1日15分程度でもいいので、運動をする
    出典 :便秘で困る | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    こちらも「便秘薬」はなるべく避けたほうが良いと。

  • 便秘解消体操 - YouTube

     

    気分転換もかねて、ストレッチで便秘解消!

  • 関節痛・神経痛の方

    更年期障害による関節痛を防ぐためには、大豆イソフラボンなどの、女性ホルモンの代わりとなる成分を日常的に摂取していくことが効果的でしょう。それでもどうしても関節に痛みを感じる場合には、医師に相談されて、治療を受けられるのが良いかと思います。
    出典 :関節痛・神経痛 | 更年期障害 40代50代女性は快適に過ごせない!
     

    女性ホルモンの代わりとなるものを、日常的に摂取すること!

  • 高血糖/高血圧/メタボ予防料理ひじきと大豆の韓国風玄米チャーハン - YouTube

     

    こんな料理はどうでしょう?

  • 10問で簡単にできる! 「更年期障害の自己診断」 清水展人 -hiroto- - YouTube

     

    セルフチェックについて詳しく解説してくれます。

  • 若年性更年期障害

     


    若い人達にも増えてる「更年期」
    注意が必要です。