妊婦健診ってなにするの?どうしてするの?疑問はここで解消しよう!

妊娠したら、産婦人科に行きますよね。そして受けることになるのが妊婦健診。でも、妊婦検診ってなにするの? どうしてするの? そんな疑問もあるはずです。疑問はここで解消しておきましょう。

view151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦健診って、なにするの?

  • 妊婦健康診査は、お母さんとおなかの赤ちゃんの健康を守り、妊娠が順調かどうかをチェックするためのものです。
    出典 :妊娠中は「妊婦健康診査(妊婦健診)」を必ず受けましょう - 母子健康手帳の副読本|赤ちゃん&子育てインフォ
     

    厚生労働省は、妊婦になった方へこの妊婦検診を受けるように指導しています。

  • 妊婦健診は、どれくらい行くの?

  • 特に気がかりなことがなくても、少なくとも次のような間隔で妊婦健康診査を受けて、胎児の育ち具合や、 自身の健康状態(血圧、尿など)をチェックしてもらいましょう。健診日以外でも、出血や腹痛など「おかしい」と感じたときはすぐに受診しましょう。
    (1)妊娠23 週(第6月末)まで・・・4週間に1回
    (2)妊娠 24 週~35 週(第7~9月末)・・・2週間に 1回以上
    (3)妊娠36 週(第10 月)以後出産まで・・・毎週1回
    出典 :妊娠中は「妊婦健康診査(妊婦健診)」を必ず受けましょう - 母子健康手帳の副読本|赤ちゃん&子育てインフォ
     

    赤ちゃんは日々すくすくと成長していきます。だからこそ、定期的に健診に行ってチェックをするのが大切なのです。

  • 基本的に、妊娠後期になればなるほど健診に行く回数は増えていきます。

  • 妊婦健診を受けるために

  • 妊娠がわかったら、住んでいる市町村の窓口で、できるだけ早く妊娠の届出を行います。窓口では、母子健康手帳の交付とともに、妊婦健診を公費の補助で受けられる受診票や、保健師などによる相談、母親学級・両親学級の紹介、各種の情報提供などを受けることができます。
    出典 :妊婦健診について | 妊娠wiki | ベビカム
     

    まずは届け出です。妊娠すると色んな手続きが必要になってきますので、絶対に役所に行きましょう。

  • 妊婦健診の流れ、教えて

  • 尿検査
    受付後に最初にトイレで尿を採り、尿蛋白、尿糖をチェックします。

    体重測定
    妊娠中の体重増加の目安は、やせ気味の人は9~12kg、標準体重だった人は7~12kg、肥満気味の人はは5~7kg(個別対応)となります。

    血圧測定
    妊娠高血圧症候群では早く発見することが大切です。140/90mmHg以上が高血圧 です。急いで来院したり、緊張すると血圧は通常より上がります。
    出典 :定期妊婦健診(回数、内容、流れ) [妊娠初期] All About
     

    これは、毎回必ず行う検査です。

  • 問診

    腹囲・子宮底長測定(中期以降毎回チェック)

    浮腫(むくみ)検査(中期以降毎回チェック)

    超音波検査(初期2回、中期1回、後期1回)

    血液検査(2~3回)

    内診(妊娠後期、内診台で)

    説明(毎回)
    出典 :定期妊婦健診(回数、内容、流れ) [妊娠初期] All About
     

    その後の流れは、おおよそこんな感じです。

  • 必要に応じて、別の検査もします

  • 心電図/胸部エックス線撮影/肝機能・腎機能検査/骨盤エックス線検査/キソプラズマ抗体検査 など
    出典 :妊婦健診について | 妊娠wiki | ベビカム
     

    この辺りは、かかる産婦人科や、あなたの状態によって変わります。

  • 気になるお値段・・・どれくらい?

  • 妊婦健診は病気治療のための診察ではないため、本来は自費診療であり自己負担するものですが、公費(地方自治体と国)の補助で受けられる助成制度があります。母子手帳交付の際にもらう受診票が「補助券」となります。
    出典 :妊婦健診について | 妊娠wiki | ベビカム
     

    妊婦健診を受けやすいように、と助成金を出してくれる自治体もあります。助成金の額についてはそれぞれ異なるため、こればかりは自分で調べないといけません。

  • 自治体から助成金を出してもらうには、自分で手続きする必要があります。こういったことを知っているのと知らないのでは大きな違いですよね。ぜひとも、できるだけお得にしっかり妊婦健診が受けられるよう、勉強しておきましょう。