【妊娠の有無はいつからわかる?!】体外受精の着床時期

あなたは『体外受精の着床時期』はいつ頃か、と聞かれてピンときますか?
『体外授精』という言葉を、皆さん一度は耳にしたことがあると思います。ですが、詳細まで熟知している方はそう多くは無いのではないでしょうか。
『体外授精ってどういう仕組み?』『着床時期って何?』
わかりやすくまとめてみました!

view6071

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体外受精とは?

  • 皆さん『体外受精』という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?まずは、『体外受精』の基礎について詳しく学んでいきましょう。

  • 体外受精(たいがいじゅせい、英: In Vitro Fertilization, IVF)は、不妊治療の一つで、通常は体内で行われる受精を体の外で行う方法。受精し分裂した卵(胚)を子宮内に移植することを含めて体外受精・胚移植(IVF-ET)という。
    出典 :体外受精 - Wikipedia
  • 精子に十分な受精能力が期待できる場合には、卵子と精子をシャーレの中で自然に受精させます(体外受精:IVF-ET)。重症の乏精子症や精子無力症(精子の動きが悪い)など精子の受精能力があまり期待できない場合や、体外受精で受精障害があるような場合は、精子を卵子の細胞質内に人工的に注入して受精させる(顕微授精:ICSI-ET)が必要となります。
    出典 :ほりたレディースクリニック - 体外受精について -
  • 広く行われる不妊治療の一つであるが、あくまでも女性の卵子を使用するため、卵子そのものの老化の影響は受ける。
    出典 :体外受精 - Wikipedia
     

    体外受精とは、卵子と精子を出会わせ『受精した状態』を確認した後で、母体に戻すことをいいます。あくまで卵子自体に手を加えるわけではありません。

  • 体外受精の方法

  • では、体外受精では具体的にどのような手順をふむのか、順番に見ていきましょう。

  • 最初は、効率よく排卵を起こさせるために各種ホルモン剤や排卵誘発剤などを投与し、過排卵を惹起させるものです。通常はHMG製剤を注射しながら卵胞をモニターし、卵胞がおよそ18mm径になるまで誘発をしたあと、HCG注射により排卵を促すようにします。
    出典 :人工授精と体外受精はどう違うのでしょうか?
  • その次の行程ではまず採卵を行います。HCG注射により排卵を促したあと、経膣的に超音波下に卵胞に針を刺して卵を吸引しますが、通常これは麻酔下で行われます。採取した卵は次に培養液中で精子と混和させて受精させます(媒精といいます)。媒精は1~2日培養器内で行い、受精して分割を始めたものを選別します。
    出典 :人工授精と体外受精はどう違うのでしょうか?
  • 最後の行程で、選別した受精卵を子宮内へ移植します(胚移植といいます)。戻す個数については議論のあるところで、日本産婦人科学会での勧告では2ないしは3個にとどめるべきであるとされています。また、胚移植後は着床を助けるために黄体ホルモン剤の追加投与を行うのが一般的です。
    出典 :人工授精と体外受精はどう違うのでしょうか?
  •  

    卵子を育て、採卵し、受精確認後に子宮内に戻す、という流れですね。
    左図を見ると、一連の行程がよくわかりますね。

  • 『着床』とは?

  • 卵子の中で、精子の核と卵子の核が融合して受精が完了となりますが、その後、受精卵はゆっくりと細胞分裂を繰り返し発育しながら卵管を下り、およそ48時間かけて子宮に到達します。こうした受精卵の動きに合わせるように、子宮の内膜は、卵巣からのホルモンの働きによって、柔らかく、厚くなっていきます。
    出典 :着床とは?・・・「妊娠の基礎知識」
  • 受精卵が細胞分裂を繰り返し子宮にたどり着くと、受け入れ態勢を整えていた子宮内膜の一箇所に取り付きます。そして、徐々に潜り込んで根を下ろし、母体としっかり結びつきます。これが着床で、排卵から7~11日後に着床が完了します。なお、この着床をもって妊娠の成立となります。
    出典 :着床とは?・・・「妊娠の基礎知識」
     

    『受精卵』が『子宮内膜』に取り付き母体としっかり結びつくこと = 『着床』 です。

  • 体外授精以外での着床時期は?

  • 受精後3日目に子宮にはいった受精卵は7日目までは子宮の内側に浮かんでいます。そして、受精後7日目、すなわち月経が始まってから数えると21日目頃には表面に絨毛という小さな根のような組織ができて受精卵はどこでもいいから近くのもぐり込めるところに根を張ってもぐり込みます。
    出典 :不妊治療、体外受精の大谷レディスクリニック/兵庫県神戸市 | 受精から着床、そして妊娠
  • 受精後7日目に受精卵が子宮の中にいるということは非常に重要なことなのです。もし、子宮の入り口から外に出てしまっていたら受精卵が取り付くところがありませんから妊娠できません。逆に子宮の中にたどり着くのが遅すぎると卵管の中に取り付いて子宮外妊娠ということになってしまいます。
    出典 :不妊治療、体外受精の大谷レディスクリニック/兵庫県神戸市 | 受精から着床、そして妊娠
     

    なるほど、『受精後7日目』というのが1つの目安となるのですね。
    受精卵は48時間かけて子宮に到達するわけですが、体外受精の場合はその48時間かかる移動を、受精卵を子宮に戻す『胚移植』という方法で代替するわけです。

  • 体外受精の着床時期は?

  • 採卵から5日目、6日目まで培養すると胚盤胞という状態にまで育ちます。
    ただし受精卵すべてが胚盤胞まで育つわけでは無く、約半数の受精卵が分割が止まってしまいます。

    出典 :ART(体外受精) | 不妊に悩む女性の方へ
  • 2日~3日、培養した受精卵は着床にかかる日数が4~5日といわれ、それに対し胚盤胞はわずか1日程度で着床するといわれています。 2日~3日、培養したものよりも1歩先の受精卵を戻せることにより妊娠率が高いといわれています。
    出典 :ART(体外受精) | 不妊に悩む女性の方へ
     

    受精卵を何日培養していたかによって、子宮に戻した後の着床にかかる日数もかわってくるのですね。

    ・培養2~3日で胚移植:着床にかかる日数 → 4~5日
    ・培養5~6日で胚移植:着床にかかる日数 → 1日程度

  • 体外受精の着床タイミングの難しさ

  • 良い胚を戻しても、採卵周期には着床しない方がかなりの数いるのです。その理由は、着床は子宮内膜と胚盤胞になった受精卵とが対話して行なわれますが、採卵周期では子宮内膜と受精卵(胚)の着床時期にずれがおこるため(子宮内膜の方が約1.8日先行していると考えられている)、対話がうまく行なわれず、着床できない人がいるからです。
    出典 :東京HARTクリニック · 体外受精・顕微授精で妊娠しない理由
     

    なるほど。『子宮内膜』と『胚盤胞』の時期のずれによって、着床が難しい場合もあるのですね。

  • 着床の問題を克服するために、採卵周期とは異なる周期に子宮内膜を作成し、子宮内膜と受精卵の日付にずれがない周期をつくります。すなわち、HARTクリニックでは、胚盤法を超急速ガラス化保存したものを内膜の日付に合わせて融解移植します。この方法により基本的に、着床の問題はなくなり、70%程度の妊娠率の達成が可能になります。
    出典 :東京HARTクリニック · 体外受精・顕微授精で妊娠しない理由
     

    『子宮内膜』と『胚盤胞』の周期のずれをうまく調整し、着床の確率をあげることができるのですね!

  •  

    いかがでしたか?
    『体外授精の着床時期』のカウントの仕方は複雑ですが、一つ一つの流れを考えていけば大まかな時期はわかりますね。
    ただし、着床時期には個人差もあり一概には言えないのが現状です。
    自己判断はせずに、専門医の指示に従いましょう。

  • いかがでしたか?
    『体外授精の着床時期』のカウントの仕方は複雑ですが、一つ一つの流れを考えていけば、おおよその時期はわかりますね。
    ただし、着床時期には個人差もあり、一概には言えないのが現状です。