洗濯ばさみでダイエット

どこの家庭にも必ずあるであろう洗濯バサミ。その活用法は洗濯だけではなかった!洗濯ばさみでダイエットをする方法をご紹介します。

  • lotta 更新日:2014/05/14

view203

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 洗濯バサミ髪しばりダイエット

  • 1日15分、洗濯バサミで髪の毛をしばるだけで、気になる部分のあのお肉がなくなる!?
    出典 :洗濯バサミ髪しばりダイエット - gooダイエット
     

    題名からして怪しいダイエット方法ですが、とても簡単なダイエット方法なので覚えてください。

  • そんなんで、痩せれるの?って思われると思いますが、ダイエットの理にかなってます。
    出典 :簡単ダイエット事典【洗濯バサミダイエット】
  • 神経血管反射点

     

    頭皮にある痩せるポイントの髪をひっぱって洗濯ばさみを止めることで、反射点とつながっている部分の筋肉の血流が活発になり、 部分痩せできるというダイエット法です。

  • 痩せるポイントとは、「神経血管反射点」と呼ばれるもので、頭皮の特定の部分の筋肉が神経によってつながっている反射点のことです。
    出典 :洗濯バサミ髪しばりダイエット
     

    この反射点を刺激すると交感神経や知覚神経を経由して関連する筋肉が刺激されて血流が活発になって、脂肪が燃焼されていくのです。

  • サーモグラフィーを使った実験では、髪をしばると、反射点と関連している筋肉の血流がきわめて活発になることが明らかになっています。
    出典 :洗濯バサミ髪しばりダイエット - gooダイエット
     

    反射点に刺激が加わると、知覚神経や交感神経を経由して、関連する筋肉に刺激信号が伝わります。すると、筋肉は緊張し、血流が盛んになるのです。これがエネルギーの消費につながり、脂肪がぐんぐん燃焼されるというわけです。

  •  

    頭も気持ちよく刺激されるので、おすすめです。

  • その気になる方法とは?

  • ①髪を取り分ける

     

    反射点の周りの髪を10円玉大にとり分ける
    (気になる部分別反射点はポイントマップを参照のこと)

  • ②ねじった髪を洗濯ばさみで止める

     

    とり分けた髪の根元を2~3回くるくるとねじる。こうすると、あとで髪をしっかり留められる。

    髪の根元を洗濯バサミで留める。頭皮が少し引っぱられているのを感じるくらいの強さで留めるのが◎

  • 左右対称に反射点がある場合は、反対側の髪も同じように留める。15分たったら洗濯バサミをはずす
    出典 :洗濯バサミ髪しばりダイエット - gooダイエット
  • 注意!

     

    髪の根元からしっかりと止める

    髪の先っぽだけを止めたのでは、刺激が伝わらないので要注意!

  • どこをしばればいいの?

  • ウエストを中心とした洗濯バサミダイエットしばり

     

    耳の一番上から握りこぶし1個分上から前方1cmのところ。左右両側にしばりましょう。

  • 太ももを中心とした洗濯バサミダイエットしばり

     

    耳の一番上から握りこぶし1個分上から後方1cmのところ。左右両側にしばりましょう。

  • ふくらはぎを中心とした洗濯バサミダイエットしばり

     

    後頭部中央に握りこぶしを置いた時の中指のすぐ上。

  • 二の腕:耳の一番上から指4本分まっすぐ上の部分。
    出典 :洗濯バサミ髪しばりダイエット
  • 顔~首:耳の一番上から3cm前方。こめかみの骨の上のところ。
    出典 :洗濯バサミ髪しばりダイエット
  • 注意!その2

     

    痩せたい部分が複数ある場合は、同時に全部しばらずに1ヶ所ずつ順番にしばる方が効果が出ます。

  • もうひとつ、洗濯ばさみでダイエット

  • 風邪で鼻が詰まると、味がわからなくなるでしょう。鼻を洗濯バサミでつまんそれを再現するんです。そしたら、何を食べてもマズイ。鼻も痛くて、長々と食べてられない。
    出典 :洗濯バサミにたわしetc. 奇想天外なダイエット法でも効果あり!! | 日刊SPA!
     

    アイディア次第でバリエーションが広がるのがダイエットの世界の深いところ。

  •  

    食事量は大幅減で、2週間で3kgも減ったそう・・・