鎖骨の下が痛い!もしかしたら肩こりが原因かも?ここをマッサージすると治るらしい

鎖骨の下が痛いと感じる場合、肩こりの可能性があります。
デスクワークなどで肩こりが酷いという人も増えていますよね。肩こりは国民病ともいえるもので、日本人には多いといわれています。肩が内側に入ったり、猫背などが原因となることも。

view198

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 鎖骨の下が痛い

  • 鎖骨の下が痛いか確かめてみましょう!この部分に痛みを感じる方は、実は肩こりが酷いんです。

  • 鎖骨の下にあるツボ

  • 鎖骨の周りには沢山のツボがある

     

    鎖骨の周りには肩こりとも関係があるツボが多く集中しています。この箇所を刺激して痛みを感じるようなら、肩こりが酷い証拠です。

  • 前かがみになる姿勢で鎖骨は凝りやすい

     

    日常生活で前かがみになる動作も沢山あります。

    ・パソコン作業
    ・車の運転
    ・料理
    ・勉強

    あげればキリがないくらい日常生活では前かがみになり、意外と鎖骨周辺が凝っているものです。

  • 肩こりは慢性的で治しにくいから!と諦めていませんか。
    肩をもむだけでは血流が改善しにくいため、鎖骨も一緒にほぐす方法がおすすめです。鎖骨の下を刺激して痛みを感じるようなら、既に肩こりは始まっています。

  • 肩こり解消におすすめの鎖骨のツボ

  • けつぼん

     

    鎖骨の上のちょうどくぼんだ所にツボがあります。デコルテをすっきりさせる効果や、肩こりに効果的です。指3本を使いゆっくりと押すように刺激します。

  • 鎖骨をゆっくりなでるようにマッサージ

     

    鎖骨周辺には色々なツボも集中していて、リンパ節がある箇所ですからマッサージするととても気持ちが良いですよ!
    鎖骨中央からゆっくりと外側に向かってなでます。鎖骨の下をほぐすと老廃物の排泄もよくなり、コリが次第に解消されていきます。

  • 鎖骨のすべりが悪いときにはクリームなどを事前に塗ります。入浴中にやってみたり、石鹸が付いている状態でマッサージするのもすべりがよくおすすめです。
    リンパはあまり力を入れる必要がなく、皮膚の表面を流れているため、優しくマッサージしてみて下さい。それだけで自然と老廃物が流れ、肩こりの原因となっている披露物質も排泄されるのです。

  • 大胸筋の凝りを解消する

     

    肩が凝る方は腕も酷使しがち。腕の付け根をマッサージすると肩こり解消にも繋がります。また、脇にはリンパ節がありこの部分に老廃物がたまりがちです。鎖骨をよくマッサージしたら、脇の付け根も一緒にほぐしてみてください。

  • 肩こりというと肩のみを重視してしまいますが、以外にも肩の付け根、鎖骨など色々な箇所が凝っているのが分かります。時間があるときにツボを刺激してすっきりさせましょう。

  • スプーンで行う鎖骨マッサージ

  • マッサージはスプーンで行なうと便利

     

    指で上手く指圧できない方は、スプーンを利用してリンパの流れをよくしましょう。
    スプーンを使うと適度な刺激になり、力を加えすぎないためリンパを損傷させる恐れがありません。
    1・首や鎖骨周辺にクリームを塗る
    2・首の付け根から鎖骨に向かって流す
    3・スプーンを使って内側から外側へマッサージ

  • 1. スカラクの丸い部分を鎖骨の下に当て、鎖骨の際に沿って、脇のほうまでリンパを流すようにゆっくりと押し流していきます。
    2. 脇の下まできたら軽く円を描くようにちょっと下方向へスカラクを下げそのまま約10秒~15秒按圧します。
    按圧せず、そのままリンパ液を流すように下方向へ払うのも有効です。
    出典 :第3回 肩こり撃退 | 薬剤師さんのためのツボ・エクササイズ | Pharma Essence
  • 高橋ミカさんもすすめるスプーンマッサージ

     

    顔をパックするときにもスプーンは使えます。
    入浴後の血流がよくなったときにスプーンを使ってマッサージするのが適切なんだとか。

  • スプーンのほかに、38~40度のお湯と氷水を用意してください。お湯に2~3秒スプーンをつけた後、顔につける。つけ方はペッタリケアと同じように行う。次に氷水にスプーンを2~3秒つけ同じように行う。3分を目安に行う。
    出典 :おもいッきりイイ!!テレビ
     

    スプーンの温と冷によってパックの効果が期待できます。顔の血流が良くなり、美肌に導きます。

  • 顔も手順にそってマッサージ

     

    デコルテのマッサージのついでに、顔の老廃物も流しちゃいましょう!
    1から5の手順にそってスプーンを動かすのみです。コツは内側から外側へ、下から上へリフトアップするようなイメージで行います。

  • スプーンを使ったマッサージなら、詳しいツボがわからなくても刺激することができます。オフィスにも1つ置いておいて、肩が凝ってきた、疲れてきたという時に利用してみてくださいね。