痛い!気になる!「魚の目は病院」に行って治そう!

魚の目は病院に行ってしっかりと治療しましょう!芯が深い場合は手術になる事も!?

view412

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 魚の目は病院治療しよう

  • 魚の目の治療は、やはり魚の目の芯ごと取り除く方法が一般的で、もちろん保険適用ですので健康保険証で3割負担ですみます。 1日目は魚の目に合わせてスピール膏を貼るだけで終わり、次回に魚の目を芯から全てえぐりとる手術です。
    出典 :魚の目の治療方法(病院・皮膚科)
  • 手術といっても診察室のベッドでうつぶせになって局所麻酔をかけてやる程度ですが^^;ただし、局所麻酔をかけるにはやはり何度か足に注射針をさすわけですから、その注射の痛みは我慢しなければなりません。そうすると、先生によっては、同じ痛いのをガマンするなら麻酔なしで、魚の目をえぐってしまう先生もいます。
    出典 :魚の目の治療方法(病院・皮膚科)
  • 皮膚科でも外科でも大丈夫治療は同じです。スピール膏を5日ほど張ってやわらかくした所を、削り、液体窒素で焼くのですが、私の場合は、うつ伏せでやったのですが口にくわえたハンカチを穴が開くほどかんだ記憶があります。それでも治っていませんが(^_^.)
    出典 :魚の目の治療は何科? - その他(健康) - 教えて!goo
     

    なかなか難しい事もあるのですね。

  • 皮膚科と外科

     

    どちらも同じ治療方法を行うのであまり気にしないようにしましょう。大きさや状況で変わるのです。また手術になっても3割負担と保険が適用されるので、安心ですね。

  • 魚の目の芯を取る治療は、皮膚科が専門。皮膚科を受診すると、まずは魚の目の芯の深さや大きさを調べ、状況に合わせた治療法を選択します。軽度であれば、サリチル酸メチルなどの“角質をやわらかくする薬”を患部に塗り、徐々に時間をかけて魚の目をはがすという取り方が用いられます。
    出典 :魚の目芯取り方皮膚科|病院で治療するならどんな方法?
  • 市販の薬を使って自宅で取る方法と原理は同じですね。症状がもっと重い、すなわち芯が深い場合は、レーザーで除去したり、電気メスで手術をしたり、液体窒素で低温火傷状態にして取り除いたりします。
    出典 :魚の目芯取り方皮膚科|病院で治療するならどんな方法?
  • 料金と注意!

  • 専門の皮膚科を受診して、魚の目を治療する場合の目安の金額ですが、受診料として1500円前後掛かります。後、魚の目ひとつにつき、メスなどでの除去手術を要する場合は6500円前後の費用が掛かります。これは保険適用されての料金となります。
    出典 :魚の目の治療料金てどれくらい?
  • レーザーでの治療もありますが、一般的に保険適用外です。また、魚の目の大きさに左右されます。料金の幅は15000円~45000円前後と非常に幅がありますので、レーザーでの治療を希望する際はあらかじめ、確認が必要です。
    出典 :魚の目の治療料金てどれくらい?
  • 治療費は、上記に記したようになっておりますが、それ以外に写真を撮ったり手術後の薬が処方された場合は薬代金が掛かってきますので、魚の目ひとつを除去して薬を処方してもらうと考えると、10000円前後は覚悟した方が良いでしょう。
    出典 :魚の目の治療料金てどれくらい?
  • 治療する前と後

  • このように

     

    画像を見ても一目瞭然ですよね。こちらは形成外科の専門医が行った治療なのですが、かなり綺麗に治っており保険適応内なので10000円位になるそうです。

  • 魚の目か?いぼか?

  • ・魚の目と思っていたけど、魚の目の治療方法ではなかなか治らない…・手にも魚の目かイボみたいなものができた…こんなときは、魚の目ではなくイボの可能性が高いです。イボはウィルス性によるものなので、足の魚の目(と思っていたもの)をさわっているうちに手に(または身体の他の部分に)うつってしまいます。
    出典 :魚の目の治療方法(病院・皮膚科)
  • そうすると、スピール膏などで治療しても効果はありませんので、必ず病院の皮膚科を受診しましょう。イボの場合は、マイナス30度くらいの液体窒素を使った冷却治療という治療が行われます。イボができてから、治療にとりかかった期間と同じくらいの治療期間がかかると言われているそうなので、早めの治療開始にこしたことはありませんね。
    出典 :魚の目の治療方法(病院・皮膚科)
     

    早めの治療開始に越した事はないですね。魚の目にしてもいぼにしても皮膚科にかかるのが一番よさそうですね。