女性に流行中【梅雨水虫】が発症してしまう原因はなに?

女性に流行中【梅雨水虫】が発症してしまう原因はなにか、ご存知ですか?

view137

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性に流行中!梅雨水虫って?

  • “おじさんの病気”というイメージがある水虫ですが、最近では女性の水虫患者が増えています。その原因は、冬のブーツにありました。
     水虫は、カビの一種である“白癬菌”(はくせんきん)による感染症で、放っておくと1年中生きつづけています。カビは高温多湿の環境を好むため、夏になると水虫に悩まされる人が多くなりますが、冬でもブーツのなかはカビにとって格好の住みか。そのため、ブーツをはくことの多い若い女性に水虫が増えているのです。
     これから蒸し暑くなると、新たに感染したり、症状が悪化しやすくなるため、特に注意が必要です。
    出典 :高温多湿・・・梅雨時は水虫注意報! - goo ヘルスケア
  • 湿度が高く、蒸し暑い梅雨の時期は、水虫にとってとーっても過ごしやすい環境なのです。だからこそ、ここで対策を怠っていると、やっかいな水虫に! かかってしまうと、もう夏のプールや海水浴どころではありません。

  • 実はかゆくないのもある!?意外な水虫の3タイプ

  • ●趾間(しかん)型
     足の指と指の間の皮膚が白くふやけてジクジクしたり、かさかさになって皮がむけたりする。最も多いタイプの水虫で、ひどくなるとむずがゆくなる。
    出典 :高温多湿・・・梅雨時は水虫注意報! - goo ヘルスケア
  • ●小水疱(しょうすいほう)型
     足の裏から側面にかけて小さな水ぶくれがたくさんできて、少しずつ広がっていく。水ぶくれの周りが赤くなると、かゆみがでることが多いが、かゆみがない場合も。
    出典 :高温多湿・・・梅雨時は水虫注意報! - goo ヘルスケア
  • ●角質増殖型
     水虫が足の裏全体に増殖したもの。足の裏全体に角質が分厚くなり、ざらざらして粉をふいたようになる。かゆみはほとんどなく、爪水虫を合併していることが多い。
    出典 :高温多湿・・・梅雨時は水虫注意報! - goo ヘルスケア
  • 梅雨水虫にならないために気をつけること

  • 冷房の”つけ&消し”が多い

    寒さに弱い女性は、ついエアコンを”つけては消す”を繰り返す人も多いかもしれません。湿度の高いエアコン内は、カビが大好きな場所です。このカビが水虫の原因に!
    出典 :こりゃ大変!「梅雨水虫を発症する」女性にありがちな3大NG習慣
  • 必要以上にゴシゴシ洗う

    清潔にしようとゴシゴシ洗いすぎてしまうと、皮膚が傷つき、水虫の原因カビ(白癬菌)がそこから侵入し、水虫になりやすくなります。

    優しく洗うだけでいいので、きちんと泡を立てて洗いましょう。
    出典 :こりゃ大変!「梅雨水虫を発症する」女性にありがちな3大NG習慣
  • 過度なネイルケア

    月に一度、ネイルケアをしにネイルサロンに行く人も多いですよね。でも、ここにも水虫を引き起こす大きな原因があります。それは、甘皮を取りすぎてしまうこと。

    実は、甘皮を取りすぎてしまうとそこから菌が入りやすくなり、水虫になりやすくなります。
    出典 :こりゃ大変!「梅雨水虫を発症する」女性にありがちな3大NG習慣
  • 毎日足を洗い清潔なタオルでふく
    毎日同じ靴を履かない
    バスマットはまめに取り換える
    カーペット・床・水回りはこまめに掃除する
    家族に水虫の人がいる場合は履物やバスマット、爪切りは共有しない
    出典 :梅雨、夏に急増する水虫、隠れ水虫、その原因と対処法を紹介
  • ぬれる、かびるようなものはシャットアウト! 意外に要注意なのが、銭湯やスポーツクラブの足ふきマット。水虫の菌がそこに繁殖していると、よきせずそこで感染してしまうことも! こういうところにも気をつけましょう。