妊娠後期に甘いものが止まらない!【妊娠後期の不思議な現象】

妊娠後期に甘いものが欲しくなり止まらなくなる妊婦さんが多いようです。
こんなに食べて大丈夫?と気にしつつ食欲に負けてしまう方も多いようで・・・
出産への悪影響はないのでしょうか?
甘いものを食べる時のコツも一緒にご紹介します♪

  • choco 更新日:2014/11/20

view62571

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なぜか甘いものが止まらない!

  • ドーナツ8個を一気に食べちゃう妊婦さんも > <

     

    種類やトッピングにもよるけど2,000kcalくらい!?
    そんなに食べて大丈夫なの?

  • 7ヶ月に入った頃から甘いものが無性に食べたくなって一気に食べまくっては後悔しています。

    食べる量が半端じゃないです。ドーナツ一気に8個食べたり、チョコのお菓子を大量に買ってきて一気に食べたり
    出典 :甘いものが食べたくて仕方ないです・・・・。 | 妊娠・出産・育児コミュニティ ベビカムコミュニティ
     

    妊娠後期の甘いものの欲求…。
    私が聞いた話だと、ロールケーキ1本食べちゃった方もいるとか!?
    かくいう私もチョコレートが無性に食べたくなりましたね。

  • 8ヶ月以降に多い・・・

  • 妊娠8か月(28~31週)

    エネルギー配分が大きく変化し、母体の糖分が胎児に優先的に送られるようになるため、糖分不足になったママは、急に甘いものがほしくなるなどの現象もみられます。
    出典 :妊娠後期 ママと赤ちゃんの体の変化 - コンビタウン
     

    妊娠後期に甘いものが欲しくなるのはれっきとした理由があるんです。
    赤ちゃんに糖分取られちゃうんですよね…。
    なのであんまり制限しすぎてもフラフラしちゃうかも…。

  • なるほどー赤ちゃんに糖分が!

  • 妊娠28週になると、母体の脂肪からつくられるブドウ糖が、赤ちゃんへ優先的に送られるようになります。これが母体のエネルギー配分が変わるということ。突然ケーキやチョコレート、アイスクリームなどが食べたくなるのも、おなかの赤ちゃんがブドウ糖を欲しがっているから。今までケーキは嫌いだったというママでも、妊娠28週を境に食べたくなるというケースも目立ちます。
    出典 :So Da Tsu com|妊娠・育児大百科【妊娠8ヶ月/ママの身体】
     

    しかも何故か生クリームとかチョコレートとか脂肪も多い高カロリーのお菓子が好きになっちゃうんですよね…。

  • ただし、過剰な食べすぎは気になりますよね。糖分をとり過ぎて悪影響はない??

  • 心配しているように、悪影響はもちろんある!

  • 妊娠糖尿病や難産の原因になる

  • 甘いものはカロリーが高くなりがちなので体重増加が目立ったり、糖分の摂り過ぎで妊娠糖尿病と診断されることもあります。
    出典 :妊娠中も止められないものトップ5
     

    妊娠糖尿病になったら大変!
    最悪、赤ちゃんに悪影響が出ることもありますし、
    将来お母さんが本当の糖尿病になりやすくなっちゃいます!!
    糖尿病とお付き合いするのは本当に大変なので、妊娠糖尿病は是非防いでください。

  • 妊娠後期からむしょうに甘いものが食べたくなりました。毎日のようにケーキやドーナツ、おまんじゅうを食べていたら、体重は14kg増加。そのせいか、陣痛が始まっても子宮口は開かず、お産は38時間という難産
    出典 :食生活について - gooベビー
     

    赤ちゃんもかわいそう!
    難産って場合によっては危険ですし、
    難産より安産の方がバーストラウマが少なくて、その後の母子関係が良くなりやすいという研究もあるそうです。

  • 難産で38時間なんて、辛すぎますよね > < でも食べたくなるし・・・何か良い方法はない?

  • 問題は、どれだけ食べているかです。

    甘いものは毒ではありません。好きなもの食べて、妊娠中のストレスを解消するのも時には必要なことです。なかなか、甘いものを断つことができない妊婦さんは、先ずは同じ甘いものでもカロリーや糖分が少ないものに置き換えていくようにしましょう。
    出典 :妊娠中も止められないものトップ5
     

    量に気をつけながら、甘いものを食べるコツをご紹介します↓↓

  • 体調に気をつけながら、甘いものを食べるコツ♪

  • ○自分の中でルールを決める

     

    ・先ずはカロリーの低いものに置き換える
    ・食べても良い日、時間を決める
    ・自宅や1人の時は食べない!

  • ○シロップ・ソースは食べない

  • 例えば、みつ豆や寒天といった和風デザートを食べる時は黒蜜やシロップをかけますね。みつ豆や寒天だけならカロリーも糖分も低く抑えることができます。
    出典 :妊娠中も止められないものトップ5
     

    でも、黒蜜をかけずに食べると美味しくないですよね…。
    そういうときは、別のお皿に黒蜜を取って、付けて食べるといいですよ!
    調味料をかけずに付けると使う量をすごく抑えられるのに、
    味は変わらないんです!お試しあれ!

  • ○他には赤ちゃんせんべい・ビスケットを食べる方法も

     

    この亀田製菓の赤ちゃんせんべいシリーズって1包装12kcal~13kcalしかなくて、
    ためしに食べてみたら他の赤ちゃん菓子と違って味や食べごたえがけっこう満足するんです!
    他には森永のマンナも大人が食べても美味しくて1枚7.4kcalだからオススメ。
    私は産後ダイエットに利用していますが、
    妊娠中に知っていれば活用できたなあ…。

  • あと、意外と飴なんかもいいかも?
    一粒ならものによるけど10kcalくらいだし、20分くらい持つし、
    手っ取り早く糖が脳に回るので甘いものの要求でキーッとなったときにいいです。
    でも噛んだりしちゃダメですよ!

    妊娠後期に甘いもの、とにかくドカ食い、早食いに気をつけて少しだけゆっくり食べるようにしましょう。