効果がすごい!カプサイシンでアドレナリン全開!

カプサイシンには色々な良い効果があります
そんなカプサイシンをしって生活に役立てましょう

view627

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • カプサイシンとは

  • カプサイシンとは、唐辛子の辛味の成分である。 催涙スプレーに利用され、涙や咳が止まらなくしたり、皮膚をヒリヒリさせている成分もカプサイシン。カプサイシンが多い唐辛子唐辛子が辛いのはカプサイシンが多量に入っているから
    出典 :【カプサイシン】 脂肪分解に役立つ効果/食品と摂取量の目安 | ダイエットSlism
  • カプサイシンの効果

     

    カプサイシンにはアドレナリン分泌を促進する働きがあり、毛細血管の血行が良くなり発汗作用や脂肪分解効果が得られる。ダイエットに多く活用されているカプサイシンだが、脂肪分解を促す効果はあっても、脂肪を燃焼する効果はない。そのためカプサイシンをダイエットに活用する場合には、運動と組み合わせることが必須となる。

  • 健康効果とは

  • カプサイシンの健康効果
    ◎肥満を予防する効果
    ◎血流を改善する効果
    ◎高血圧を予防する効果
    ◎コレステロール値を下げる効果
    出典 :カプサイシン | 成分情報 | わかさの秘密
  • ◎冷え性を改善する効果
    ◎食欲を増進させる効果
    ◎疲労回復効果
    ◎便秘を解消する効果
    出典 :カプサイシン | 成分情報 | わかさの秘密
  • カプサイシンで風邪予防

  • カプサイシンはダイエットだけでなく、白血球の働きを活発にしてくれます。これはカプサイシンの持つ温熱効果、抵抗力効果をあげる効果が期待できます。このカプサインシンを持つ際には唐辛子オイルを作っておくといいと思います。
    出典 :カプサイシン効果でダイエットに成功する?
  • 作り方 赤唐辛子 4~5本。斜めにし切ったものをオリーブオイルをで1日~1週間漬け込むとできあがりです。時間が長いほど、辛さは増しますので、是非試してみてくださいね
    出典 :カプサイシン効果でダイエットに成功する?
  • 作用はまだある

  • カプサイシンの辛味を利用することで料理に使う塩分を少なくしても、シッカリとした味付けをすることができるため、減塩効果が期待できる。 血行が良くなり、心臓の働きを活発にする作用もあり、減塩しつつ血圧を上げないことから生活習慣病予防に効果的と考えられる。
    出典 :【カプサイシン】 脂肪分解に役立つ効果/食品と摂取量の目安 | ダイエットSlism
     

    これは良いですね

  • 抗菌・殺菌作用が強く、唐辛子を頻繁に食べる人は、あまり食べない人に比べ胃潰瘍になりにくいとされている。これはカプサイシンがカプサイシン感受性神経に作用し胃粘膜の血流が増えることで、胃が保護されるからと考えられている。また、免疫力向上、痛み止め、癌の抑制効果などについても研究されている。
    出典 :【カプサイシン】 脂肪分解に役立つ効果/食品と摂取量の目安 | ダイエットSlism
     

    ためになりますね

  • 注意と豆知識

  • ●カプサイシンを摂取する上での注意 カプサイシンを大量に摂取すると、胃腸が炎症を起こす場合があります。特に、小さい子どもには刺激が強く、胃腸障害を引き起こす可能性があるため注意が必要です。
    出典 :カプサイシン | 成分情報 | わかさの秘密
  • カプサイシンの働きを利用した生活の知恵

     

    カプサイシンには殺菌・抗菌作用があり、この働きは古くから生活の知恵として取り入れられてきました。例えば、漬物をつくる際のぬか床の中にとうがらしを入れるのは、風味付けの目的に加えて、雑菌の繁殖を防ぎ、腐敗を防ぐというカプサイシンの働きを利用したものです。また、カプサイシンには防虫効果があり、虫が発生しやすい米びつの中にとうがらしを入れるという習慣もあります。