働き盛りの男性は要注意!?【中心性漿液性脈絡網膜症】とは!

中心性漿液性脈絡網膜症(ちゅうしんせいしょうえきせいみゃくらくもうまくしょう)
という長い名前の網膜症は一体どのような原因で症状がどうでるのか
まとめてみました

view340

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 中心性漿液性脈絡網膜症って?

  • 網膜黄斑部の下の感覚網膜と網膜色素上皮の間に、円形または楕円形状の小さな水溜りのようなものができ、その部分が盛り上がって軽い網膜剥離を起こすのが中心性漿液性脈絡網膜症です
    出典 :中心性漿液性脈絡網膜症(ちゅうしんせいしょうえきせいみゃくらくもうまくしょう) |ボシュロム・ジャパン
  • 男性は御気をつけて

     

    水の正体は、黄斑部に酸素や栄養を供給する、脈絡膜の血管を流れる血液の水(漿液という)です。発症はほとんどの場合片目で、かかりやすいのは30~40歳代の男性です。

  • 原因はあるのか

  • 原因は不明ですが、ストレスが悪い影響を与えるともいわれています。それ以外には妊娠時に起きることもあります。また、副腎皮質ステロイド薬の副作用で起きることもあります。副腎皮質ステロイド薬は飲み薬だけではなく、塗り薬、吸引薬、注射でも起きますので、主治医の先生に確認が必要です。
    出典 :日本眼科学会:目の病気 中心性漿液性脈絡網膜症
     

    女性も油断できませんね

  • 本当の原因はよくわかっていませんが、どんな人に起こりやすいかはわかっています。20〜40代の働き盛り、男性、正視ないし軽い屈折異常の人(要するに眼のいい人)に起こりやすいことが知られています。忙しい人や忙しい時に起こる傾向がみられるため、ストレスが誘因になるともいわれています。
    出典 :中心性網膜症(中心性漿液性脈絡網膜症) - goo ヘルスケア
     

    ストレスは万病の素です

  • 症状は

  • ・視力低下  網膜剥離のために網膜細胞の機能が障害され、視力が低下することがあります。ただし、ふつうは悪くても 0.5程度までにとどまります。
    ・中心暗点  黄斑の網膜細胞の機能低下で、視野の中央部分が周辺部に比べて暗く感じられることがあります。
    ・変 視 症  黄斑の水ぶくれのため、物がゆがんで見えることがあります。
    出典 :中心性漿液性網脈絡膜症
  • 中心性漿液性網脈絡膜症の主な症状

     

    ・小 視 症  物が小さく見えることがあります。
    ・色覚異常 実際の色と違って見えることがあります。
    ・遠   視 水ぶくれの分だけ網膜の位置が前に移動することになり、軽い遠視になることがあります。

  • 水ぶくれの原因は網膜色素上皮の機能低下


     では、なぜ黄斑に水ぶくれが起きるのかということですが、それは網膜色素上皮〈しきそじょうひ〉のバリア機能の低下によって、脈絡膜の中の水分などの漿液(液体)が、網膜側に漏れ出すことが原因です。
    出典 :中心性漿液性網脈絡膜症
  • 治療方法はあるのか

  • 中心性網膜症は良性の病気ですが、
    紛らわしい病気もあるので、素人判断は禁物です。
    中心暗点などの症状が見られたら、眼科できちんと検査を行いましょう。
    出典 :中心性漿液性脈絡網膜症の症状と治療法
  • 中心暗点のイメージ

     

    こんな感じですね

  • 放っておいても半年程度で直る病気ですが、
    網膜剥離の状態を長く放置していると、
    中心性網膜症が直っても視力が戻らないこともありますし、
    再発しやすくもなります。
    出典 :中心性漿液性脈絡網膜症の症状と治療法
  • この病気は、元々そんなに性質が悪いわけではなく、たいていは2〜3カ月で自然に治る傾向があります。そのため、しばらくの間は経過観察をするのが基本です。循環改善薬、ビタミン剤などの内服で経過をみることもあります。
     なかなか治らなかったり、早く治したいという場合にはレーザー網膜光凝固術(もうまくひかりぎょうこじゅつ)(コラム)を行います。しかし、水もれの部位が中心に近すぎるとレーザー光凝固はできません。
    出典 :中心性網膜症(中心性漿液性脈絡網膜症) - goo ヘルスケア