イルカセラピーで自閉症の症状を改善

イルカセラピーで自閉症を改善できると言われていますよね。
イルカセラピーの内容や具体的な効果についてまとめました。

  • mippi 更新日:2014/05/21

view181

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • イルカセラピーの目的は?

  •  

    介在療法とも呼ばれ、イルカと触れ合うことで治療をする方法です。
    いるかとのコミュニケーションは、自閉症患者にとって多くのメリットをもたらすとされ、世界中で取り入れられている方法です。

  • イルカセラピーは疾病(障害)に対する治療を目的とするものでなく、療育、心身機能の改善、QOL(生活の質)の向上を目的とします。
    出典 :イルカセラピー
  • 自閉症児にとって、自由なイルカとの遊びは、彼らの内的自発性による行動を引き出してくれるもの
    出典 :イルカ・セラピー | 空の向こう - 楽天ブログ
  • 自閉症の改善だけがその目的ではありません。

  • ベトナム戦争帰還兵の心的外傷後症候群(PTSD)、また学習障害や虐待等におけるリハビリテーションを対象に実施されてきました。
    出典 :もとぶ元気村|ドルフィンセラピー
     

    うつ病患者に対する治療にも用いられます。

  • イルカセラピーで自閉症の症状の改善が期待できる

  • イルカはとっても賢い

     

    自閉症患者を見分けられるそうです。

  • イルカには健常者と自閉症患者を見分けることができるといわれており、自閉症患者や障害者には特別な対応をするようで、健常者が水に入るといたずらをし暴れたりするイルカが、自閉症患者が水に入ると、暴れることなく、とても優しく、注意深くふるまい、おとなしくします。
    出典 :美紀のアメリカ通信⑯イルカのG|ハナノミキ's Official Blog
  • イルカセラピーで自閉症患者へのメリットは?

     

    様々な良い効果が報告されています。

  • 「笑わない子が笑ったとか情緒にいいとか、そんな話が広がっています」
    出典 :広がるイルカセラピー 自閉症などの子らに | 動物関連ニュース
  • 自閉症の患者さんだと集中力が持続できるようになったりコミュニケーション能力がアップしたりなどの効果、うつ病の患者さんだと、「ありのままの自分でいいんだ」というプラス思考が得られたりします。
    出典 :ちょっとした豆知識
  • 今まで動くものを怖がったり、1人でいる時間を好んだり、その場に適した行動ができなかったり、親に対しても興味をしめさなかった自閉症患者が、イルカの注意を引こうとイルカの声を真似てみたりと自発的な行動をとるようになったり、イルカと仲良くなれたことによって達成感を味わうことができ、自閉症患者の社会的スキルが上達します。
    出典 :イルカセラピー
  • ただし、イルカには危険性も

  • イルカは決して安全な生き物ではありません。 野生での例として、フロリダのサラソタ、ハワイ、ブラジル、ベリーズ(中央アメリカ)で、 それぞれ噛まれるか、突かれる、あるいは叩かれることによる人の怪我または死亡事故が起きています。 飼育下でも同様に、水族館の飼育員や入館者が噛まれたり叩かれたりする例はいくらでも挙げられます。
    出典 :マリンピア日本海 ガイド・教育 イルカセラピー
     

    十分に訓練されたいるかなら安心ですよ。