【妊娠初期】つわりに吐き気止めの薬って大丈夫!?

つらいつわり・・・早く終わってほしいですよね。吐きづわりで悩んでいる人はつわりに吐き気止めの薬を飲んでも大丈夫?と心配になる方も多いと思います。
今回はどうしてつわりになるのか、そしてその対処法を服用を含めてまとめました。

view89

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期のつわり

  • 新しくお腹に赤ちゃんが宿りました。
    それだけでも、どうしていいのか分からないのに、お腹だけでなく、気持ち悪くなったり寝むくなったり、胸が張ったり・・・人それぞれに今までと違う感覚が出てきます。なぜ妊娠すると「つわり」が起こるんでしょうか。

  • 妊娠初期のつわりって?

     

    お腹に新しい命が宿る・・・すばらしいことですね。
    人間それぞれでつわりがあったり、つわりがなかったり、出血したりさまざまな妊娠の症状が出ます。同じ人でも1回目と2回目でつわりが変わるってことも。
    妊娠初期のつわりってなんであるんでしょうか。

  • 妊娠中に起こる吐き気やムカムカなど、消化器官を中心のトラブルをつわりと呼んでいます。実に妊婦さんの8割程度の人がつわりを体験します。
    出典 :つわりの知識 e-妊娠
     

    主に「消化器官」の不具合をつわりと言うそうです。
    このつわりというのには100%はっきりとした理由が解明されていないんです。妊娠すること、新しい生命が宿ることは神秘的なんですね。

  • どうしてつわりで吐き気をもよおすの?

  • 多くの人が「つわり=吐き気」と思うくらい、イメージが強い吐きつわり。
    匂いがダメだったり、胃の中が空っぽだと気持ち悪くなったり、その要因も人それぞれなんです。

  • どうして吐き気を催すのでしょうか?

     

    ドラマでよく見るあのシーン。
    お嫁さんが不意に吐き気を催すと「あなた妊娠してるのね・・・」とつかさず姑が。
    このようにある意味、つわりの定番になっている「吐き気」
    どうして、吐き気を催すのでしょうか。

  • 1番の有力説はママのからだが妊娠のために大量に分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンについていけないためと考えられています。
    出典 :つわりの知識 e-妊娠
     

    色々とつわりについて解明されつつありますが、まずはママの体がホルモンの変化についていけず、それが何らかの原因で消化器官に影響を及ぼしているからと言われています。
    つわりの原因には、それだけではなく、本人が持っている体の資質もあるのでしょう。ただし、1人目、2人目で吐き気があったり、吐き気がなかったり・・・そういった解明できない事実もあるのです。

  • つわりに吐き気止めの薬って大丈夫?

  • 妊娠中、お薬の服用って大丈夫なのかな?と心配になるママも沢山いると思います。しかしながら、それはまず自分で判断しないでお医者さんに相談しましょう。
    勝手な判断は流産、早産の危険を伴います。まずは、悩んでないで相談を。この「つわりが辛い」というストレスもあまりママの体には良くないんですよ。

  • あまりにひどいなら病院へ相談を

     

    むやみやたらに自分で判断せずに、まずはお医者さんに相談しましょう。
    つわりに吐き気止めの薬は大丈夫?と心配なのは分かりますが、脱水症状などになっては母体が危険。最悪の場合、入院して吐き気止めを直接点滴する場合もあります。

  • つわり、お辛いですね。 私は2人の子供がいます。どちらもつわりがひどく、20週すぎまで入院していました。 私の場合は、1ヶ月で-15kgだったので、赤ちゃんも母体も思わしくなく。 吐き気止めを服用したり、点滴にしたり。また胃に残さないために、同時に下剤を服用していました。
    出典 :つわりで吐き気止めの薬飲んだことありますか? すべての広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
     

    こういう方もいらっしゃいます。入院で「プリンぺラン」を点滴。さらに、下剤まで。
    これも新しい命を守るためのことなんですね。

  • お薬以外の吐きづわり対策

  • つらい吐き気。どうしても吐いてしまった方が楽だったりしますが、出来るだけ栄養は体内に留めておきたいですね。
    そこで、つわりで吐いてしまいそうなとき、吐きづわりの場合の対策などを調べてみました。

  • つわりがひどくなる原因の一つとして、 栄養が体の中にない → 何かが入ってきたら、出そうとする → つわりが酷くなる の悪循環があるそうです。だから、吐いた方がラク~と、 トイレに駆け込んでいると、つわりが酷くなる傾向があるんだとか(まさに私でした)。苦しいけど、ぎりぎりまで、 我慢するのが良いそうです。
    出典 :効果を感じたつわり対策方法ベスト5 | たぬきの ひきだし
     

    そんなにぎりぎりまで我慢しなくてはならないの!?と思うかもしれませんが、実は、その方法で吐き癖が改善されるのかもしれませんね。

  • バナナやぶどう、パイナップルやいちごなどを凍らせて、口に含んで溶かしながら食べるという方法や、凍らせたフルーツ類をミキサーにかけて、フルーツシャーベットとして食べる方法。さっぱりとしていて冷たく、妊婦さんにとっては食べやすいものの一つです。
    出典 :つわりを楽にする方法-赤ちゃんの部屋
     

    冷たいので、吐き気を押させてくれるかもしれません。水分も取れるので一石二鳥かな。
    いずれにしても、こういった食べ方の工夫も重要ですね。特に、フルーツを凍らせるだけだから、料理をしなくてすむのもありがたいかも。

  • 食事に関しては“食べられるものを、食べられるときに、食べられるだけ”と割り切ってしまって大丈夫です。特に脱水症状だけには気をつけましょう。一気に飲むと気持ちが悪くなるので、こまめな水分補給を心がけましょう
    出典 :先輩ママの最強つわり講座!!妊娠・つわり症状と対策(つわりの症状)
     

    食べないといけないとプレッシャーをかけることで、余計に吐き気を促してしまう可能性もあるかもしれません。ですから、飴1個でもいいから口にゆっくり含んで溶かす、みたいにすることで吐き気を抑制することが出来るかもしれません。