いびきの原因と解消法

自分自身のいびき、パートナーのいびき…よりよい睡眠がとれずお悩みの方も多いはず!
いびきの原因とその解消法を探りました!

view94

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いびきの現状と原因…あなたもいびきをかいているかも?

  • 日本でいびきをしている人の人口は約2000万人と言われています。実は意外と多いのです。(…中略…)
    男女で考えると成人男性の20%、成人女性の5~10%にいびきを習慣的にかいている傾向かあるとされています。しかし、もう少しいるとされ、その数字は年齢が上がるほど上がっていきます。ただし、この数字は習慣的にいびきをかいている人の割合であって、たまにいびきをかく人を加えるともっと多いです。
    出典 :いびきの人口|不眠症.jp
     

    年齢が上がるごとに割合も上がっていくのですね…。気づかずにいびきをかいてしまっている人も多そうです。

  • いびきの3大原因はズバリ、

    •肥満によるいびき
    •鼻づまりによる口呼吸でのいびき
    •あごや口のまわり、舌など顔の筋肉の衰え
    この3つと言われています。
    出典 :いびきの3大原因はコレだった!? | いびき改善プログラム徹底比較
     

    どれも、通常の呼吸を圧迫させることが原因なようです…。
    筋肉の衰え…は意外ですね。
    どれを見ても、あまり体によさそうには見えません…

  • 危険なのは、「無呼吸症候群」

  •  

    いびきにも、
    体に影響を及ぼす危険なものと、そうではないものがあるようです。

    あなたは…、質の高い睡眠がとれていますか?

  • 普通のいびきと無呼吸症候群のいびきの違い

    普通のいびきは、上気道が狭くなることで息を吸うとき喉が震動して起こり、いびき音は規則的です。一方、無呼吸のいびきは、息を吸うとき気道が塞がった状態になるため、呼吸(いびき)はしばらくの間止まり、そしてあえぐように呼吸は再開され、いびきも再びかきはじめます。その際、10秒以上の呼吸停止が睡眠1時間あたり5回以上か睡眠7時間あたり30回以上の場合を「睡眠時無呼吸症候群」と定義されています。
    出典 :実は危険な・・・ 無呼吸症 - 眠りナビ
     

    では、睡眠時無呼吸症候群とは、何が危険なのでしょう・・・?

  • 睡眠時無呼吸症候群は、上気道(空気の通り道)が塞がれることにより起きます。
    その原因は、扁桃腺肥大、軟口蓋、舌の沈下、首の周囲に脂肪がつくこと、アデノイド、巨舌症などが挙げられます。
    「肥満=睡眠時無呼吸症候群」というわけではありません。

    睡眠時無呼吸症候群になると、睡眠が浅くなるので睡眠不足となります。
    他にも、いびき、不眠、起床時の頭痛、深夜の中途覚醒やインポテンツといった症状も出ます。
    心臓にも負担が大きく、心筋梗塞になるリスクも高まります。
    出典 :睡眠時無呼吸症候群とは?
     

    なるほど…いびきをかかれる方で睡眠不足、不眠症などの方はもしかしたら…という訳ですね!

    心配になってきた…という方のために!

  • いびきを解消するために

  • まずはやはり、できる限り原因を解消することが必要になってきますね。

    原因がはっきりとわかる場合は…

    ◆ダイエット!!!…肥満によっていびきをかいてしまう状況の方は、首まわりの筋肉を落とすことが必要になります。

    ◆口呼吸から鼻呼吸へ…普段口呼吸の人は、口呼吸をやめ鼻呼吸を習慣づけることが必要です。

    ◆枕を変えてみる…気道が圧迫されてうまく呼吸ができなくなっている方は、枕の高さ、硬さなどをもう一度見直してみましょう。

    原因がはっきりとわからない場合

    ◆生活習慣の改善…もしかしたら、不規則な生活習慣によるストレスが、いびきを誘発しているのかもしれません。質の良い睡眠のためにも、生活習慣を見直してみましょう。

    ◆横向きで寝る…睡眠時無呼吸症候群の方の中には、上向きで寝る方の割合が多いようです。横向きで寝るように努めることで、症状の改善につながるようです。

  • 身体を横向きにしてあげると気道が広がっていびきが止まる事が多く、いびきを止める事が出来ます。ただ、この横向きに寝るとどんないびきでも改善される訳ではなく、横向きに寝てもいびきの症状が改善されない事もあるので、酷いいびきの症状は、診察して貰う必要があります。
    出典 :横向きで寝る いびき治療始めよう
     

    これなら今日からすぐに始められそうですね★

  • 寝ている時の手や腕の位置もいびきをかくことと関係があります。例えば腕が首や頬、顎を圧迫するような場合には、のどの気道が狭くなりますからいびきをかく原因になります。また、胸の上に手や腕をあてがって寝ようとするとその手や腕が胸廓を圧迫しますから呼吸が浅くなります。そして十分な呼吸が出来なくなりいびきや無呼吸の原因になりかねません。また、両腕をバンザイの格好で眠ると首が圧迫されますから気道が狭くなりいびきをかいてしまいます。
    出典 :いびきと寝る際の腕の位置 | いびき対策・治療まとめサイト
     

    手の位置も重要になってきますね。
    横向きで安全に眠るためにも、抱き枕などを活用する方法が、意外と良いかもしれないです♪

  • 以上が対策になります!!
    筆者はパートナーがいびきをかくので、毎日状態チェックしてます…。
    この中でも、「横向きで寝る」の対策は、結構効果があった印象ですよ♪

  •  

    いびきの原因と対策を知って、正しい知識で快適な睡眠を得られますように★