「集中力up!不安解消!」見逃せない、アロマがもたらす効能まとめ

集中力アップ・やる気アップ・睡眠改善・不安解消などなど…アロマエッセンスには様々な効果があります。ハーブと似ていますがただの葉っぱを凝縮したものでは無いんです、そこには精油ならではの効能が。アロマ入門まとめてみました。

view1011

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ペットを飼っていないことが前提

  • アロマ…どれだけの人が?

  • 院長夫人からはアロマオイル頂いたよ。
    前にアロマセラピー興味あるっていうの覚えてたんだね
     

    アロマに興味のある方は多い。
    私もその1人です。

  • @mochitomato アロマとか、いかがですか? 好きな香りを嗅ぐ事でも充分癒しの効果は得られますけど
     

    香りがいいんですよね~

  • 咳、だるさ、気分転換、不眠、集中力アップ…精油は様々な効能があります。

  • アロマセラピーの効能

  • アロマセラピー用意するもの

  • アロマセラピーは初めてなんですが、何を準備すればよいのでしょうか? ポットやキャリアオイルは必需品ですか?
    出典 :E-Conception.org よくある質問と回答 アロマテラピー
  • アロマセラピーに欠かせないものは、エッセンシャルオイル(精油)です。
    これさえあれば、とりあえずアロマセラピーを始めることができます。

    最も手軽な方法としては、ティッシュなどに1~2滴のエッセンシャルオイル(精油)を落し、その香りをかぐ方法。たとえば、眠れない夜にラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)を滴らしたティッシュを枕元に置いておくと、自然に眠りにつけることでしょう。

    また、アロマバスも比較的簡単に試せます。お風呂の浴槽にお湯をはり、そこにエッセンシャルオイル(精油)を数滴たらす。ゆったりと沐浴するだけでリラックスしたり、痛みがおさまったり、持病がやわらいだり、といった効果が期待できます(但し、沐浴法はエッセンシャルオイル(精油)が身体の局部に偏って付着するため、肌のトラブルを引き起こす恐れもあります。詳しくは後述しますが、水と油を混合させる乳化剤をご利用ください)。


    使用目的、趣向によって、他に準備した方がよいものがいくつかあります。

    アロマセラピーの代表的な処方はマッサージ。
    アロママッサージをするためには、キャリアオイル(ベースオイル)を準備する必要があります。

    香りの少ない安定したキャリアオイルをベースに、少量のエッセンシャルオイル(精油)を希釈させて、マッサージに使います。素人のマッサージでは病気を本格的に治すほどの効能は期待できないかもしれませんが、キャリアオイルに混ぜたエッセンシャルオイル(精油)の香りを楽しみながら、身体をマッサージするのは気持ちがよいものです。適したオイルを選べば、日常のトラブルに有効なものも多くあります。
    出典 :E-Conception.org よくある質問と回答 アロマテラピー
     


    ホホバオイルをベースに使うとやりやすいです。

    アロマエッセンスは直接肌につけてはいけません。コレお約束。

  • 代表的な道具はコレ

  • アロマエッセンス・精油

     

    コレは絶対に必要。

    他の道具が無くてもコレは必要です。

  • アロマオイル、じゃなくて、アロマエッセンスです。

    精油。

    ハーブが全部アロマかっていったら、違う。

  • 香りを室内に広げたい場合はこちらを

  • コレは電気式

     

    上の皿に水を張って、ソコにアロマをたらすというもの。

    電気の熱でアロマが部屋全体に広がります。

  • コンセント式

     

    コンセントに直接差して使うタイプ。
    皿が外れるものが手入れしやすい。

  • コレはディフューザー

     

    ディフューザーといって、香りを拡散させるためのものです。

    コンセント式よりお値段お高め。

  • 直火式

     

    下に百均などで買った小さい蝋燭を入れて、

    その熱で上のアロマを暖めるもの。

    一番安いですが、火を使うので取り扱いには注意。

  • アロマとハーブの違いって何ですか??

  • ハーブというのは、薬用成分を含んだ植物です。ですから、香りがあったり、薬効のあるものは「ハーブ」ということになります。
    日本のシソ、ドクダミ、ユズなども、ハーブといえます。
    広くはスパイス類もハーブといえるでしょう。(タイム、オレガノ、ローズマリーなど)

    アロマというのは、一般的にはアロマオイル(エッセンシャルオイル)を用いたアロマセラピーを指すと思います。
    エッセンシャルオイルは、ハーブを水蒸気などで蒸留し、水分と油分に分離させたものです。(分離した水はフローラルウォーターと呼ばれ、ごくごく微量にオイル分を含んでいます。効能が穏やかですので、そのままでも化粧水などに用いられます。)

    1滴のオイルを抽出するのに、植物が数キロ必要な場合もあります。
    それだけ高濃度ですので、高価ですし、効能も期待されますが、使いすぎは毒にもなります。
    出典 :アロマとハーブの違いって何ですか?? - Yahoo!知恵袋
     


    直接肌につけない、のがアロマのメインルールです。

    使う場合は「水にたらして希釈後、熱を使って拡散」させる、匂いを嗅ぐ方法と、

    オイルで薄めて肌をマッサージする方法などがあります。

    いずれにしても注意が必要です。

  • マッサージに使いたい場合。

  • ホホバオイルなどをベースにします

     

    オイルに数滴精油をたらしてマッサージに使用。

    何度も言いますが、

    精油は肌に直接はつけてはいけません。

  • アロマセラピー・精油関連動画

  • アロマセラピーは本当に効果があるのか? - YouTube

     

    医療現場でも使用されはじめています。
    私も実際に遭遇しました。

  • ラサーナ アロマディフューザー - YouTube

     

    ディフューザーはこんな感じです。
    加湿器ににてます。

  • E-Conception 精油の滴下の仕方 - YouTube

     

    意外に落としにくい精油の使い方。

  • ワインと精油。食事のときはこれが基本です! by アロマ男子よしひろ - YouTube

     

    コタツというのがリアルです。
    男子もアロマに興味あり。

  • いかがでしたか?
    アロマセラピーは「検定」もあるんですよー。検定用の精油揃えると高いですが…;

    でもおうちで楽しむ分には、精油ひとつあれば!全然違います。
    まずはティッシュに垂らして楽しんでみて下さい。

    コレいいな、と思ったら、ウォーマーやディフューザーの購入でよいのでは?