「コミュ障/コミュニケーション障害」はどうやって克服したらいいの?

どうしても他人とうまく会話ができない。意思疎通ができない、そんな「コミュ障」に悩む人の数がどんどん増えています。では、どのようにして、コミュ障は克服できるのでしょうか?

view842

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「コミュ障」ってそもそもどんなこと?

  • 「コミュ障」、すなわち、コミュニケーション障害とは人間に身体的・精神的に不利を強いることとなる欠点が存しており、それを原因として社会などといった対人関係を必要とされる場面で十分なコミュニケーションをとることができなくなるという障害。

  •  

    コミュニケーションをとることに問題がある=コミュ障

  • コミュニケーション障害の原因として主に挙げられる事柄としては聴覚器官や発声器官の不十分などといった身体障害、精神障害・発達障害などといった心の部門に属する問題が存在する。現代では高齢化社会などとも言われているように人々の高齢化と共に様々な問題を抱えつつ生きるということになる人の増加が著しく、その中にはコミュニケーション障害に該当する人も多く含まれている。

  • コミュ障を克服するにはどうしたらいいの?

  • コミュ障を治すにはあなたの大事な人を大事にする



    彼と私は古くからの友人ではあるが、
    昔は今で言うコミュ障だったのでほとんど友人らしい友人がいなく
    話すのは私ぐらいだけだった。

    彼自身は別に人に好かれようとかそんな考えは一切なかったと話すが、
    人に対してとにかく気遣いができて誠実だった。

    少し落ち込んでいたら『何かあった?』と言葉は少ないが声をかけてくれたり、
    メールをくれたりする。
    何かをお願いしたら一生懸命最後まで手伝ってくれる。

    もちろん誰に対してもじゃなかった。
    しかし彼はいつの間にか誰からも信頼感のある人になっていた。

    たった一人の大事な人を大事にすることによって
    自然と大事な人は増えていくんだなと学んだ。

    もし面白おかしい話術で相手を楽しませることが苦手なら、
    上っ面な会話スキルより、相手を思った行動をするべきだ。

    そこで繋がった人は滅多なことでは切れない。
    出典 :コミュ障克服に役立つ3つの考え方
     

    信頼できる大切な人とのコミュニケーションから始めましょう。

  •  

    自分を裏切らない人とならコミュニケーションもとりやすい。

  • コミュ障こそ相手の嬉しいことに気づける



    あなたが相手にされたら嬉しいことはなんだろうか。
    それを相手にしてあげればいい。

    人によって嬉しくないかもしれないと思ったら、
    そのままスルーせずたった一言

    『なにかできることある?』

    と声をかければいい。
    こんな簡単なことはない。

    これを難しいと思う人は周りに敏感すぎている。
    こう言ったら変かな、こんなコトしたらどう思われるかな、と考えがちだが、
    ほとんどの人がそのように考えている。

    言い換えれば、
    みんながみんな自分のことを中心に考えているので、
    あまり相手に対して考えていないのだ。

    なので相手を主体として考えられる人が
    信頼や注目を集めるのはごく自然の話だろう。

    これは常日頃の意識の問題だ。

    あなたが勝手に創りだしたその敏感な世界はあなただけしかいない。
    現実の世界はもっと鈍感なのである。
    出典 :コミュニケーション能力を向上させてコミュ障を克服!
     

    自分がされて嬉しいことをしてあげてみる。

  •  

    ありがとうと言われることをしてあげる。

  • コミュ障を克服するためにはこのような相手主体で考えるクセが必要だ。

    別に嫌われてもいいと私は考えている。
    そうしたらそのような人間とは付き合わなければいいだけの話だ。

    自分にとって嫌な思いを生み出す環境があればさっさと排除するか、
    自ら逃げてしまおう。

    短い人生、そんなことにあなたの大事な時間を使うことはない。
    出典 :コミュ障克服に役立つ3つの考え方
     

    相手の立場になって考えよう。

  •  

    モテたいと思うことも、コミュ障克服の手段に。

  • コツとしてはあなたの『欲望』に重きを置くことだ。


    コミュ障が治る→異性と仲良くなりやすくなる→モテる


    例えが低俗で申し訳ないが、
    つまりモテるためにはどうすればいいのかと考える必要がある。

    頭の中であれこれ考えても結局思い通りに事が進むことはあまりないことは
    あなたも経験済みだろう。

    一番の特効薬は「場数を踏むこと」に尽きる。
    出典 :コミュ障克服に役立つ3つの考え方
     

    失敗してもあきらめず、たくさんのコミュニケーションをこなしましょう。