白血病(急性骨髄性白血病)と戦った芸能人は?

難病と言われる白血病と戦い克服した芸能人、悲しくも病に勝つことができなかった芸能人、その姿を追ってみました。
芸能人はみなさんにとっては家族や友達などの次に親しい存在となっているでしょう。
そんな人達が病気に立ち向かっている姿やエピソードを知ることで勇気をもらうことができます。

view18718

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 白血病とは?

  • 血液の中には赤血球や血小板、白血球といった成分が含まれています。
    白血病とは、上記の血液細胞ががんになってしまう病気のことです。
    がんというのは、特定の細胞ががん化してしまうことであり、白血病の場合は血球を作り出している骨髄の中でがんができています。
    白血病にかかってしまうと、血液中の成分が正常な状態とはかけ離れてしまい、これによってさまざまな症状が出てしまいます。

  • 白血病は血液のがんと称されることがあります。
    血を造り出す細胞に遺伝子変異が起きてしまうことによって、白血病細胞が溢れ出てきてしまいます。
    白血病細胞という異常な細胞が骨髄を占めてしまうために、正常な血液細胞を造り出す能力が低下してしまいます。
    治療をしないとやがては死に至ります。

  • 白血病の症状

  • 白血病には急性白血病と慢性白血病の二種類があり、それぞれ症状が異なります。
    急性白血病の場合は、発熱や貧血などの症状がよく見られます。
    また、血が出やすくなるため、鼻血や歯肉からの出血、皮下出血などが起きます。
    時には大規模な出血をしてしまうこともあります。
    急性白血病が進行してしまうと、骨痛やリンパ節膨張、歯肉膨張といった症状が出ます。
    さらには意識障害や頭痛といった神経症状も起きることがあります。
    ただし、これらの症状はけっして急性白血病に特有のものではないため、症状だけから診断することは難しいです。
    慢性白血病の場合はしばらくはこれといった症状が出ないため、自身が発症していることに気がつかないケースが多いです。
    健康診断の際に白血球数が異常となっていることで初めて気がつくことがよくあります。
    慢性白血病でも数年経過してしまうと、急性期に移行してしまい、急性白血病と似たような症状を示すことになります。

  • 白血病の治療

  • 白血病の治療方法の一つとして化学療法があります。
    この方法では、抗癌剤を用いて、骨髄中に存在している白血病細胞を死滅させることが目的となります。
    まずは骨髄の中にある白血病細胞が細胞全体の5%以下となるようにします。
    この後には、さらに徹底して白血病細胞を死滅させます。
    この間には薬による副作用が生じてしまうため、とても苦しい時期を過ごさなくてはいけません。

  • 白血病を克服した有名人

  • 化学療法以外の方法として、造血幹細胞移植があります。
    こちらの方法では、ドナーから細胞を受け取る必要があります。
    その際に、血縁者から受け取るよりも、非血縁者から受け取る方が白血病細胞をやっつけるための免疫反応が生じることが分かっています。
    細胞を提供してもらうためには日本骨髄バンクを利用することになります。
    こちらの方法でも抗癌剤を投与することとなり、化学療法の時よりも薬の量が増えるためさらに苦しい副作用や合併症が続くこととなります。

  • 渡辺 謙さん

     

    俳優の渡辺謙さんは白血病にかかったのですが、無事復活することができました。

  • 白血病で亡くなった有名人

  • 市川団十郎さん

     

    歌舞伎役者として知られる市川団十郎さんは残念ながら白血病によって亡くなりました。

  • 白血病にかかったとしても諦めてはいけません。
    無事復帰することができた人はたくさんいます。