便秘気味の人は要注意!!直腸粘膜脱に気をつけて!!

「直腸粘膜脱」を知っていますか??
便秘気味な人は、直腸粘膜脱を悪化させやすいことが非常に多いと言われています。
日頃から便秘気味かも・・・と感じている人は、「直腸粘膜脱」について知っておくといいかもしれません

view140

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 聞いたことないけど・・・「直腸粘膜脱」って??

  • 腹圧および排便により、下部直腸の粘膜が肛門下部へ押し下げられた状態です。このような粘膜には、脱出したままのものと、排便時にだけ脱出するものとがあります。内痔核の脱出に伴う場合が多く、痔核(じかく)、脱肛(だっこう)と間違えられやすいのですが、熟練した肛門科の専門医であれば容易に診断できます。
    出典 :直腸粘膜脱の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 直腸は粘膜で覆われており、その表面の粘膜がたるみ、肛門の外に脱出する状態をいいます。
    出典 :直腸粘膜脱(おしり 脱出 でる 治療 粘液 ) くるめ病院
  • 直腸は粘膜で覆われていますが、その表面がたるみ、肛門の外に脱出する状態を直腸粘膜脱といいます。直腸粘膜を支える支持組織が弱くなることが背景にありますが、大きな痔核やポリープが肛門外に脱出する際に、一緒に引っ張り出されることが原因となることもあります。
    出典 :直腸に起因する排便障害|高野病院
  • 直腸の粘膜がたるんで、脱出してくる状態を直腸粘膜脱という。
    不完全直腸脱と呼ぶこともある。
    一見痔核と似ているが、よく見れば区別することができる。
    出典 :直腸粘膜脱
  • 「直腸粘膜脱」ってどんな症状が出るの?痛くないの??

  • 排便時の直腸粘膜の脱出。粘液の下着付着。
    痛みはありません。
    出典 :直腸粘膜脱(おしり 脱出 でる 治療 粘液 ) くるめ病院
  • 症状としては、粘膜の脱出に伴い粘液が下着に付着したり出血したりしますが、痛みはほとんどありません。
    出典 :直腸に起因する排便障害|高野病院
  • 残便感

  • この病気に特徴的なのが排便した後にもかかわらず便が出きっていない感覚が残るため、直ぐにトイレに行きたくなることです。また、その他にも直腸に潰瘍ができたりポリープ上の隆起が見られるのも特徴となっています。
    出典 :直腸粘膜脱症候群 | 病名から医師・病院・クリニックを検索【病院検索ホスピタ】
  • 過去に受けた手術の後遺症の場合も・・・

     

    現在ではほとんど行われていないホワイトヘッド手術の後遺症が原因となっていることもある

  • 痛みがない、ということなのでちょっと一安心。
    痛みがないと場所が場所だけになかなか病院に行くことができなさそうです。
    とはいえ、放置してしまうことで症状が悪化して生活が不愉快になってしまうケースもあるとか・・・。
    おかしいな、と感じたら恥ずかしくても早めに医師の診断を受ける方が良さそうです。

    最近ではプライバシーに配慮した病院も増えています。
    どうしても他の患者さんが気になる・・・ということであれば、そういった配慮を最大限してくれる病院を探してみるのもいいかもしれません。

  • 「直腸粘膜脱」の治療法は?

  • 強くいきまないようにする

     

    強くいきむことが原因で直腸粘膜脱になることがあります。
    いきみすぎないことがこの病気を予防する方法のひとつなんです

  • 排便の時に強くいきむことをやめるように心掛けることで、症状が軽い直腸粘膜脱症候群を治すことが出来ます。症状が進行している時は、浣腸をすることで排便をスムーズに行なえるようになります。坐薬を使用する治療法も効果的です。潰瘍ができている時は炎症剤を服用することで、排便時の痛みと肛門の痛みの症状の進行をストップさせる事が出来ます。
    出典 :直腸粘膜脱症候群 | 病名から医師・病院・クリニックを検索【病院検索ホスピタ】
     

    症状が軽いうちなら、排便習慣の改善だけて回復を見込めるようだ

  • 改善が見られない場合、ジオン注を用いた注射療法や、粘膜の切除を行います。
    出典 :くにもと病院 - 北海道旭川市の肛門外科専門病院
  • 直腸粘膜脱症候群の治療は、薬や生活習慣の改善といった保存的療法が基本となる。
    排便時に長時間いきむのをやめることがもっとも重要。
    緩下剤の内服でスムーズな排便を心掛ける。
    出典 :直腸粘膜脱症候群
     

    こういった治療を行っても効果が見られなかったり、より大きく脱出するような場合は手術による切除が考慮されることもあります